CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

ゆとりすと

障がいがあろうとなかろうと、
人生を楽しまないなんてもったいない!!
いまこそCHENGEからCHANGEへ変わるとき!
「ゆとりすと」はあなたです。


最新記事
最新コメント
髭爺
宮崎シーガイヤ ジョギング・ユニファイド大会 (05/14) 北九州のS保育士です
宮崎シーガイヤ ジョギング・ユニファイド大会 (05/10) to なつ姫 from 髭爺
晩御飯 (11/09) なつ姫
晩御飯 (11/09) to 隊長♪ from 髭爺
年甲斐もなく(>_<) やっちまったぁ〜3 (11/07) 隊長
年甲斐もなく(>_<) やっちまったぁ〜3 (11/03) ちーちゃん
なんだぁ〜? (09/24) ちーちゃん
全肢連全国大会が開催 (09/04) ちーちゃん
全肢連50周年記念式典 (09/03) to やくもパパ from 髭爺
校外学習へ、いざぁ〜(^_^)v (08/24)
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
最新トラックバック
Google

Canpn
ゆとりすとブログ
忘れかけてしまっている大切なこと 続編 [2009年12月08日(Tue)]

昨日の続き・・・・・・

○○君はどうしていつまでもお風呂をあがろうと
しなかったのでしょうか?

答えはぁ〜、
いつまでもぐずぐずとしているのではなく、
大好きなお父さんと一緒にお風呂の時間を精一杯
楽しんでいたいから!

というのが正解!(おそらく間違いない)

純粋に邪心なくその時を楽しんでいたいから。

つい私たちは、自分のことが中心的になり、その枠に
どうしても当てはめようとしてしまう傾向が強く、

いらいらしたり、あたり散らかしたりとストレスを
ためがち!

例えば、○○君の真意やその時の気持ちがわかり
さえすれば、とても楽しくいらいらもせずに、その場の
時間を一緒にゆっくりと楽しむことができるかなぁ〜!

例えば良い気分転換ができたとか、一息つけたと
考えるとかね。

そういった意味でも障がいを持ったこどもたちは、
前後の事を気にすることなく「今」を一生懸命に
純粋に楽しむ術を確かに身につけているように
思えて仕方がない。

そう考えると、健常といわれる私たちにこそ、彼らを
見習わなければならないかもぉ〜。

そんなに急いでどうするの?
もっとゆとりを持って!っとね(^^♪
ケセラセラだよぉ〜ってね(^o^)丿

障がい児は、一般的に人の助けを必要としていると
受身的な存在としてどうしても捕らえられがちである
けれど、

実は、私たちこそが障がいをもったこどもや大人から
学ばなければならないものがたくさんあるのかも
しれない。というか、そうだと思う。

それは、障がいがあろうともなかろうとも、ちゃんと
した見る目、聞く耳が備わっていることが前提と
なるかもしれないけれど。

以前に「1/4の命」という映画をみた。
その中で世界的見地から科学的に立証されている
ことで、人類は障がい者がいたからこそ今日まで
生き延びてくることができたと!

トラックバック
※トラックバックの受付は終了しました
コメント
プロフィール

髭爺さんの画像
<< 2014年11月 >>
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
リンク集
RSS新着情報

モバイル用QRコードだよん♪
にほんブログ村 家族ブログへ