• もっと見る
いずも在宅支援ネットワーク
病気になって療養するとき、あなたは、病院、施設より住み慣れた我が家で過ごしたいと思いませんか?できれば最後まで、家で居たくありませんか?居させてあげたくありませんか?そんな方たちのお手伝いをします。
私たちは、「家にいることができる喜び」大切にしています
« 成果物 | Main
<< 2014年12月 >>
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
カテゴリアーカイブ
最新記事
最新コメント
dogwood
はんじょうづる。 (08/30) ハナミズキ
はんじょうづる。 (08/10) 影の管理者
おはようございます。 (07/20) マツイユキ
おはようございます。 (07/20) 影の管理者
おはようございます。 (04/19) はなみずき
おはようございます。 (04/16) 影の管理者
おはようございます。 (04/12) もう一人の管理者
おはようございます。 (04/12) 影の管理者
おはようございます。 (02/16) あいおい
おはようございます。 (02/15)
最新トラックバック
すいれん。[2014年07月05日(Sat)]
最後にご紹介させていただくのは・・・

スイレン/睡蓮(スイレン科) ●撮影地 三瓶山・姫逃池
suiren.jpg
スイレン科スイレン属の水草の総称。

池・沼などに生え、基部に切れ込みのある円形の葉を水面に浮かべる。

夏、細長い花柄の先に直径数センチの蓮に似た花を付ける。

色は白・黄・桃色など様々で、北アメリカ産のものが多く、

園芸品種が出回っている。

花が夜には閉じ、昼に咲き、蓮に似ているのでこの名がある。

在来種は未草といって山地の湖沼に自生し、

7〜8月頃白色の花を付ける。

未の刻頃に開花するというのでこの名がある。



三瓶山の姫逃池は、子供のころからよくいく場所です。

今でも行きますね!(^^)!

先生は、いつも身近な場所で撮影していただき、どの山野草にも親近感がわきます)^o^(

いつもありがとうございます。

このところ業務多忙のため、思うように更新できず申し訳ないです<(_ _)>

先生も御覧の皆さんも懲りずにお付き合いくださいませ(+o+)
きばなひめゆり。[2014年07月05日(Sat)]
続きましてご紹介する山野草は・・・

キバナヒメユリ/黄花姫百合(Lilium concolor var. cordion)
●実生、鉢栽培
kibanahimeyuri.jpg
本州、四国、九州に分布するヒメユリ(緋色〜橙赤色)の黄花種。

山野や草原など日当たりのよいところに自生する多年草。

茎は直立し、高さ30〜100cm。

6〜8月に径5〜8cmの星形に開いた花を上向きに咲かせる。

多いものでは1本の茎から10数輪を咲かせる。

実生でも2年目ぐらいで花を付ける。

「ひめゆりの塔」で有名な沖縄にはヒメユリは自生していません。



鮮やかな黄色ですね。

なんと沖縄にはヒメユリは自生していないんですね。

勉強になります<(_ _)>
はなしのぶ。[2014年07月05日(Sat)]
お久しぶりでございます。影の管理者です(-_-;)

ここしばらく、自施設のことでバタバタしておりました。

先生から山野草のお便りをいただいていたのに、ため込んでしまいました<(_ _)>

一気にご紹介させていただきますね(^^)



ハナシノブ/花忍(ハナシノブ科:Polemonium kiushianum)
●鉢栽培
hanasinobu.jpg
山地の草原に生える多年草。

高さ70〜100cmで茎は稜があり、葉は互生し、

下部は葉柄があるが、上部の葉には葉柄はなく、

奇数羽状複葉、小葉は披針形で長さ2〜3cmで先がとがる。

6〜8月に茎頂に円錐花序を出し、

青紫色の径1〜1.5cmの花を付ける。

名は葉をシダ植物のシノブにたとえたもの。
せんじゅがんぴ。[2014年06月16日(Mon)]
先生から山野草のお便りが届きましたよ!(^^)!



センジュガンピ/千手岩菲(ナデシコ科Lychnis gracillima)鉢栽培
senjuganpi.jpg
本州中部、北部の深山から亜高山の湿った林などに生える多年草。

高さ30〜80cmで、葉は長い披針形で対生。

7〜8月に花径2cm位の白い5弁花を咲かせる。

花びらの先は浅く切れ込んでいる。

名の由来は、花が岩菲(ガンピ)に似ており、

中禅寺湖の千手が浜で発見されたことによる。


いつもありがとうございます<(_ _)>

次回も楽しみにしています)^o^(
じゅうにひとえ。[2014年05月21日(Wed)]
先生から、山野草のお便りが届きましたよ!(^^)!



