CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
<< 2021年08月 >>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
最新記事
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
日別アーカイブ
理事長の石塚です。

〜ぜんせいれんの入会の御案内〜

 私どもの主旨にご賛同くださる当事者の方、またはご賛同・応援していただける個人、団体の皆様で正会員・活動会員・賛助会員になっていただける方を募っております。宜しくお願い致します。

☆会員・年会費
T正会員(NPO法上の社員として総会に出席し、表決権の行使ができる個人及び団体)
@ 正会員・県連 20000円
A 正会員・単会 5000円
B 正会員・個人 3000円
U活動会員(本法人の目的に賛同して入会し、その活動に参加する個人及び団体)
C 活動会員・団体 2000円
D 活動会員・個人 1500円
V賛助会員
E 賛助会員 1口1000円で3口以上


☆☆ 入金先 郵便振替 ☆☆
口座番号  00170−0−612997
口座名   全精連

どうか宜しくお願い致します。
全精連事務局夏季休暇のお知らせ [2021年08月05日(Thu)]
理事長の石塚です

〜夏季休暇のお知らせ〜

誠に申し訳ありませんが、8月9日〜8月13日まで、夏季休暇と致します。
ピア・カウンセリングをはじめとするすべての業務の業務開始は、8月16日からです。
皆様にはご不便をおかけしてしまいますが、どうか、よろしくお願い致します。
Posted by ぜんせいれん at 22:26
2020年度厚生労働省様との交渉内容についてU [2021年03月08日(Mon)]
理事長の石塚です。

2020年度厚生労働省様との交渉内容についてU

2021年2月17日水曜日に、厚生労働省様と交渉してまいりました。コロナ禍対策のために事務局担当役員のみで行ってまいりました。
内容Uは以下の通りです。

2.  ピア・カウンセリングの普及について
当団体(NPO法人全精連)にて行っているピア・カウンセリングを広く知っていただくために、厚生労働省様のホームページにピア・カウンセリングの事を常時掲載していただきたいです。また、「みんなのメンタルヘルス総合サイト」の中にある「治療や生活に役立つ情報」の中の「仲間と生きる」で、当団体(NPO法人全精連)のURL
が下部に記載されていますが、これは、現在使われてないURLなので、削除をお願い致します。また削除後は、新しい当団体のブログのURLの記載をお願い致したいと思います。

     厚労省様の回答→これについてですが、先日、ホームページをリニューアル
     しまして、新しい全精連のURLを載せています。
     全精連の応答→確かに確認させていただきました。変更ありがとうございます。

Posted by ぜんせいれん at 23:11
2020年度厚生労働省様との交渉内容についてT  [2021年03月02日(Tue)]
理事長の石塚です。
2020年度厚生労働省様との交渉内容についてT

2021年2月17日水曜日に、厚生労働省様と交渉してまいりました。コロナ禍対策のために事務局担当役員のみで行ってまいりました。ブログには2回に分けてアップします。
内容Tは以下の通りです。

1、 精神障害者の孤独解消について
多くの精神障害者は、その障害のため、または心無い者からの偏見差別のため、あるいは、社会資源が乏しいため、そして貧困のため、他者との交流が非常に難しい状態となっております。これらの事案は、新型コロナウイルスが流行する以前からの問題であり、今に始まった事ではございません。これらを解消し、精神障害者の孤独を打ち消すためにも、次の事を要望いたします。

@  偏見差別解消のため、精神障害というものについての理解を推進するため、
厚生労働省様と当団体(NPO法人全精連)との間で、話し合う場を設けて
いただきたい。

厚労省様の回答→差別解消のため、シンポジウム等のイベントにて
啓発しています。シルバーリボン運動にも積極的に加わっております。
全精連の応答→しかし、まだまだ啓発は行き届いておりません。年二回の
厚労省様との交渉以外にも、話し合いの場を設けていただき、より深く啓発が
行き届くようにご協力いただけないでしょうか?
厚労省様の回答→現状のままで十分ではないでしょうか?一応検討します。

