• もっと見る

コマさんの気まぐれ散歩道

コロナ太りした栃木のおやじコスプレーヤー:コマさんが
明るい未来を夢見てアレコレもがくブログ( *´艸`)


ザッキ〜おにいさんといっしょ11月ステージ、無事終了(^_-)-☆ [2016年11月05日(Sat)]
まるで兄妹のように仲の良い3歳〜5歳さんの坊ちゃんお嬢ちゃんが
前列でおにいさんステージ見ててね^^

その様子がすごいの。
ほんと 瞬きひとつしてないんじゃないかって思うほど
食い入るように舞台みてて。集中が途切れない、っていうかおにいさんのお話にすっごい絡んでくれて^^
まるで幼稚園の先生になったかのような一時を 今日は味合わせていただきました。

大人にとっては なーんてことない玩具(自分が作った小道具)を
あんなに真剣に奪い合うなんて(^^;)

《そうなんだよねぇ
3〜4歳くらいって・・
ひとりで出来るもんってお年頃だし? 誰にも負けたくない!って自我も形成されてくるし・・
大人にもそういった自分を認められたい、褒められたい、お年頃だから(;^ω^)》

どうしても 自分がやらなきゃ気が済まないんだよね^^

そんな幼児さん達の姿をみて
ふっと 昔の学童の子供たちの事を思い出してしまった。


彼らも寄ってたかって喧嘩してたっけなぁ〜って^^
理由聞いてやると ほーんと大した事ないんだよ・・そのほとんどが(^_^;)
いや 何で喧嘩になったのか?分かんなかったりってのもあったりで^^
一部始終 両者の話を聞いてやると 心が落ち着いて 
今泣いたカラスがもう笑ったの世界になる^^



思うに・・
大人が なんでそれくらいの事で?
そう思う事でも 子供たちにとっては 生きるか死ぬかくらい^^大変な事なんだよね。

そういう姿って ほんと ピュアっていうか、 可愛らしい。


嬉しかったのはね、
グースカの食べ物を こっそりみんなで食べちゃおう、そんなステージ流れになった時、
自分も食べたかったー ってお友達が
ママに背中を押されてだけど  自分の気持ちで おにいさんの方に歩み寄ってくれた事^^
まだ ほんと2歳になったのかならないのか? そのくらいの子が 
自分の気持ちで知らないおじさんのもとに近寄るって ほんと勇気いることだし^^ 
ほんと そういう姿には いつも感動させられる。


カードもらった幼児さんが 「ありがとう」ってお礼を言いに来たのもびっくりしたー
※瞬間、゛えーこんな小さな子が?” ってビックリして
おにいさんの方が返す言葉忘れちゃうくらいだよぉ ( ゚Д゚)

意外に栃木って こんな風に
小さい頃から きちんと礼儀作法教えてるお母さん居るんだよねぇ。
素晴らしい
トラックバック
※トラックバックの受付は終了しました
コメント