CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
熊本市のフードパル熊本内にある障がい者就労支援事業所です。事業所内での悲喜交々の活動をご紹介しています
« 重い障害のある我が子を託していく人たちとともに考えたいこと | Main
プロフィール

自立応援団さんの画像
自立応援団
プロフィール
ブログ
<< 2020年03月 >>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

カテゴリアーカイブ
最新記事
リンク集
最新コメント
ゆき
ご結婚おめでとうございます(*^-^*)/ (12/03) ゆき
ご結婚おめでとうございます(*^-^*)/ (12/03)
『きらり活動』 (04/09)
『きらり活動』 (04/09) 大塚瞬
『きらり活動』 (04/09) 大塚瞬
『きらり活動』 (04/09)
『きらり活動』 (04/09) 福島貴志
美味しい野菜をつくる! (12/28) 翔子
美味しい野菜をつくる! (12/17) CANPAN 山田
清掃活動 (11/20)
最新トラックバック
https://blog.canpan.info/zirituouendan/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/zirituouendan/index2_0.xml
月別アーカイブ
自らの優生思想をみつめて[2020年03月01日(Sun)]
相模原市の障害者施設「津久井やまゆり園」事件の裁判が進んでいますが、新聞記事がありましたので、アップします。 新聞記事はこちら → SKM_C36820030115110.pdf

やまゆり園事件も旧優生保護法下で障害のある人を国が強制した不妊手術も根底になるのは、能力等で線引きをし、「不良な者」を拝受するという優生思想が根底にあります。
現在、熊本においても旧優生保護法に関する国家賠償裁判が行われていますが、注視しなければなりません。先日、熊本市からの通達を見ると、感染者が勤務していた病院に通院していた方が、他の施設の利用を拒まれるという事態が発生したとの事…。
とても怖い社会です。今だけ、自分だけを考えるのではなく、この事件を通してどのような社会をつくっていくのかを考えていきたいと思います。
この記事のURL
https://blog.canpan.info/zirituouendan/archive/1845
トラックバック
※トラックバックの受付は終了しました
 
コメントする
コメント