• もっと見る
熊本市のフードパル熊本内にある障がい者就労支援事業所です。事業所内での悲喜交々の活動をご紹介しています
« 共同受発注促進のための連携会議 | Main | 地域の縁がわ 情報交換会 »
プロフィール

自立応援団さんの画像
自立応援団
プロフィール
ブログ
<< 2024年04月 >>
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

カテゴリアーカイブ
最新記事
リンク集
最新コメント
ゆき
ご結婚おめでとうございます(*^-^*)/ (12/03) ゆき
ご結婚おめでとうございます(*^-^*)/ (12/03)
『きらり活動』 (04/09)
『きらり活動』 (04/09) 大塚瞬
『きらり活動』 (04/09) 大塚瞬
『きらり活動』 (04/09)
『きらり活動』 (04/09) 福島貴志
美味しい野菜をつくる! (12/28) 翔子
美味しい野菜をつくる! (12/17) CANPAN 山田
清掃活動 (11/20)
最新トラックバック
https://blog.canpan.info/zirituouendan/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/zirituouendan/index2_0.xml
月別アーカイブ
令和5年度全国手をつなぐ事業所協議会全国研修大会 長崎大会[2024年02月24日(Sat)]
長崎市で今年度開催されました。行政説明では、令和6年度報酬改定について説明があった後、活動報告が行われました。事業所調査で明らかになったのは職員不足。小規模事業所における実態は厳しい状況が続いています。高齢化していく中で、重度化への対応も今後求められるのではないでしょうか。
基調講演は、顧問の久保さん。全国事業所協議会の成り立ち返還と未来にむけた活動についてお話を聞くことができました。
その中で協働という言葉がありました。
幸せを求める権利と社会の中で生きる権利
自分らしく自立して生きる。あたりまえの暮らし。
事業所、家族、当事者みんなの願いを叶える為にも協働で推し進めていく必要性に共感しました。
シンポジュウムでは、高知県のウィッシュかがみの、熊本県のまんさく園、長崎県の夢工房みどりからの報告。
本人主体の事業所の在り方と運営の課題について議論を深められました。
高齢化、経営的課題(報酬改定)、人材不足…
様々な課題はありますが、利用者を大切にすること、ニーズを大切にすること
に重きを置きながら、現在できる事を職員間で連携しながら進めていくしかありません。
それが、結果的に仲間にとって自分らしく過ごせる場所であり、ご家族の方には日々や将来の安心に繋げていければと感じました。
この記事のURL
https://blog.canpan.info/zirituouendan/archive/2160
トラックバック
※トラックバックの受付は終了しました
 
コメントする
コメント