A  社会資源の乏しい地域に、精神保健福祉士等の資格を持つ方を相談員として、
週2回程、巡回相談員として巡回していただきたい。

厚労省様の回答→アウトリーチ等の実施もしておりますし、訪問も行って
おります。
全精連の応答→それらが、本当に行き届いていると思っているのでしょうか?
現に、社会資源の乏しい地域の方々から、国や自治体からのサービス等は、全く
無いに等しく、このままの生活がずっと続くのかと思うと、生きるのが苦しい
との声も上がっております。そのことについてはどうお考えなのでしょうか?
厚労省様の回答→重ねて言うようですが、地域の支援センター等から訪問
などは行っておりますし、厚労省での検討会などでも検討しているところです。
全精連の応答→ぜひ、現状を把握し、検討会等の会議の重要議題のひとつに
挙げていただきたいと思います。

B  貧困のために、ネット環境等の設備投資ができないため、あるいは公共交通
機関や自家用車での移動に制限が生じてしまっているために、他者との交流が
難しくなっている精神障害者が利用できる通信施設を設けていただきたい。
ネット環境の整ったパソコン・タブレットなどをその施設の中で利用できる
ようにしていただくとともに、パソコンやダブレットの操作方法を指導して
いただける指導員や利用者同士のトラブルを回避するため、精神保健福祉士等
の資格を持つ方を常駐させていただきたい。

厚労省様の回答→生活困窮者などに対し、集う場の提供など、検討会にて
検討します。
全精連の応答→ぜひ、これも重要な議題のひとつとして、検討会等の会議で
検討していただきたいです。どうかよろしくお願い致します。


Posted by ぜんせいれん at 00:08
2月22日のピア・カウンセリングお休みのお知らせ [2021年02月21日(Sun)]
理事長の石塚研です。

2月22日のピア・カウンセリングを事務局都合でお休みにします。(昼間と夜間も)
申し訳ございません。
Posted by ぜんせいれん at 17:49
夜間ピア・カウンセリング時間の変更 [2021年02月13日(Sat)]
理事長の石塚です。

〜夜間のピア・カウンセリングの時間が
2月15日から変わります〜
 詳細は下記の通りです。なお昼間のピア・カウンセリングは、コロナのため事務所を不在にすることがあり、お電話をお受けできないこともあります。予めご了承ください。どうかよろしくお願い致します。


〜夜間のピア・カウンセリングの詳細〜
相談は平日の月曜日と金曜日の18時30分20時30分までです。
電話番号は080−6640−9792です。


〜昼間のピア・カウンセリングの詳細〜
相談は平日の月曜日〜金曜日の13時〜15時までです。
電話番号は042−426−9791です
Posted by ぜんせいれん at 13:48
新年の挨拶 [2021年01月04日(Mon)]
新年の挨拶

特定非営利活動法人全国精神障害者団体連合会 理事長 石塚 研

 新年あけましておめでとうございます。昨年はコロナ禍で皆様も鬱々とした思いをされたかと思います。今年は精神病に加えてコロナと上手く付き合い穏やかに皆様が過ごされることを祈っております。
 私の地域精神障害者当事者会では、「山形県精連」は一年以上役員会のみ開催し、会員全て参加する交流会は開催されませんでした。来年度も交流会の開催できるか現在のところ見通しは立ちません。また単会の一つ「パッションフレンズ融和会」では昨年10月に総会を開き活動を始めました。またもう一つの単会「赤ひげCLUB」は昨年8月末に総会を開き9月から12月まで毎月交流会を開催しました。しかし、山形県にも12月中より毎日(1月2日現在)コロナ発症者が出てきて山形県の2つの単会は活動停止する事になりました。「赤ひげCLUB」は2月ころに勉強会を開催する予定ですが、コロナ禍が収まることが条件ですので今のところ開催するかは検討中です。
 全精連の昨年は総会を書面表決で成立しました。各事業の9月まで進捗状況は全精連のブログで報告した通りなので、この機会にブログにアクセスしていただけると幸いです。
 全精連の来年度に向けての抱負では2大事業の「電話によるピアカウンセリング」と「会報の発行」を確実に遂行できる様に役員、事務局職員と共に努力したいと思います。また「全国大会に代わるセミナー」は山形をホストとしリモートで行いたいです。現在考えているテーマは「精神障害者と公益」です。私は東北公益文科大学大学院で公益学を学びましたので、山形で発信するなら「公益学」を絡めて行なうのが良いと考えました。講師、リモート発信管理、事業予算の確保など問題がありますが、私と事務局中心で役員、会員、山形の地域の方々を巻き込んで開催できる様にしたいと思っております。
どうか今後とも、NPO法人全精連を、どうかよろしくお願い申し上げます。
Posted by ぜんせいれん at 22:06
再掲載)ぜんせいれん事務局年末年始休みのお知らせ [2020年12月28日(Mon)]
理事長の石塚です。