ジュウニヒトエ/十二単(シソ科:Ajuga nipponennsis)●撮影地 出雲市所原町
juunihitoe.jpg
丘陵、原野の疎林内などに生える多年草。

高さ10〜20cmで、4〜5月花が幾重にも重なって咲くので、

これを雅な装束の十二単にたとえたもの。

茎や葉など全体に白い縮れ毛がある。

茎の先に長さ4〜8cmの穂状に花をつける。

花は唇形で、上唇は小さく2裂、下唇は大きく3裂する。



なるほど。幾重にも重なって咲く花を十二単に。

う〜ん、風流ですなぁ)^o^(

先生、いつも勉強になります。ありがとうございました。
みやまはんしょうづる。[2014年05月14日(Wed)]
5月になって新緑の季節になりましたねぇ!(^^)!

先生から山野草のお便りが届きましたよ<(_ _)>




ミヤマハンショウヅル/深山半鐘蔓(キンポウゲブ科)
 
miyamahansyouduru.jpg

北海道、本州(中部地方以北)の深山の針葉樹林の縁や、

高山のハイマツの中などに生える木質のつる植物。

葉は2回3出複葉で対生する。

小葉は卵形または卵状被針形で、

葉の質は薄く縁には荒い鋸歯がある。

5〜8月に長い花柄を葉の間からだして、

濃い紫色の鐘形で長さ2.5〜3.5cmの大きな花を一個つける。

●鉢栽培
やまえんごさく。[2014年04月09日(Wed)]
春を迎え、山野草も芽吹き、花をつける季節ですね。

さっそく先生から、山野草のお便りをいただきましたのでご紹介しますね。



ヤマエンゴサク/山延胡索(ケシ科:Corydalis lineariloba)
●撮影地 出雲市乙立町上田代
yamaengosaku.jpg
別名ヤブエンゴサク。半日陰になる疎林内や林縁、道ばたに生える多年草。
地下に径1cmほどの根茎があり、細い茎を出す。
高さ10〜20cm。葉は小葉3枚1組からなる複葉で、小葉は卵円形。
茎頂に総状花序を出し、4〜5月に淡い紅紫色〜青紫色の花を数輪つける。
花は2cm前後で、筒状をしており、先端は唇形に開く。
花のつけ根の包が切れ込んでいるのが特徴。
エンゴサク(延胡索)の名は中国の漢名をそのまま日本語読みにしたもの。


なるほど、名前がちょっと変わってるかなぁと思ってしまいましたが、中国の漢字をそのまま読んだんですね。

名前からは想像しにくいくらい可愛らしい花ですね(笑)

先生、いつもありがとうございます<(_ _)>
しらひげそう。[2013年12月08日(Sun)]
師走となり更にお忙しい中、先生から山野草のお便りをいただきました。




シラヒゲソウ/白鬚草(ユキノシタ科)Parnassia foliosa var. nummularia
sirahigesou.jpgsirahigesou.jpg
山地の湿りけのある日陰に生える高さ15〜30cmの多年草。

根生葉の間から茎を出し、3〜6枚の茎葉をつけ、無柄で茎を抱く。

9〜10月頃茎頂に直径20〜25mmの白花を1個つける。

花弁は5枚で、縁は糸状に深く裂ける。

ウメバチソウの仲間であるが、名は縁が細かく糸状に切れ込むのを白い髭に例えたもの。



茎が葉を突き抜けて伸びているように見えますね。

花の横の小さな緑のきのこのようなものは、この花がまだ小さい時(子供みたいですね(笑))なんでしょうね。

花びらが細かく、確かに髭のようですね。

先生、いつもありがとうございます。
ほととぎす。[2013年10月29日(Tue)]
今週も先生から山野草のお便りをいただきましたよ(^○^)



ホトトギス/杜鵑草(ユリ科)●庭栽培
hototogisu.jpg
山地の崖に生える多年草。高さ40〜70cmで、

8〜10月に茎頂と葉のわきに2〜3個の花を上向きにつける。

名は花の斑点模様を杜鵑の胸の羽の模様に見立てたもの。

庭に植えられているものはタイワンホトトギスが多く、

野性より花付きが多い。




杜鵑(ほととぎす)と聞くと小鳥を連想してしまいますが、山野草でもホトトギスがあるんですね。

鳴かぬなら・・・ではじまる三人の武将の歌もまた思いだすものの一つですね。

先生、いつもありがとうございます。
さわぎきょう。[2013年10月27日(Sun)]
先生からもう一つ山野草のお便りをいただいていますよ(^○^)



サワギキョウ/沢桔梗(キキョウ科)●栽培
sawagikyou.jpg
山野の湿地に生える多年草。

沢地に生える桔梗の意。

根茎は太く横に這い、よく群生する。

茎は枝を分けずに直立し、草丈50〜100cm。

茎の先に総状花序をつくり、8〜10月に濃紫色の花を付ける。

花は深く裂けた唇形で上唇は2裂、下唇は裂する。




先生、これは見たことある気がします・・・(・。・;

でも写真は栽培だから、あまり咲いてないですかね・・・(・_・;)

いつもありがとうございます。
| 次へ
プロフィール

NPO法人ターミナル・難病・重度障害者いずも在宅支援ネットワークさんの画像
リンク集
https://blog.canpan.info/zaitakusien/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/zaitakusien/index2_0.xml