• もっと見る
熊本市のフードパル熊本内にある障がい者就労支援事業所です。事業所内での悲喜交々の活動をご紹介しています
« 20周年記念祝賀会 | Main | ゆめタウンはません おとなりマルシェ »
プロフィール

自立応援団さんの画像
自立応援団
プロフィール
ブログ
<< 2024年03月 >>
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

カテゴリアーカイブ
最新記事
リンク集
最新コメント
ゆき
ご結婚おめでとうございます(*^-^*)/ (12/03) ゆき
ご結婚おめでとうございます(*^-^*)/ (12/03)
『きらり活動』 (04/09)
『きらり活動』 (04/09) 大塚瞬
『きらり活動』 (04/09) 大塚瞬
『きらり活動』 (04/09)
『きらり活動』 (04/09) 福島貴志
美味しい野菜をつくる! (12/28) 翔子
美味しい野菜をつくる! (12/17) CANPAN 山田
清掃活動 (11/20)
最新トラックバック
https://blog.canpan.info/zirituouendan/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/zirituouendan/index2_0.xml
月別アーカイブ
きょうされん未来カフェ[2024年01月19日(Fri)]
きようされん未来カフェ 〜災害への備え〜のテーマで開催されました。キラリアートファクトリーの仲間の発言もあるので、参加しました。

冒頭に能登半島地震の災害支援報告がありました。みんなでまずは募金活動をして、被災者の方々が1日でも早く安心して生活できるよう祈るばかりです。

災害支援はこちら → 能登半島地震支援.doc

特定非営利活動法人CWS Japanの五十嵐さんからは、人道支援の最低基準「ソフィアハンドブック」から学ぶ障害がある人の災害支援についてお話を聞くことができました。
大切なのは、権利に基づいた支援。
人々が中心の支援。
「何もないよりマシでしょ!?」ではなく、生命と尊厳と安全はぜーんぶ大切であり権利であると言うことに共感。
そしてそれは災害時でも不変であることを認識しなければならない。
その後、熊本地震での仲間たちの暮らしについて、キラリアートファクトリーのMさんが発表。
発災当時の事を振り返りながら、どのような支援が必要なのか…。
を話して頂きました。ありがとうございます。

このような意見交換を通して、災害時のBCPに役立てていきたいと思います。
この記事のURL
https://blog.canpan.info/zirituouendan/archive/2132
トラックバック
※トラックバックの受付は終了しました
 
コメントする
コメント