CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
熊本市のフードパル熊本内にある障がい者就労支援事業所です。事業所内での悲喜交々の活動をご紹介しています
Main | 会報及び発刊書のお知らせ »
プロフィール

自立応援団さんの画像
自立応援団
プロフィール
ブログ
<< 2020年11月 >>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

カテゴリアーカイブ
最新記事
リンク集
最新コメント
ゆき
ご結婚おめでとうございます(*^-^*)/ (12/03) ゆき
ご結婚おめでとうございます(*^-^*)/ (12/03)
『きらり活動』 (04/09)
『きらり活動』 (04/09) 大塚瞬
『きらり活動』 (04/09) 大塚瞬
『きらり活動』 (04/09)
『きらり活動』 (04/09) 福島貴志
美味しい野菜をつくる! (12/28) 翔子
美味しい野菜をつくる! (12/17) CANPAN 山田
清掃活動 (11/20)
最新トラックバック
https://blog.canpan.info/zirituouendan/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/zirituouendan/index2_0.xml
月別アーカイブ
火災避難訓練[2020年11月13日(Fri)]
今回は、地震発生後、二次災害として火災が発生した事を想定しての避難訓練を行いました。仲間たちと一緒に地震の性質やそれに伴う災害を考える機会となりました。一番大切なのは、自分の命を守る事です。
11時30分 緊急地震速報があり、安全に備えました。
一同、机の下へ
11時33分 台所より火災発生 
その後、みんなで避難しました。避難時間は2分28秒。
5分以内が目標なので目標は達成できましたが、反省すべき点も…
避難訓練を通して、今後も仲間たちと一緒に学びたいと思います。(因みに昨年は1分代でした(泣))
新型コロナウイルス感染対策[2020年11月12日(Thu)]
11月11日の熊本県リスクレベルは、「レベル3特別警報」の拡大傾向が発表されました。熊本県・熊本市新型コロナウイルス感染症対策専門家会議 座長コメントにおいて、県内の先週(11/3〜11/9)の新規感染者は、48例(うち感染源が特定できないリンク無し感染者17例)が確認されており、「レベル3警報」の水準であるものの、レベル4の水準にかなり近接しており、国内の感染状況の拡大傾向に鑑みると、本県において一歩先んじて、レベル4で講じる対策に早急に取り組む必要があると考えられる。とされています。また、国分科会は、今までよりも踏み込んだクラスター対策が重要と緊急提言しています。
つきましては、11月16日より自宅送迎、出勤時間10時00分(終了時間15時00分)に変更したいと思います。
ご理解・ご協力をお願い申し上げます。

【重要なお願い】
@ 症状がなくとも、外出時の屋内ではマスクを着用して下さい。
A こまめな手洗い・手指消毒を行ってください。
B 発熱時は仕事等を休み、かかりつけ医等に電話相談を!
特にBにおける皆様のご協力をお願いします。
尚、今後の状況変化により変更となる場合があります。変更の際は改めて皆様にお伝えいたします。
*在宅就労をご希望される方につきましては、随時相談ください。
新型コロナウイルス感染対策[2020年11月05日(Thu)]
11月4日の熊本県リスクレベルは、「レベル3特別警報」に引き上げられました。熊本県における現状認識としては、「地域によっては明確な拡大傾向も見られており、冬季に向けて警戒感を強めていく必要があること。更に、熊本市中心部の接待を伴う飲食店に端を発する感染の状況については、感染者の増加も見られているため、ハイリスクと考えられる施設から検査勧奨及び啓発の強化を行うと共に、熊本市の高等学校におけるクラスターの発生を踏まえ、各校における対策を徹底するとともに、今後の状況を注視する必要がある。」と言う事です。 当法人におきましては、下記の県民への要請を遵守しながら、コロナウイルス感染予防マニュアルによる警戒レベル2とし、11月13日まで、出勤時間10時30分で、通常送迎で様子をみたいと思います。公共交通機関の利用に憂慮がある方につきましては、「在宅就労」を維持します。ご理解・ご協力をお願い申し上げます。

【重要なお願い】
@ 症状がなくとも、外出時の屋内ではマスクを着用して下さい。
A こまめな手洗い・手指消毒を行ってください。
B 発熱時は仕事等を休み、かかりつけ医等に電話相談を!
特にBにおける皆様のご協力をお願いします。
新型コロナウイルス感染対策[2020年10月29日(Thu)]
10月26日より本市のリスクレベルを熊本県のリスクレベルに一本化され、リスクレベル判断基準は、「レベル2特別警報」が発表されました。新規感染者数、リンク無し感染者数ともに、前回の値から減少していますが、警戒の維持を行いながら、当法人におきましては、コロナウイルス感染予防マニュアルによる警戒レベル2とし、11月13日まで、出勤時間10時30分で、通常送迎で様子をみたいと思います。公共交通機関の利用に憂慮がある方につきましては、「在宅就労」を維持します。ご理解・ご協力をお願い申し上げます。しかしながら、これ以上の感染拡大の状況により、危険リスク等の変更等がありましたら、警戒レベルを引き上げる可能性はあることをご承知頂きたいと思います。
11月16日からの開所につきましては、11月12日迄に皆様にお伝えしたいと思います。

