CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
熊本市のフードパル熊本内にある障がい者就労支援事業所です。事業所内での悲喜交々の活動をご紹介しています
プロフィール

自立応援団さんの画像
自立応援団
プロフィール
ブログ
<< 2021年10月 >>
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

カテゴリアーカイブ
最新記事
リンク集
最新コメント
ゆき
ご結婚おめでとうございます(*^-^*)/ (12/03) ゆき
ご結婚おめでとうございます(*^-^*)/ (12/03)
『きらり活動』 (04/09)
『きらり活動』 (04/09) 大塚瞬
『きらり活動』 (04/09) 大塚瞬
『きらり活動』 (04/09)
『きらり活動』 (04/09) 福島貴志
美味しい野菜をつくる! (12/28) 翔子
美味しい野菜をつくる! (12/17) CANPAN 山田
清掃活動 (11/20)
最新トラックバック
https://blog.canpan.info/zirituouendan/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/zirituouendan/index2_0.xml
月別アーカイブ
特定非営利活動法人 自立応援団が運営する『就労支援センターくまもと』は、熊本市北部に位置する「フードパル熊本」の敷地内に設置された障がい者の就労支援を行っている事業所です。
企業の下請け業務を受注し、箱折りやシール貼り、DM封入などの軽作業が主な活動ですが、他にも農作業やリサイクル作業もおこなっています。
企業のアウトソーシングに是非ご利用いただき、安定した経営のお手伝いの一助として、業務委託を募集しています。また、企業の社会貢献として、障がい者雇用にご協力いただければ、と願っています。
dennsya.gif   yukidaruma.gif   suika.gif   kirin.gif   kani.gif   dennsya.gif   kani.gif   kirin.gif
お気軽にお問い合わせくださいexclamation
rousoku.jpg
就労支援センターくまもとA型
TEL 096−288−1752

就労支援センターくまもとB型
TEL 096-288−1701

E-mail zirituouendan@yahoo.co.jp

ホームページはこちら


↑オリジナルろうそくづくりの様子
優生保護法に関する勉強会[2021年10月27日(Wed)]
本日、ZOOMできょうされん滋賀支部主催の勉強会に参加しました。
京都新聞社の森さんからの報告。滋賀県公文書の内容や全国の国賠訴訟の状況、一時金支給法の現状と課題を通して、滋賀県での情報公開請求訴訟の内容や滋賀県が果たす説明責任いついてお話を聞くことができました。
優生保護法は、本人の意思に関係なく不妊手術を強いた人権侵害の法律です。
当事者は声をあげにくい状態です。しかしながら、その実態は都道府県優生保護審査会資料を把握する必要がありますが、大半が破棄されています。(熊本県には資料すら残っていません)
二度とこのようなことが起こらないようにする為には、実態解明が求められます。
熊本でも旧優生保護法に関する裁判が地裁で行われていますが、真の共生社会を目指すうえで、本件に関する事について、公の場での説明が必要であり、それが引いては被害者に対しての人権回復の一助に繋がると参加して感じました。
声をあげることができない方がたくさんおられます。
真の解決は、すべての方に対しての謝罪と、その方に対しての人権回復が地域に広がることだと思います。
共同受注 小泉商会編[2021年10月24日(Sun)]
247642044_4431294076946573_2855780524210855239_n.jpgはーとアラウンドくまもと(会長 福島貴志)の共同受注事業として、熊本市10事業所が参加。拠点は、南区(熊本福祉会)、中央区(ゆうステーション)、北区(就労支援センターくまもと)の3拠点。就労支援センターくまもとは、東区の拠点にもなっています。
今月は9万箱の作業を行なっています♪

複数の事業所が連携することにより、企業からの請負作業が受けられるようになりました。来月も同じくらいの受注を受けることができました。

昨日は運営会議で、受注を受けた東京の企業の方を交えて、中間の意見交換。振り返りを行いながら、注意すべき点や効率よく業務ができる工夫について、共有することができました。
障害者の工賃向上につながる取り組みの一つです。
新型コロナウイルス対策[2021年10月14日(Thu)]
国内の新規感染者数は減少が継続しており、全国人口10万人当たりの週感染者数は4人を下回る状況となっています。熊本県の10月7日から10月13日までの新規感染者数は15人(リンク無し感染者数は5人)、病床使用率は10月13日時点で2.8%です。現状を総合的に判断し、リスクレベルはレベル3警報となりました。
今後の再増加の時期や規模は、ウイルス自体の新たな変異、ワクチンの接種状況及び基本的な感染防止対策の徹底状況によって決まると考えられています。感染が落ち着いているからこそ、次の感染拡大を防ぐため、引き続き基本的な感染防止対策を徹底していきましょう。

つきましては、10月19日からの対応としましては、上記の事を踏まえ、自宅近くまでの送迎を終了したうえで、下記の時差における就労時間へ変更致します。
今後、就労時間等の変更がある場合は改めてご連絡致します。しばらくの間は時差出勤での対応となることを合わせてお知らせ致します。
          
公共交通機関等を使ってお仕事に来られる方も多いと思いますが、基本的な感染防止対策(飛沫感染対策としてマスク着用、接触感染対策としてこまめな手洗いや共用部の消毒等)及び症状がある場合は仕事を休み、すぐに受診を行う等の対応を行う等、特定非営利活動法人 自立応援団のコロナウイルス感染予防にご理解・ご協力をお願い申し上げます。

