CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

コマさんの気まぐれ散歩道

コロナ太りした栃木のおやじコスプレーヤー:コマさんが
明るい未来を夢見てアレコレもがくブログ( *´艸`)


カラーポリの可能性・・ [2018年10月02日(Tue)]
時に まほうのふうせん
時に へんしんごみぶくろ と 
おにいさんステージの中で表現されてきたパフォーマンス小道具。



大よそ
子どもたちにしてみたら

単なる色のついたビニール袋・・・
​​​それが ザッキーおにいさんの歌に合わせて
自分がみたことある アレやこれに変っていく・・・。
思わずうれしそうな表情があちこちに広がる。

おにいさんがステージに立つ理由はきっと
この子供たちのキラキラした眼差しに囲まれるのが嬉しいから。
ううん・・ 子どもたちだけじゃなくて
傍にいる大人の人まで 表情がふ〜っと柔らかくなってく・・
それをみると 心が安らぐから なのかもしれない。

********☆

人を喜ばすには それなりの下準備が大事

これまで おにいさんは 接着剤で手をベタベタにしたり(^_^;)
ハサミを持った手のひらの皮膚が固い段ボールに負けて切れてしまう・・
そんな思いをしながら 数々の小道具を生み出してきた。。

もともと 工作が好きだったせいもあるのか?
それを苦だとは思わなかったが・・・(;^ω^)

ただ 毎回 アイデアが簡単に思い浮かぶ月はなかったので・・
生みの辛さ” って言うのは よくあった。。。

どうしても その月に披露する歌小道具が思いつかず
前日の夜中にふっと ようやく閃いて・・
明け方まで自分の周り段ボールの破片やフェルトの切り屑でいっぱいにして仕上げて持って行った事も度々あった(#^^#)

そんな頑張って作っても
ステージで披露するのは ほんと1〜2分ほど。。
集まったお母さん子供たちによっては 下見てたり横のお母さんとお喋りしてて 《あ、そんなの出てきたの?》って感じにしかとられられない事もある・・。


それでもね
歌のおにいさんとして ステージ立つ以上は
下準備していくのが最低限のマナーだと・・
そう思って 十数年 それをこなしてきたんだ・・・。

****************☆

最終ステージでも その気持ちは変わらない

たとえお客さんひとりしか そこに集まらなくても・・・
自分は そのお客さんに精一杯のものをみせるつもり。

今回もね おもしろい新作を作って 
持って行こうかなって思ってるんだよ♪

もしかしたら また
『おにいさん みにきたよ!』って
懐かしい お母さん、子供たちに 会える気がするから・・



トラックバック
※トラックバックの受付は終了しました
コメント