ファイルを開くを選択すると、既定のメディアプレーヤーが起動し、ファイルが自動で再生されます。
再生されない場合は、右クリック→「対象をファイルに保存」で、ファイルを任意の場所に保存してください。