CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
自室でひとり、ものまね動画作ってる 栃木男です(~_~;)
月1回、地元で 歌のおにいさんステージとかも やってたりしますマイク
大映ドラマや韓国ドラマの愛憎劇系が大好きで光るハート見るとすぐ感化されてモノマネ動画とか作っちゃってますビデオカメラ我が動画をBack Upしてくださるロケーション協力先も随時募集しておりますのでお気軽にメッセください(^_-)-☆
« 学童保育所で起こった女性主任によるパワハラ〜前編〜 | Main | 負けないで!ザッキ〜おにいさん٩( ''ω'' )و »
最近の更新14.jpg
<< 2021年10月 >>
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
日別アーカイブ
学童保育所で起こった女性主任によるパワハラ〜後編〜[2017年02月08日(Wed)]
翌日、出勤の支度をしてたら 実家の母から一本のメールが

゛今さっき 職場の主任と話したよ”

゛余計な事してぇ・・
いくつになると思ってんのぉ?
恥ずかしい・・”

マザコンって思われちゃうよ・・自分。。


息子の社会的立場なんて考えず そんな勝手な事してしまう母親に
ちょっと呆れながらも 到着したらすかさず詫びを入れようと 心なだめて出勤した私。


**********◆

施設に到着すると
5名の女性指導員がデスクの向こう側に直立、
一番隅の席に 椅子に腰をかけてる主任の姿がみえた。

バツ悪そうに 主任の方を見た私、
即、『すいません 母親が余計な事して・・』と謝罪の念を伝えようとしたら
凄い剣幕で『何で直接私に言わないんですか!母親に電話させるなんて聞いた事もないです!』

ごめんなさい・・
凄く恥ずかしい思いをさせられたって事は自覚してるんですが・・
果たして その後なんて彼女が付け加えたか?までは 今となっては思い出せなくて
m(__)m≫

主任や 
そこに直立して二人の話を聞いていた女性指導員たちには
それが当たり前の光景に見えたのかも知れないけど・・

1男性である自分が
女性指導員5人が見てる前で女上司に叱責されるという屈辱、
そして どんな母親であれ自分にとっては大切な肉親、
その老いた母親のミスを ギャラリーの前で あからさまに取り上げられ
叱責されるという行為は あまりに酷だったんですよ。


児童に対する指導は天下一品
そうMojitoという男性は言ってたけど・・
ある意味 自分は 彼女のやってる事は矛盾していると 
共に働かせていただいて感じました。

指導員には 
『児童を叱る時には 集団の中で叱らず 個人的に注意なり説教なりして下さい』
常々 そう言ってる彼女が 自分の下で働く部下に対しては
それとは全く逆のことをされているのだからねぇ・・。



***********◆


そんな事があって主任と私との間には 溝が出来

ぎくしゃくしながら1か月くらい お仕事続けていました。

その後 また心痛い事件があったりして・・
また彼女から  責め立てられ

自分は 職を退く覚悟を決めたのです。



私が 退職を口にした時も
彼女は『どうぞ』
そう一言 言っただけで 特に表情が変わる気配もありませんでした。


********◆

何より悲しかったのは

子どもたちの前で 嘘を言わなくちゃいけなかった事・・。

たくさんの親子さんが見守る中、
『先生から挨拶を・・』ってマイク渡され

ふいに
『歌の活動が忙しくなっちゃったから・・』って
その場凌ぎの言葉で繋いだ私・・。

色んなとこで演じてきてる自分だけど この時は涙が出そうなくらい辛かった。


************◆


退職後、同じブロックの学童施設には行ってくれるなと 主任から釘を刺された私・。

当時は なぜ彼女が そんな事を言ったのか?考えもしなかったけど
恐らくは 自分の身を守る為だったんだろうね

※同じ宇都宮市内であっても 〇〇小学校はAブロック、△△小学校の学童はBブロック
といったようにエリア分けされ そのブロックで集まって 月1〜2度、研修なり会合なりが行われてる。

宇都宮も広いようで狭いから
私が別の学童に入って前学童(主任)の悪口でも言えば
顔の広い彼女の事、ブロック伝いにすぐ広がり自分の耳に入る・・

そういう事を恐れて 同ブロックの学童には勤めてくれるなと 釘をさしたのだろう。。

≪利己主義な人間が考えそうな事だよね・・


まぁ 彼女がそうするまでもなく 自分は もう 同じ仕事には戻らまいと心に決めてたけどね。。




以上、
自分が以前働いていた学童施設でおこったパワハラについて
思い出したくなかったけど・・振り返って 書いてみました。



決して 幼稚な感情で 指導云々を侮辱した訳でもないし
恩師を責めようなんて思ってなかった・・私は。

そこに至るまでには 自分なりの我慢も心の葛藤もあったんですよ。
この記事のURL
https://blog.canpan.info/zakira433/archive/289
トラックバック
※トラックバックの受付は終了しました
 
コメントする
コメント
最新記事
プロフィール

ザッキ〜おにいさんさんの画像
ザッキ〜おにいさん
プロフィール
ブログ