• もっと見る
<< 2022年03月 >>
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
最新記事
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
日別アーカイブ
新年の挨拶 [2021年01月04日(Mon)]
新年の挨拶

特定非営利活動法人全国精神障害者団体連合会 理事長 石塚 研

 新年あけましておめでとうございます。昨年はコロナ禍で皆様も鬱々とした思いをされたかと思います。今年は精神病に加えてコロナと上手く付き合い穏やかに皆様が過ごされることを祈っております。
 私の地域精神障害者当事者会では、「山形県精連」は一年以上役員会のみ開催し、会員全て参加する交流会は開催されませんでした。来年度も交流会の開催できるか現在のところ見通しは立ちません。また単会の一つ「パッションフレンズ融和会」では昨年10月に総会を開き活動を始めました。またもう一つの単会「赤ひげCLUB」は昨年8月末に総会を開き9月から12月まで毎月交流会を開催しました。しかし、山形県にも12月中より毎日(1月2日現在)コロナ発症者が出てきて山形県の2つの単会は活動停止する事になりました。「赤ひげCLUB」は2月ころに勉強会を開催する予定ですが、コロナ禍が収まることが条件ですので今のところ開催するかは検討中です。
 全精連の昨年は総会を書面表決で成立しました。各事業の9月まで進捗状況は全精連のブログで報告した通りなので、この機会にブログにアクセスしていただけると幸いです。
 全精連の来年度に向けての抱負では2大事業の「電話によるピアカウンセリング」と「会報の発行」を確実に遂行できる様に役員、事務局職員と共に努力したいと思います。また「全国大会に代わるセミナー」は山形をホストとしリモートで行いたいです。現在考えているテーマは「精神障害者と公益」です。私は東北公益文科大学大学院で公益学を学びましたので、山形で発信するなら「公益学」を絡めて行なうのが良いと考えました。講師、リモート発信管理、事業予算の確保など問題がありますが、私と事務局中心で役員、会員、山形の地域の方々を巻き込んで開催できる様にしたいと思っております。
どうか今後とも、NPO法人全精連を、どうかよろしくお願い申し上げます。
Posted by ぜんせいれん at 22:06
この記事のURL
https://blog.canpan.info/zenseiren1801/archive/34
コメントする
コメント
検索
検索語句
最新コメント
佐藤諦吉
シンポジウム (10/26)
タグクラウド
プロフィール

全国精神障害者団体連合会さんの画像
https://blog.canpan.info/zenseiren1801/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/zenseiren1801/index2_0.xml