• もっと見る
熊本市のフードパル熊本内にある障がい者就労支援事業所です。事業所内での悲喜交々の活動をご紹介しています
« 「JA植木まつり」に遊びに行きました![B型きらり活動] | Main | 障害者の社会参加に電動車いす給付を認める判決に関する続報! »
プロフィール

自立応援団さんの画像
自立応援団
プロフィール
ブログ
<< 2024年06月 >>
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

カテゴリアーカイブ
最新記事
リンク集
最新コメント
ゆき
ご結婚おめでとうございます(*^-^*)/ (12/03) ゆき
ご結婚おめでとうございます(*^-^*)/ (12/03)
『きらり活動』 (04/09)
『きらり活動』 (04/09) 大塚瞬
『きらり活動』 (04/09) 大塚瞬
『きらり活動』 (04/09)
『きらり活動』 (04/09) 福島貴志
美味しい野菜をつくる! (12/28) 翔子
美味しい野菜をつくる! (12/17) CANPAN 山田
清掃活動 (11/20)
最新トラックバック
https://blog.canpan.info/zirituouendan/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/zirituouendan/index2_0.xml
月別アーカイブ
平成26年度熊本市社会福祉協議会 福祉大会[2015年02月23日(Mon)]
熊本市市民会館崇城大学ホール 大にて平成26年度熊本市社会福祉協議会福祉大会が開催され、ご招待を頂きましたので参加してきました。
14年ぶりにこの会が再開され、「市民みんな主役!みんながつながり、みんなで支え合う熊本市を目指して」の大会テーマで開催。1500名の方々が参加されました。
個人・団体表彰式の後に行われた大会宣言には、ジュニアヘルパーとして活躍している小中学校並びにジュニアヘルパーを卒業後、相談役としてジュニアサポーターを支援している高校生の二人が行い、小学生、中学生、高校生も熊本市民の一員としてできる事について宣言されました。
ボランティア活動を通じての喜びや地域の民生員の方々との交流を通じての学びがあった事の報告を受け、子どもたちの社会参加を積極的に受け入れている地域の大切さを感じたところです。
2部は、皆様ご存知のTVキャスター 草野仁さんの記念公園。NHK入社後、主にテレビキャスターを通じて学んだ経験のお話を通じて、「いつもチャレンジ精神で」という内容でお話を聞くことができました。
自分が行う仕事は、自分のやりたい事ばかりではなく、周りから必要とされてやる事や、社会から必要とされてやる事も多くある。でも、自分のやりたい仕事以外はどうしても消極的になりがちではあるが、人は大きな可能性を持っていて、それを周りが第3者的感覚で見て依頼する事があり、それが自分にとって大きな成長に繋がること。そして自分で限界をつくるのではなく、何事にも積極的に参加する事が若さの秘訣でもあるというお話でした。
就労支援センターくまもとのお仕事の中にもこのような場面が多々ありますね。新しい仕事や自己分析では難しい仕事をする機会があります。だからといって消極的になるのではなく、それをチャンスと考える事が重要なのかもしれません。仕事を通じて、いろんな学びをしながら一緒に成長する事ができれば良いですね
この記事のURL
https://blog.canpan.info/zirituouendan/archive/1609
トラックバック
※トラックバックの受付は終了しました
 
コメントする
コメント