タグ   /  ワシントン

記事

ワシントン」 の検索結果 41件

三権分立というが、司法も行政に左右されるということを明確にした。民主主義というものは基本原則が多数決制であるということであるが、時にはそれがマイナスに働く。 共和党、トランプ氏にしても自分の都合..
新型コロナウイルスに感染したというトランプ氏は、5日にも退院できるとしているが、容態は依然はっきりわかっていないとも言われている。 新型コロナの治療薬はまだ正式に確立していないので効力が不明とい..
バイデン氏と妻ジル・バイデン氏の調整後総所得は約98万5000ドルだったという。約1億円の年間収入があるということだ。 トランプ氏は公表していないが、おそらく数倍の年収となっているのであろう。 ..
アメリカの連邦地裁がアメリカ政府の決定を覆した。裁判所が行政をコントルールするという事態である。 データ ロシア・スプートニク2020年09月28日 10:42 トランプ政権が動画投稿サ..
ころころ変わるトランプ流には、組織がすべての軍隊においては違和感があるのであろう。しかし現場の兵士には愛されているという。現場の兵士は票田となるのであろうか。 型破りのトランプ氏であるから、組織..
ついにくるべきものが来たということになろう。ただし2035年に廃止というので時間的余裕はある。石油製品の生産会社、自動車メーカーに衝撃が走っていることであろう。 35年までに段階的にということで..
アメリカの民主党の政策は現状維持政策でしかないので、それを壊す相手には武力で恫喝するという戦略に戻るであろう。 日本にとっては安倍さんが追放したアメリカの利権主義者のアーミテージ、マイケル・グリ..
闇の国家とか陰謀勢力とかによるという、いわゆる陰謀論を好む人たちがいることは確かである。トランプ氏はともすれば陰謀論者となってしまうかもしれない。 反対勢力からの謀略というものは、絶えずあること..
中国からの軍事的脅威は、防衛費増大のための口実に過ぎないと指摘しているが、ロシアの通信社は中国に好意的な記事が多いことを注意しよう。 中国は、前時代の領土拡張政策をとっているが、これが世界で緊張..
ベラルーシでもカラー革命の始まりとなるか。親ロ政権を覆す動きである。ウクライナの時と同じような革命となるかどうかである。 親ロの独裁政権を民衆が嫌ったという側面を、うまく利用してロシア離れを起こ..
トランプ政権の内実を暴露する本を、首になったボルドン氏が出版しようとしている。トランプ政権は出版停止を裁判所に提訴しているという。 その中での記事であろうが中国に再選支援を要請したという。アメリ..
アメリカで住宅ローンの軽減要請が400万人にのぼっている。返済猶予や減免措置を受けたことが分かった。 データ Reuters 2020・5・12 [ワシントン 11日 ロイター] -..
表示
<    1  2  3  4