就労時間 10:30〜15:30
希望荘作品展[2021年10月11日(Mon)]
希望荘で、作品展が開催されます。
アートでこころをカラフルに
2年ぶりの開催です。お時間がある時に、行きませんか?
メインポスター (1).pdf
ペットボトルキャップの寄贈ありがとうございました[2021年10月08日(Fri)]
IMG_4144.jpg明治安田生命の職員の皆様からペットボトルキャップの寄贈を頂きました。
企業もSDGsの取り組みを進めています。
この活動は、CO2削減を目指し、地域環境をよくする活動の一環です。
ペットボトルキャップをこのように分けるだけで、リサイクルとして活用されます。
自立応援団では、株式会社木村さんのご協力により、定期的にペットボトルキャップの回収をして頂き、リサイクルして頂いています。
その収益金は、昨年度までは「タイの若竹寮」支援として活用してきましたが、昨年7月の熊本南部豪雨災害で仮設住宅での暮らしを強いられている方々がいる中で、炊き出し支援活動を今年度も引き続き行うことが大事な事から、「火の国未来づくりネットワーク」が行う熊本南部豪雨災害支援活動に寄付することになりました。

IMG_4145.jpg
私たちも熊本地震の際に、たくさんの支援を全国から頂きました。

恩送りに少しでもなるよう…
願いを込めて活動を広げていきたいと考えています。
翌日は、阿蘇市市役所職員がペットボトルキャップをご持参頂きました。

就労支援センターくまもとのリサイクル班もこれを受けて仕分け作業を頑張っています。
リサイクル班では、熊本市水道局から委託を受けている水道メーターの解体事業。(不要な部品を取り出してリサイクルに活用する事業です。)
そのほか、紙や空き缶などのリサイクル活動を頑張っています。
地道な仕事ですが、このような形でご持参頂くと元気が湧いていきます。
IMG_4146.jpg
翌日は、熊本市市民活動支援センター・あいぽーと様から段ボール箱いっぱいのキャップを寄贈頂きました。

熊本銀行等、様々な企業からご寄付を頂いたそうです。

ありがとうございました。
阿蘇旅行[2021年10月03日(Sun)]
IMG_4139.jpg前日は、草刈作業等のワークを行ったあと、楽しくBBQをしました。美味しい阿蘇産のお肉や野菜を堪能。

翌日は晴天にも恵まれましたので、近くの公園に遊びに行きました。ゴーカードや動物との触れ合いは、コロナ禍の中で自粛した生活を強いられている仲間たちにとって、久々の楽しい時間となりました。

その後、湧水公園へ移動…
年間を通して17度のトンネルでは、クリスマスの飾りや七夕の飾りがたくさんありました。
地域の子供たちの絵が丹精込めて作られており、心が癒されます。

楽しい時間、ありがとうございました。
IMG_4142.jpg
新型コロナウイルス対策[2021年10月01日(Fri)]
10月1日に蔓延等防止措置が解除されましたが、10月1日〜10月14日の期間を「医療を守る行動強化期間」として、「基本的な感染防止対策の徹底」等が呼びかけられています。また、熊本県の先週の感染状況は、日々2桁のままで、9月24日〜30日までの感染者数は、116名です。
*熊本県ホームページより
熊本県リスクレベル基準では、レベル4が県内で新規感染者かつリンク無し感染者25名以上となっており、感染者数は減少傾向にあるものの、熊本県におけるリスクレベルは、4の特別警報の状態であると判断しました。
蔓延等防止措置は解除されたものの、人流も今後増えることも予想される事から10月11日までの期間は、引き続き、ご自宅近所までの送迎を継続いたします。(尚、職員の在宅就労は終了します)
また、リスクを極力減らす為にも在宅就労をお勧めいたします。利用時間は下記のとおりです。よろしくお願いします。

就労時間 10:00〜15:00

なお、10月12日以降につきましては、10月11日までに県よりリスクレベルが発表された時点で、お知らせします。
引き続き、最大限の危機感を持って、マスク着用、こまめな手洗い、症状がある場合は仕事を休み、すぐに受診することをはじめとし、基本的な感染防止対策を徹底していただくようお願いします。
学生食糧支援[2021年09月26日(Sun)]
日時:令和3年9月26日(日) 10時〜
会場:段山公園
詳しくはこちら → 食料無料配布会.docx

*マイバックをご持参ください。
IMG_4078.jpg

学生支援[2021年09月26日(Sun)]
IMG_4134.jpg10時開始前に既に多くの学生の方々が集まり、食料配布活動を行いました。崇城大学や保健科学大学等の学生さん100名以上の方々に配布することができました。

コロナ禍の中で、8月の初旬から蔓延等防止措置となり、9月30日まで延長される中で、昼のご飯を我慢したりの生活をしているお話も聞きました。
学生さんの笑顔や喜んでいる姿を見るだけで、私たちも多くの元気を頂いたように感じています。

ボランティアとして、熊本にしクラブ、水前寺クラブ、熊本五福クラブの皆さんが駆けつけて頂きました。自立応援団からは2名の仲間も参加してくれました。
感染状況はまだまだ、油断ができませんが、みんなで感染予防をしながら日々の活動も頑張っていきたいと思います。

IMG_4135.jpg


学生支援活動[2021年09月23日(Thu)]
コロナ禍の中で、学生の方々の食糧支援に対して共感をいただき、多くの方にご寄付を頂きました。まことにありがとうございます。
9月26日に段山公園で配布します。
本事業は、熊本善意銀行の助成を受けて実施します。
IMG_4122.jpg


IMG_4123.jpg


IMG_4124.jpg
| 次へ