• もっと見る
いずも在宅支援ネットワーク
病気になって療養するとき、あなたは、病院、施設より住み慣れた我が家で過ごしたいと思いませんか?できれば最後まで、家で居たくありませんか?居させてあげたくありませんか?そんな方たちのお手伝いをします。
私たちは、「家にいることができる喜び」大切にしています
« お知らせや報告など | Main | 成果物 »
<< 2014年12月 >>
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
カテゴリアーカイブ
最新記事
最新コメント
dogwood
はんじょうづる。 (08/30) ハナミズキ
はんじょうづる。 (08/10) 影の管理者
おはようございます。 (07/20) マツイユキ
おはようございます。 (07/20) 影の管理者
おはようございます。 (04/19) はなみずき
おはようございます。 (04/16) 影の管理者
おはようございます。 (04/12) もう一人の管理者
おはようございます。 (04/12) 影の管理者
おはようございます。 (02/16) あいおい
おはようございます。 (02/15)
最新トラックバック
介護員養成研修。[2011年08月11日(Thu)]
いずも在宅支援ネットワークから

介護員養成研修の途中経過の報告がありましたので

皆さんにお知らせします。



[理事長]
ヘルパー2級養成研修の救急救命講座の様子をお送りします。
10名の皆さん。(高校生から57歳まで)が受講しておられます。

多くの方が、仕事のあと夜6時半から9時半まで頑張っておられます。

8月が本格的な研修です。

まだ折り返しにも達していませんが最後まで頑張ってほしいと思います。

働きながらでも受けようとされる皆さんですから、

きっと最後まで受けてくださると信じています。





今回の養成研修では高校生も参加しているんですね。

仕事の後の受講ということで、大変だと思いますが

皆さんの気持ちが強いのですね。

研修も中盤から終盤に差し掛かるところです。

顔晴って欲しいと思います。
おめでとうございます。[2011年01月21日(Fri)]
うれしいニュースを見つけました。

地域の医療や福祉の発展に貢献した人を表彰する
「第39回医療功労賞」
NPO法人「訪問看護ステーション愛」(出雲市国富町)
徳島敏枝理事長(61)
が受賞されました。

徳島理事長さんは、訪問看護ステーションと病院の連携を
強化するため、行政に熱心に働きかけてきたことや、
県の訪問看護養成講習で訪問看護の質の向上に貢献された
ことなどが評価されたという事でした。

徳島理事長さんは
「訪問看護の制度はまだまだ広く知られていない。
後に続く後輩たちが訪問看護を楽しいと思ってくれる
環境を作っていきたい」と話されたそうです。

私は、何度か共通のケースを担当した程度ですが
それでも顔を知っている方が、
このような賞を受賞された事は
とても嬉しいことです。

おめでとうございました〓
市民講座prt2の報告。[2010年09月16日(Thu)]
いずも在宅支援ネットワーク事務局より
8月28日(土)に行われた
第2回の市民講座の報告がありました。
当日は100名余りの参加をいただき
感謝、感謝です。
詳細はPDFをご覧ください。

(第2回市民講座の報告)
活動報告。[2010年09月16日(Thu)]
9月5日に旧平田市で開催された
福祉フェスティバルでの
『緩和ケア街頭啓発活動』
についてご報告します。

先日、ボスママ犬の話にもありました
盲導犬パピーのヘルン犬も一緒に
いずも在宅支援ネットワークの会員で
緩和ケアの街頭啓発活動に参加しました。
島根県健康推進課のマスコットキャラクター
「まめなくん」も一緒でした。
詳細はPDFをご覧ください。

(報告です)
介護員養成講座。[2010年08月06日(Fri)]
いずも在宅支援ネットワーク主催の
介護員養成研修
の途中経過を報告します。

(ネットワーク事務局からの報告)

今回は7名と少ない受講者ではありますが
少ない分、濃厚な研修になっているようです。
今年度でもう1回、この研修を予定されている
ようですので、興味のある方は
この機会に是非受講されてはいかがでしょう笑顔
研修会のご報告。[2010年07月06日(Tue)]
6月20日(日)に行われた、
『訪問介護員・サービス提供責任者の基本』
と題して、日本ヘルパー協会副会長の田中典子先生による
研修会の報告がありましたのでご紹介します。

訪問介護研修の講師である、
日本ホームヘルパー協会東京都支部長 田中典子 先生 は
とても元気な方です。
貴方は利用者がよろこんでくれるならなんでもしてあげていませんかびっくりはてな
ドッキッとした人はたくさんいたのではないでしょうか。
ヘルパーは相手を楽にさせるために仕事をしているのではありません。
ヘルパーには大目的である社会的使命があります。
「今ちょっとの間できないことを手伝っているのです」
ハートだけではできないのです。後先も考えて行動しないと!痛痛痛


そうですね。線引きは非常に難しいですが大切なことです。
良い研修会となったようですね。
市民講座の報告。[2010年06月29日(Tue)]
いずも在宅支援ネットワークが
今年度、3回にわたって開催する市民講座の
第1回目が先日開催されました。
NPO事務局から報告がありましたので
以下のPDFでご報告します。

(市民講座の報告)

ご覧ください。
第2回、3回も皆様のご参加がいただけますよう
よろしくお願いします笑顔
介護員養成研修。[2010年02月12日(Fri)]
いずも在宅支援ネットワークが主催する
介護員養成研修ですが、先日、理事長女の子
お会いした時に、順調に進んでいると伺いました。
受講者の声メガホンなど、また、仕入れることが
できましたら、報告させていただきたいと
思います。
介護員養成研修。[2010年01月29日(Fri)]
1月25日から、いずも在宅支援ネットワークが行う
介護員養成研修が始まりました。
法人から私幽霊のところに報告がくれば、
また皆さんにご報告メモしたいと思います。
研修会の報告。[2009年12月19日(Sat)]
先般、いずも在宅支援ネットワークの主催で開催しました『笑い治療士』の研修会は、一般参加者も多数お出かけいただき、大変盛況でした。
講師の先生の軽快な話術はてなで会場は大いに盛り上がったとのことでした。
(すみません、幽霊は参加しておりません悲しい
事務局から報告をいただきましたので、掲載させていただきます。

| 次へ
プロフィール

NPO法人ターミナル・難病・重度障害者いずも在宅支援ネットワークさんの画像
リンク集
https://blog.canpan.info/zaitakusien/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/zaitakusien/index2_0.xml