CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

ゆとりすと

障がいがあろうとなかろうと、
人生を楽しまないなんてもったいない!!
いまこそCHENGEからCHANGEへ変わるとき!
「ゆとりすと」はあなたです。


最新記事
最新コメント
髭爺
宮崎シーガイヤ ジョギング・ユニファイド大会 (05/14) 北九州のS保育士です
宮崎シーガイヤ ジョギング・ユニファイド大会 (05/10) to なつ姫 from 髭爺
晩御飯 (11/09) なつ姫
晩御飯 (11/09) to 隊長♪ from 髭爺
年甲斐もなく(>_<) やっちまったぁ〜3 (11/07) 隊長
年甲斐もなく(>_<) やっちまったぁ〜3 (11/03) ちーちゃん
なんだぁ〜? (09/24) ちーちゃん
全肢連全国大会が開催 (09/04) ちーちゃん
全肢連50周年記念式典 (09/03) to やくもパパ from 髭爺
校外学習へ、いざぁ〜(^_^)v (08/24)
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
最新トラックバック
Google

Canpn
ゆとりすとブログ
一世がななななんとハートウォーカーで歩いたぁ〜〜♪ [2009年03月29日(Sun)]


27日金曜日朝7時30分
一路佐賀へ向けていざ出発♪

おかんの実家にいる一世をピックアップして
小郡のこぐま学園内にある
ハートウォーカージャパンを訪問するためだ。

久しぶりに一世もいささか興奮気味で
随分とはしゃいでいた。

午後1時30分ハートウォーカージャパン着
一世は入江さんとスタッフの面々と初対面。

いささか緊張気味かな?!

早速、身体測定が始まり
いよいよハートウォーカーの準備

その間に、こぐま学園に通っている
お友達もハートウォーカーでの訓練に。

さて、準備が整っていざ体験


いささか勝手が違うのか、
最初は戸惑い気味でうつむきかげん

そりゃ〜初めての体験だし、
戸惑ってもおかしくないよね!

入江さんが後ろからそぉ〜っとサポート
徐々に足が動きをはじめたかに見えた。

足を自分で踏み出すという
経験を全くしていないので、

どうしたら足を踏み出せるか
理解できていないためだろう。

しかし、乗り始めて5分、10分と立つうちに
なんとステップを踏み始めたではないか。

しかも自分の好きなキーボードが
目にはいったとたんに一目散に歩を
進め始めた。

次に、微調整をしながらボーリングの
ピンを前に並べて見ると、なんと
倒すように歩き出したではないか!


ピンを倒すのが楽しみになってきた様子。

初体験としては長時間?
30分以上乗っていたように思う。

後ろから支えて歩かせると、
足がクロスして歩けなかったが、
ハートウォーカーをつけると、
足のクロスどころか、つま先立ちも
全く見られなかった。

ん”〜〜〜、不思議だぁ〜!

宮崎でも絶対に普及させるぞぉ〜〜♪

4時半過ぎに一路佐賀の実家へ。
その間も、一睡もすることなく元気に
はしゃいでいた一世。

帰ったらおそらく寝ちゃうだろうなぁ〜

一世を送り届け、
一路諫早へ。

諫早はシーズの山崎社長を訪ね、
マンタ4台を引き取りに。

セレナはおかげでマンタで
満載に。

さて、28日まであと1時間半。
ちょっと仮眠をとってぇ〜

28日午前0時2分諫早インターを通過
昨日からの走行距離はなんと
850km

無事に高速料金1000円を支払って
朝4時30分に自宅に到着。

いやぁ〜〜
年を否応にも実感したいちにちであったびっくり


あ”〜〜〜〜じがれだぁ〜ZZZZZZZZZ








トラックバック
※トラックバックの受付は終了しました
» ハートウォーカーで療育革命 from 宮崎のNPOの魂を伝えるブログ
 これはもう、革命だと思います。

 どんなにスキルをもったセラピストでも、
一世くんを立たせることはでき... [Read More]
Tracked on 2009年03月30日(Mon) 12:47
コメント

たれぱんだ さぁ〜ん(^o^)丿

大変ご無沙汰をしておりますが、お元気そうで
何よりです。
我が家の長男坊一世の元気に毎日小学校に通っています。
なんだかんだといってもう2年生。 早いものです。

ところで、念願のハートウォーカーが家族の一員に
なられたとのこと。 おめでとうございます。

宮崎でも昨年からあの手この手で療育センターに対して
アプローチをしたり、県と協働事業でハートウォーカーの
知見的データを収集するという企画を提案したりしては
いるのですが、枚方市と状況は全く同じ。愕然としつつも
何とかならないかもがいています。