 全精連事務局の年末年始休みをお知らせします。

 今年は2020年12月28日月曜日まで、通常通り業務を行っておりますが、
2020年12月29日火曜日から2021年1月3日日曜日まで、お休みとさせていただきます。2021年1月4日から通常通り業務を行います。

なお、年末年始のお休み期間中は、昼間と夜間のピアカウンセリングもお休みいたします。
皆さまにはご不便をおかけしてしまい、大変申し訳ありませんが、何卒よろしくお願い申し上げます。
Posted by ぜんせいれん at 22:52
2020年度上半期まとめ [2020年12月27日(Sun)]
理事長の石塚です。

前回まで2020年事業活動進捗状況についての報告を書き込みました。2020年9月末まで状況ですが、12月になって多少の進捗が進んだ項目もあります。しかしコロナ禍のため滞っている項目が多いです。今後2020年度末(2020年3月)まで事業活動を事務局職員、法人役員の皆でコロナ禍のなかでもできるピアカウンセリングの他に、ZOOMなどネットを使い自宅またはサテライトで集まり配信できる方法を模索したいと思います。
Posted by ぜんせいれん at 22:02
G精神障害者の公共交通機関の運賃割引について [2020年12月26日(Sat)]
理事長の石塚です。

最後の報告は以下。

2020年度事業活動計画進捗状況について
2020年度4月1日〜9月30日までの状況

G精神障害者の公共交通機関の運賃割引について
衆議院または参議院への精神障害者の公共交通機関の運賃割引を実現するために請願を国会議員に依頼します。現在、一つの選挙区選出の代議士の秘書に話を聞いて頂いています。
新型コロナウイルス発生のなか障害者は益々収入が減り精神障害者の交通費を減らすため割引を各交通機関に国より指導することを要望します。また、各都県連にその選挙区の国会議員に請願の提出を依頼します。請願に添付する署名用紙をぜんせいれんの会報に乗せて各会員などに署名を依頼することも考えております。


次回は進捗状況のまとめです。
Posted by ぜんせいれん at 23:32
F自殺対策について [2020年12月25日(Fri)]
理事長の石塚です。


2020年度事業活動計画進捗状況について
2020年度4月1日〜9月30日までの状況


F 自殺対策について
全精連が厚生労働省に対し自殺未遂から回復者またはうつ病等からの回復者を自殺対策事業に協力し参画できるよう要望します。
一つ目は厚生労働省の自殺対策関連会議に全精連の当事者を参加し意見を言えるよう要望します。二つ目は自殺予防のゲートキーパーに自殺未遂からの回復者またはうつ病等からの回復者を養成研修に参加させ、自殺対策ピアサポーター事業を設け、全精連に委託を要望します。三つ目は自殺対策として自殺未遂の体験談を元に、電話またはメールによる当事者が行う自殺対策ピアカウンセリング事業を設け、全精連に委託を要望します。

次回は
「精神障害者の公共交通機関の運賃割引について」
です。
Posted by ぜんせいれん at 23:08
| 次へ
検索
検索語句
最新コメント
佐藤諦吉
シンポジウム (10/26)
タグクラウド
プロフィール

全国精神障害者団体連合会さんの画像
https://blog.canpan.info/zenseiren1801/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/zenseiren1801/index2_0.xml