CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
熊本市のフードパル熊本内にある障がい者就労支援事業所です。事業所内での悲喜交々の活動をご紹介しています
« 2020年11月 | Main | 2021年01月 »
プロフィール

自立応援団さんの画像
自立応援団
プロフィール
ブログ
<< 2020年12月 >>
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

カテゴリアーカイブ
最新記事
リンク集
最新コメント
ゆき
ご結婚おめでとうございます(*^-^*)/ (12/03) ゆき
ご結婚おめでとうございます(*^-^*)/ (12/03)
『きらり活動』 (04/09)
『きらり活動』 (04/09) 大塚瞬
『きらり活動』 (04/09) 大塚瞬
『きらり活動』 (04/09)
『きらり活動』 (04/09) 福島貴志
美味しい野菜をつくる! (12/28) 翔子
美味しい野菜をつくる! (12/17) CANPAN 山田
清掃活動 (11/20)
最新トラックバック
https://blog.canpan.info/zirituouendan/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/zirituouendan/index2_0.xml
月別アーカイブ
12月24日〜1月11日までの感染対策[2020年12月24日(Thu)]
熊本県の先週(12/15~12/21)の新規感染者は183例で、リンク無し感染者は57例あり、12月21日時点の病床使用率も41.2%と基準を超えていることから、リスクレベルは、「レベル5厳戒警報」が維持されました。
リンク無し感染者数の増加も継続しており、最大限の警戒が必要な状況です。
これらの状況から、12月18日の対策本部会議において、集中対策期間の1月11日までコロナウイルス対策の集中期間の延長を発表されたところです。
つきましては、就労支援センターくまもと及びキラリアートファクトリーの利用者の方々の公共交通機関等を利用する際の感染リスクを回避する為に、1月11日までの期間を在宅までの送迎体制とし、利用時間を引き続き、10:00〜15:00で行います。ご理解・ご協力をお願いします。
尚、緊急事態宣言等の強い行政からの自粛要請が今後ある可能性もあります。その場合は、基本在宅就労になりますので、緊急事態における在宅就労への可能性を念頭に入れて頂き、個々の相談を受け入れながら、対応をさせて頂きます。
重ねてご理解・ご協力の程、お願い申し上げます。

基本的な感染予防対策
(事業所内、家庭内にウイルスを持ち込まない3つの対策の徹底を)
1 症状がなくてもマスク着用を
2 こまめな手洗い・手指消毒
3 発熱時は休んで、かかりつけ医等に電話相談

* ご家庭においても生活習慣の一部としてご指導ください。
感染予防の為の製品を送って頂きました。[2020年12月21日(Mon)]
IMG_3907.jpgJAPAN PLATFORMさん及び、AAR Japanさん のご支援により、きょうされんから感染予防の為の製品を送って頂きました。
JAPAN PLATFORM HPはこちら → 目
AAR Japan HPはこちら → 目

きょうされんマスク寄贈ありがとうございました。「福祉現場にもマスクを」→イベント

写真のものは、自動でアルコール消毒ができる機械です。そのほか、フェイスシールドやマスク、アルコール消毒液、防護用エプロン等も頂きました。

現在、熊本県における新型コロナウイルス感染のリスクレベルは厳戒警報の5が発令されています。
みんなで、力を合わせて感染予防に努めたいと思います。

大きなクリスマスプレゼントとなりました。年末にかけて仕事も忙しくなってきています。
残り1週間頑張りましょう!
IMG_3904.jpg
地域共生セミナー[2020年12月17日(Thu)]
IMG_3888.jpg九州厚生局主催で、地域共生セミナーが開催され、熊本市居住支援協議会の活動報告をさせて頂きました。

今年は、コロナ禍の中で職や居住を失う方のケースも出ています。今後益々、高齢化していく社会の中で、高齢者・障害者・子育て世帯における居住の確保が大きな問題として浮き彫りになっていく中、暮らしの根幹である居住支援は、とても大切なものです。認定NPO法人抱僕の奥田理事長の基調講演でも、現在の課題と抱僕の居住支援活動について、ご説明がありました。

アパートのオーナーの不安と居住者の不安。この二つの不安のコーディネートが重要な役割となってきています。孤立化する社会は、8050問題を筆頭に、孤独死の課題も浮き彫りになる中、障害があってもなくても地域で安心して暮らすことができる社会実現に向けて、共に考えていきましょう。

私は、そのキーワードは「市民協働」にあると感じています。行政・企業・NPO夫々の強みを生かしながら、「誰一人取り残さない」というメッセージを今後も続けていきたいと思います。
新型コロナ対策 12月10日から[2020年12月10日(Thu)]
先週(12/1~12/7)の新規感染者は78例で、リンク無し感染者は30例であったため、リスクレベルは「レベル4特別警報」が維持されました。特に、熊本市における感染が50例と多数を占め、接待を伴う飲食店でのクラスターや、家庭内等で感染が見られている中、12月18日までが感染防止対策の集中期間とし、県民に対して対策の徹底が要請されました。
つきましては、就労支援センターくまもと及びキラリアートファクトリーの利用者の方々の公共交通機関等を利用する際の感染リスクを回避する為に、12月28日までの期間を在宅までの送迎体制とし、利用時間を引き続き、10:00〜15:00で行います。ご理解・ご協力をお願いします。
尚、在宅就労ご希望の方は、ご遠慮なくお申し出ください。

基本的な感染予防対策
(事業所内、家庭内にウイルスを持ち込まない3つの対策の徹底を)
1 症状がなくてもマスク着用を
2 こまめな手洗い・手指消毒
3 発熱時は休んで、かかりつけ医等に電話相談

* ご家庭においても生活習慣の一部としてご指導ください。