現在、5名のお子さんがハートウォーカーを希望されて
いますが、現段階でいまだ検討中との答えばかりで、
おそらく年度中には回答はでないのではと、ちょっと頭から
湯気が出始めている状況です。

宮崎市県においては、先日の話からしておそらく特例補装具
扱いの歩行器で20数万まではとの話しがちらほらともれ
聞こえてきていますが、やはり100%助成の他県と比較すると
この違いは一体なんだろうと・・・・・。

また、ハートウォーカーに乗られている次男さんの様子を
お知らせくださぁ〜い。

今しばらくは三寒四温が繰り返すものと思います。
くれぐれもご自愛くださぁ〜い。

Posted by:たれぱんだ さぁ〜ん from 髭爺  at 2010年03月03日(Wed) 15:26
大変ご無沙汰いたしました。
ご連絡が大変遅くなりました事、お許しください。
文章の方、使用させていただきました。
有難うございました。
しかし、お役所という所は無情にも規定でがんじがらめに
なっている所なので、感情に訴えてもどうにもなりませんでした。
ただ、身障者手帳を使って福祉事務所への申請ではなく、医療用
・訓練用として国保の方へ申請(一旦100%自己負担)したら、
26万円ほど還付されました。
自己負担が90万円を超えていたので、これくらいしか還付されない
のか・・・とショックでしたが、福祉事務所の方で歩行器として
申請していれば数万円しか給付してもらえなかったので、それを
思えばまだマシかなとは思いましたが・・・。
この先、日本全国的に全額に近い形で補助してもらえるように
なればいいなぁと思います。
本当にありがとうございました。
Posted by:たれぱんだ  at 2010年03月03日(Wed) 15:07
おはようございます。
早速お返事いただき、またご了解いただき、本当にありがとうございます。資料の出所として、
https://blog.canpan.info/yutorist/archive/397
ゆとりすと 髭爺さんのブログより引用」といった感じでよろしいでしょうか。申請の結果ももちろんお知らせさせていただきます。
私自身至らない点も多いと思いますので、いろいろとご教授いただけると幸いです。宜しくお願い致します。
Posted by:たれぱんだ  at 2009年07月06日(Mon) 09:01

たれぱんだ さん(^o^)丿

おはようございます。
書き込みありがとうございました。

次男さんのためにハートウォーカーを申請されるとのこと。
ぜひ実現して差し上げてください。

ハートウォーカーについては、申し上げるまでもなく、
従来の歩行補助具とは根本的ことなるものであり、
私も何とかしたいと活動をしています。

枚方市役所へ申請書類のお供として内容をお使い頂く事は
かまいません。

お願いは、文責は私「髭爺」にありますので、
資料としてお使いいただく場合には、資料の出所を
明記して頂きますようようにお願いします。

また、申請の結果などお知らせ頂ければ幸いです。

応援していますょ〜音符
Posted by:たれぱんださんへ from 髭爺  at 2009年07月06日(Mon) 08:22
それでそのままこちらを髭爺さんのブログだと勘違いしていたのですが、本当は 髭爺さんのブログの中の文章を使用させていただきたいのです。
私は大阪府枚方市に住んでいます。次男(二分脊椎症;脊髄髄膜瘤)の為に市役所の障害福祉室へハートウォーカーの申請に行くつもりにしていますが、枚方市では補助は全額ではありません。特例補装具と認められても補助の金額は25万円から26万円で、しかもその内1割が自己負担なので、補助を除いた自己負担がかなり大きくなります。
特例補装具だと認められなければ、自己負担は100%に近いです。
それで少しでも多く役所から補助を出してもらえるようにと、資料作りをしているのですが、実際にハートウォーカーを使用されているお子さんとその親御さんが一番その良さを理解していらっしゃると思うので、体験記や感想などが書かれたブログが一番説得力があるはずなんです。
うちの次男も1度試乗させてもらったのですが、やっぱり他の歩行器とは比べ物になりません。はじめの一歩がスッとでたのですから。
説明が十分ではないですが、何卒ご理解いただき、文章を使用させていただく事をご了承くださいますよう、お願い致します。
Posted by:たれぱんだ  at 2009年07月06日(Mon) 00:01
プロフィール

髭爺さんの画像
<< 2014年11月 >>
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
リンク集
RSS新着情報

モバイル用QRコードだよん♪
にほんブログ村 家族ブログへ