CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
熊本市のフードパル熊本内にある障がい者就労支援事業所です。事業所内での悲喜交々の活動をご紹介しています
« 2012年07月 | Main | 2012年09月 »
プロフィール

自立応援団さんの画像
自立応援団
プロフィール
ブログ
<< 2012年08月 >>
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

カテゴリアーカイブ
最新記事
リンク集
最新コメント
ゆき
ご結婚おめでとうございます(*^-^*)/ (12/03) ゆき
ご結婚おめでとうございます(*^-^*)/ (12/03)
『きらり活動』 (04/09)
『きらり活動』 (04/09) 大塚瞬
『きらり活動』 (04/09) 大塚瞬
『きらり活動』 (04/09)
『きらり活動』 (04/09) 福島貴志
美味しい野菜をつくる! (12/28) 翔子
美味しい野菜をつくる! (12/17) CANPAN 山田
清掃活動 (11/20)
最新トラックバック
https://blog.canpan.info/zirituouendan/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/zirituouendan/index2_0.xml
月別アーカイブ
平成24年度 第1回あんしん住替え相談員育成講座[2012年08月05日(Sun)]
002.JPG熊本市居住支援協議会(事務局:特活自立応援団)が主催するあんしん住替え相談員育成講座が熊本市大江にあるウェルパルくまもとで行われました。30名を超える参加があり、熊本市における居住支援について説明や相談員としてのマニュアル等について講義。午後は、其々の専門相談員におけるいろんな事例を交えながらの相談員としての知識を学んで頂きました。その中で、大切な事は、相談内容に対応するうえで、ニーズの中に隠されたニーズがあること。そして、諦めない。最後まで寄り添って相談者に対して接していく事の大切さをお話して頂きました。ひとりひとり、思いに違いはあるけれど、その意見を尊重しながらすすめていく事が大切ですね。
居住支援協議会というネットワークが熊本市にできたことで、一人では、1事業所では解決できなかったことができるようになってきました。まだまだ、課題はたくさんありますが、現場での実践を行いながら、すすめていきたいと思います。
会を行う上において、様々な団体の皆様にお手伝いを頂きました。ありがとうございました!
夏の物販ご協力ありがとうございました[2012年08月04日(Sat)]
001.JPG夏の物販ファンド事業の商品が無事、就労支援センターくまもとに届きました。

今日は職員みんなで仕分け作業
商品の山に埋もれています。わーい(嬉しい顔)

会員並びに賛助会員の皆様…
特別支援学校等の学校関係の皆様…
障がい者施設の皆様…
企業や多くの地域の皆様にたくさんご購入頂き、40万円を超える売り上げとなりました。

ありがとうございます黒ハート

この収益は火事による事故でのり罹災支援金として活用させて頂きます。
みんなの笑顔を届けながら、配送を来週できればと思います。
よろしくお願いします!
書き損じはがきを集めています[2012年08月03日(Fri)]
タイの山岳民族の為の支援活動にご協力ください。
こちら → KMBT_C20020120803191043.pdf
会社やご自宅で眠っている書き損じハガキを集めようという企画です。
1250枚で1人の里親支援ができます。
皆様の温かいご支援とご協力をお願いします!
就労支援センターくまもとでお預かりして、熊本YMCAに寄付致します。(8月一杯)
年賀状や、暑中お見舞いのハガキで、失敗したもの…。
残っている年賀状や暑中お見舞いでもOKです。

KMBT_C20020120803191021.pdf
タイの北部の山岳地帯には、十数の少数民族が集落をつくって生活しています。独自の言語を話し、焼畑農業を中心に生活しています。多くは、18〜19世紀頃にラオス、ミャンマーから移住してきた人々で、長い間、タイ政府から国民として認められず、就学、就業ができずに暮らしてきた人々です。近年ではだいぶ改善されていますが、貧困・麻薬・売春などの問題を抱え、子どもたちを取り巻く環境は依然、厳しいものに変わりありません。
詳しくはPDFを開いて下さい。↑



会報25号[2012年08月01日(Wed)]
会報25号を発刊しました。
今月はつばさ会ボーリング大会などの記事が満載です。
ダウンロードはこちらからkaihou25.pdf
農業はいつまでたっても1年生☆[2012年08月01日(Wed)]
暑い日かわいいが続いていますが、みな様いかがお過ごしでしょうかexclamation&question

最近は、農業をやっていて本当に良かったなと思います。日々勉強の連続ですひらめき
朝1日の仕事をシュミレーションして、準備して、後はイメージにどれだけ近付けるか実践していく・・・の繰り返しです。
生身の人間ですのでみんなの体調も計算に入れて作業しなければいけません。その上台風などで気候も毎日変わります。農業はいつまでたっても1年生と言いますがそんな気がします。
ただ作り手側の認識次第で畑の様子はどの様にも変わります。隣の畑は草一本無いのにうちの畑はほとんど草です。方向性が全然別という事なんでしょうか。
生き物に生活の場をあたえる為草を生やしているので目立った虫害がありません。僕なりにバランスをとっているつもりなんですが、普通の農家さんから見ればただの変わり者に見えるのかもしれませんが・・・。
その上耕しもしないので、畑は草と生き物がおまつりの様ですかわいい
目指すのは山の自然のような生命力にあふれた畑なので本望ではあるのですが、草なんかはおさえきれないほどです。循環を止めないように刈った草を堆肥にして土に返す、の繰り返しです。
メンバーもこの畑が好きみたいで理由は生き物を殺さないからだそうです。確かに、そこら中にカエルやらバッタ、ミミズ、テントウ虫が生活しています。それがこの畑の一番の誇りですぴかぴか(新しい)
畑の生命力がついてきたので動物性堆肥も使用しなくて良いかもしれません。
ここからは僕のウデ次第exclamationという事なんだと思いますぴかぴか(新しい)
夏の日差しを浴びながら 虫とたわむれ 草ボウボウ 生きる喜び ここに有りかな
といった感じですかわいい