• もっと見る
いずも在宅支援ネットワーク
病気になって療養するとき、あなたは、病院、施設より住み慣れた我が家で過ごしたいと思いませんか?できれば最後まで、家で居たくありませんか?居させてあげたくありませんか?そんな方たちのお手伝いをします。
私たちは、「家にいることができる喜び」大切にしています
« 【奥野先生Presents】スマホで情報共有 | Main | 第3回FIM研修会 »
<< 2014年12月 >>
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
カテゴリアーカイブ
最新記事
最新コメント
dogwood
はんじょうづる。 (08/30) ハナミズキ
はんじょうづる。 (08/10) 影の管理者
おはようございます。 (07/20) マツイユキ
おはようございます。 (07/20) 影の管理者
おはようございます。 (04/19) はなみずき
おはようございます。 (04/16) 影の管理者
おはようございます。 (04/12) もう一人の管理者
おはようございます。 (04/12) 影の管理者
おはようございます。 (02/16) あいおい
おはようございます。 (02/15)
最新トラックバック
しらひげそう。[2013年12月08日(Sun)]
師走となり更にお忙しい中、先生から山野草のお便りをいただきました。




シラヒゲソウ/白鬚草(ユキノシタ科)Parnassia foliosa var. nummularia
sirahigesou.jpgsirahigesou.jpg
山地の湿りけのある日陰に生える高さ15〜30cmの多年草。

根生葉の間から茎を出し、3〜6枚の茎葉をつけ、無柄で茎を抱く。

9〜10月頃茎頂に直径20〜25mmの白花を1個つける。

花弁は5枚で、縁は糸状に深く裂ける。

ウメバチソウの仲間であるが、名は縁が細かく糸状に切れ込むのを白い髭に例えたもの。



茎が葉を突き抜けて伸びているように見えますね。

花の横の小さな緑のきのこのようなものは、この花がまだ小さい時(子供みたいですね(笑))なんでしょうね。

花びらが細かく、確かに髭のようですね。

先生、いつもありがとうございます。
この記事のURL
https://blog.canpan.info/zaitakusien/archive/1265
トラックバック
※トラックバックの受付は終了しました
 
コメントする
コメント
プロフィール

NPO法人ターミナル・難病・重度障害者いずも在宅支援ネットワークさんの画像
リンク集
https://blog.canpan.info/zaitakusien/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/zaitakusien/index2_0.xml