• もっと見る

コマさんの気まぐれ散歩道

コロナ太りした栃木のおやじコスプレーヤー:コマさんが
明るい未来を夢見てアレコレもがくブログ( *´艸`)


へんしんてぶくろや、幼児さんの一声に おにいさんしめしめ(;^ω^) [2016年11月06日(Sun)]
正直、11月の出し物も すごく悩んだ。
前ブログに書いたように へんしんてぶくろやは ザッキ〜おにいさんといっしょステージの中でも一番アイデア抽出に時間を要する物であり、またそれが観客の主軸である乳幼児さんに(ほんの数秒でパフォーマンスしてるものが何か?)理解してもらえるよう、小道具の制作に気遣いをしなければいけないからだ。

そういった点で
2種の手袋を通販で購入し、
どう 手を合わせたら そう見えるか?鏡の前で実際動かしたり・・
胴体まで作って横に繋げてみたりもして 当日に備えた。

パフォーマンス当日、目覚めとともに
どうしても気になってた 手袋のひとつを裁断、手袋の先端(5本の指部分)をすべてハサミで切り落とし鏡で演じてみることにした・・。

たちまち足元は 裁断した手袋の糸くずでいっぱいにΣ( ̄□ ̄|||)。
慌ててガムテープでペタペタとったおにいさんあせあせ(飛び散る汗)

「やはり こっちの方が子供たちに分かりやすいかも・・」
「胴体をつけるのはやめて シンプルに見せよう・・」

なーんとか 自分で納得できるレベルになった小道具を詰め込み 会場に出かけていったわけ。

***************★

そして実際 演じてみた結果、
昨日ブログに書いた 前列の4〜5人の幼児さんのうちのひとりが 正解を言ってくれて黄ハート
ほーんと 嬉しくて 「よくわかったねー」って歓声をあげてしまった^^

見た目5〜6歳かな? ステージ前で並んでみてた子の中でも体おっきく感じたから。
その男の子が てぶくろやさんに吊るされた手袋みて 言った言葉、、
自分のパフォーマンス狙いとかぶって とても感動したんだぁ。

「つぎは何色の手袋にしよう」
吊るされた手袋をしげしげ見るおにいさん・・。

『ボロボロだよ そのてぶくろ?』

その言葉に しめしめっ って思ったおにいさん黄ハート
「あ、ほんとだぁ〜 こんなボロボロの手袋で何かできるかなぁ・・」 とつぶやきながら
その手袋を手に・・。

もう その子の一声で
横に並んでた幼児さんの目は いっきに おにいさんの手袋に集中。。。だった(笑)

ボロボロの手袋バイバイ
11月のステージで
へんしんてぶくろやコーナーで おにいさんが見せたかったものは・・ 
実は それだった。

クリスマスソングを歌う時に使った古着利用のクリスマスツリー小道具も
その前の 不用品の靴下を使って作った人形たち(ぐるぐるトンカラリン劇場)も・・
もとをたどれば ボロボロのもの。

そのボロボロのものが 自分のパフォーマンスによって 魅力ある動物、キャラクターに変わる

ある種のマジックを 子供たちに体感して貰える。

それが 自分の一番嬉しいことなんだよね。


だから・・
今月も 当ててもらって 本当 良かったぁ〜って(^_^;)
一生懸命 作った甲斐があったなぁ〜って  家に帰って来てから自分を褒めた^^


11月のプレゼントカードは 怪獣ピンキーでした(^o^)丿
トラックバック
※トラックバックの受付は終了しました
コメント