CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
自室でひとり、ものまね動画作ってる 栃木男です(~_~;)
月1回、地元で 歌のおにいさんステージとかも やってたりしますマイク
大映ドラマや韓国ドラマの愛憎劇系が大好きで光るハート見るとすぐ感化されてモノマネ動画とか作っちゃってますビデオカメラ我が動画をBack Upしてくださるロケーション協力先も随時募集しておりますのでお気軽にメッセください(^_-)-☆
« 戦う勇気をもって〜これからの利用者意識〜 | Main | 横川東サロン*ファイナルステージ »
最近の更新14.jpg
<< 2021年10月 >>
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
日別アーカイブ
近づく学童説明会〜与えず伸ばすザッキー学童〜[2012年03月19日(Mon)]
もうすぐ学童の説明会がある・・。

親御さんからよく聞かれる質問に
【何をしてもらえるんでしょう?】というものがある。

何をしてもらえる?

たしかに学童の先生たるもの、
学校から帰ってきた子どもたちにある種の満足感を与えなければならないのかもしれない。

その学童がどんなことをしてくれるのか?は親御さんにとってとても知りたい、知っておきたいこと。

それゆえ各学童では親御さんのご期待に応えるべく様々な催し物を考え子ども達の心を満たそうとするわけだが
現代の親御さんを満足させるイベントを組もうと思えばそれだけお金もかかってくる・・。
《聞いたところによると1ヶ月で10万もの月謝をいただいてる学童もあるらしい》

びっくりすることにゲームセンターに子どもたちを連れて行き
好きなだけゲームをやらせてあげる・・というイベントを実行してる学童もあるというし・・

いやはや学童経営も本当に大変。
それでも今の時代、どんなにお金を払っても1時間でも多く子どもたちを見てもらいたいというのが親の心情・・。

でもね?
働いてる学童の先生からしてみると
毎日 子どもたちを満たしてあげる何か?を考えることは物凄く大変なことなわけで

長期の休みになると子どもたちと一緒に過ごす時間も一日10時間にも
毎日彼らが思うところに連れて行ってあげたり
その満たされぬ思いを満たしてあげることはとても難しい。

**********

確かにネ・・
長期の休みとかは普段は連れて行ってあげれない場所に子どもたち連れて行ってあげたり、魅力的なイベント立ち上げて心満たしてあげることも大事かも知れないよ。

だけど平日は・・
"その枠の中で遊ぶ"ということを学ぶ、
そういうのも大事じゃないかな〜。

◆退屈〜、面白くない〜 
今の子どもたちってよくこんなこと言うでしょ?
学年問わず、外に連れて行っても1人で遊べない子⇒何をしていいのか?分からない子って増えてるんだよね・・。
小学2年生を過ぎても『先生何してたらいいの?』って聞く子いるもん。

きっとこれは
幼少期に全てを親が満たしてあげちゃったゆえの代償。
言われればハイって・・何でも与えすぎて来ちゃったんだよね?
パパママが・・。

昔の子はさ・・
空き地やら何やら一人で出かけていって
そこにある野草1本、石ころ1個拾って自分の力で何かしらの遊びを生み出して遊べたんだよね・・。
知らない子がそこにいても何となくいっしょに遊べる、歩み寄れる力があった。

◆何もなければ人間、
何とかしようって思う心(力)も出てくる、備わってくるものなんだよ?

現にザッキ〜のとこの学童ではほとんどの1年生が
1人にされても何かしら工夫して(その辺にあるもの上手く利用して)遊べる子になったもんね

もちろんこれには2年生、3年生の協力も必要だったけどね
一人で工夫して遊ぶことを身につけた上級生がアドバイスしたり
足りないものを集めてくれたり・・そうやって助け合い精神も覚えていった
みたい。

だからさ・・
な〜んでも与えることばかりが彼らを成長させるばかりじゃないんだって
お母さん

******☆

ザッキ〜のとこの学童は
な〜んにもしてあげない学童

子どもたち自身が工夫したり発見したりして学ぶ場所です^^

春.jpg
この記事のURL
https://blog.canpan.info/zakira433/archive/12
トラックバック
※トラックバックの受付は終了しました
 
コメントする
コメント
最新記事
プロフィール

ザッキ〜おにいさんさんの画像
ザッキ〜おにいさん
プロフィール
ブログ