また、冬場における感染予防体制を今後検討していく上において、11月20日に職員全体研修を開催し、今後の自立応援団における活動について職員へのコロナウイルス理解を深め、対応等を含めた研修を行いたいと計画しております。皆様には、ご迷惑をおかけしますが、11月20日の臨時休業につきまして、ご理解・ご協力頂きますようお願い申し上げます。詳細につきましては、各事業所よりご案内致します。

*在宅就労をご希望される方につきましては、随時相談ください。
新型コロナウイルス感染予防対策[2020年10月16日(Fri)]
さて、先週(10/6〜10/12)、市内では、先週に引き続きクラスターが発生するなど、新規感染者57名、うちリンク無し感染者14名が確認されました。リスクレベル判断基準に基づき、「レベル4特別警報」が継続されました。感染者の大半は軽症者・無症状者となっているものの、さらなる感染拡大に備え、中心市街地を中心にクラスター対策を徹底する必要がある。との発表です。
熊本県・熊本市新型コロナウイルス感染症対策専門家会議 座長コメントにおいては、「社会経済活動との両立の観点からも、県市連携のうえ、上記の対策を早期に講じることを条件に、現時点では、県民市民への行動自粛を促す状況ではないと判断する。」事から、withコロナの観点で、当法人におきましては、コロナウイルス感染予防マニュアルによる警戒レベル2とし、10月31日まで、出勤時間10時30分で、通常送迎で様子をみたいと思います。公共交通機関の利用に憂慮がある方につきましては、「在宅就労」を維持します。ご理解・ご協力をお願い申し上げます。
マスクとアルコールを寄贈して頂きました。[2020年09月11日(Fri)]
118330972_3216339725108687_4780900550850475714_o.jpgきょうされんにTik
Tokから、マスクとアルコール消毒液の寄贈があり、就労支援センターくまもと、キラリアートファクトリー等、各事業所に届きました。

感染予防対策として活用したいと思います。
先日は、厚生労働省の感染予防対策の動画(You Tube)をみんなで鑑賞して、清掃作業を行いました。定期的な学びが必要です。新しい生活習慣をみんなで学んでいきたいと思います。

クラウドファンディングご協力ありがとうございます。[2020年09月10日(Thu)]
皆様のご協力で、「新型コロナウイルスで仕事が無くなった障害者の生活を守りたい!」のクラウドファンディングも200万円を超えることができました。たくさんのご支援ありがとうございます。支援者数は、184名。寄付金は、1,318,410円となりました。
電話・FAXのお申し込みは、67名の支援者から930,900円のご寄付を頂きました。

自立応援団の会員並びにご家族の皆様からもたくさんご協力を頂きました。重ねて御礼申し上げます。コロナ禍の中で先が見えない闘いが続きますが、仲間たちと共に、新しい形でのお仕事を広げていければと思います。
太陽光発電を設置しました。[2020年07月28日(Tue)]
IMG_3732.jpg今年度の事業計画として、環境に配慮した整備事業として「太陽光発電事業」を挙げておりましたが、コロナ禍の影響で工事が遅くなりやっと、設置ができました。

電気消費量を減らし地域に貢献すると共に、災害時における居場所として電気の供給を行う事を目的に行ったものです。

環境省への届け出を現在行っており、本格的には11月頃から本格的に始動します。

津久井やまゆり園事件追悼集会[2020年07月21日(Tue)]
IMG_3735.jpg津久井やまゆり園事件から4年が経過しました。
第1回目は、きょうされん熊本支部主催でリレートーク。第2回目、3回目は、実行委員会を組織しての追悼集会を行い「いのちの大切さ」を参加者の皆さんと共有する事ができました。
今年は、コロナ禍の状況の中、集まっての追悼集会は難しいことから、きょうされん常任理事の小野さんから資料を頂いて、就労支援センターくまもとで勉強会を行い追悼集会としました。
先ずは、犠牲になられた19名の方のご冥福をお祈りしての黙祷。

その後の勉強会では、裁判では、なぜこのような事件が起きたのか?という点について明らかにはならなかった経緯を知り、事件の究明が必要だと感じました。
まだまだ、社会には、障害者に対しての差別意識がある中で、この事件を通して、福祉に携わる一員として、深く反省を行う事の重要性。誰一人命の重さが変わらない事を参加者の皆さんと確認しあうことができました。
利用者や家族の方々と共に、本当の意味での共生社会実現に向けて頑張りたいと思います。

きょうされん熊本支部加盟の事業所が7月22日〜24日の期間で、この事件を通してたくさんの学びを持つ機会を行いました。
緊急提言「仲間たちの工賃確保プロジェクト」[2020年05月22日(Fri)]
IMG_3479.jpg緊急提言「仲間たちの工賃確保プロジェクト」について、協議を行いました。新しい生活習慣を考えていこうという事で、三密にならないようにリモートによる会議に挑戦。
最初は、はじめての体験で、戸惑いもありましたが、八代や人吉からも参加して頂きました。
今後のコロナウイルスの影響で4割は収益が下がるのではないかと言う見通しの中で、320万円集める事が望まれる事から、どのような形で広報を行うのか?また、返戻品としての商品は、各事業所の商品を出し合う事を前提に話し合う事ができました。

京都市では、障害者の工賃補助を行っています。
障害者の仕事が減る中で、工賃確保のための補填活動として、クラウドファンディングをみんなでチカラを合わせて、取り組みたいと思います。
| 次へ