CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

ゆとりすと

障がいがあろうとなかろうと、
人生を楽しまないなんてもったいない!!
いまこそCHENGEからCHANGEへ変わるとき!
「ゆとりすと」はあなたです。


最新記事
最新コメント
髭爺
宮崎シーガイヤ ジョギング・ユニファイド大会 (05/14) 北九州のS保育士です
宮崎シーガイヤ ジョギング・ユニファイド大会 (05/10) to なつ姫 from 髭爺
晩御飯 (11/09) なつ姫
晩御飯 (11/09) to 隊長♪ from 髭爺
年甲斐もなく(>_<) やっちまったぁ〜3 (11/07) 隊長
年甲斐もなく(>_<) やっちまったぁ〜3 (11/03) ちーちゃん
なんだぁ〜? (09/24) ちーちゃん
全肢連全国大会が開催 (09/04) ちーちゃん
全肢連50周年記念式典 (09/03) to やくもパパ from 髭爺
校外学習へ、いざぁ〜(^_^)v (08/24)
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
最新トラックバック
Google

Canpn
ゆとりすとブログ
スウェーデンから見た日本の貧困って?? [2009年03月09日(Mon)]


「スウェーデンから見た日本の貧困」という
講演を聞いた。

その中でとても興味を引いたのは、
どうしてスウェーデン国民は高福祉高負担の
税方式で文句を言わないのか。だった。

それは、揺りかごから墓場までという
言葉に代表されるように、
生まれてから例えば大学を卒業するまでに
要する費用は国が、つまり税金で賄われる。

そして、例えば65歳を過ぎると基礎年金、
医療費など必要とされる費用も税金で
賄われるから、老後を心配することなく
暮らせるのだ。

つまり、給与所得に50近い税金が掛っても
生まれた直後から税金を先取りし、老後には
後取りできる国からの普遍的な保障があるから
バリバリと仕事ができるときに高負担であっても
文句なく高負担の税金が支払われるのだ。

それは、どこかの国ように国民的最低限ではなく、

所得比例給付を主な原則とし、
平均的所得水準(スタンダード)が保障される。
ということ。

これじゃ、今のままでは、福祉国家日本は
悲しいかな到底望めそうにもない!


ちなみに、日本の人口は1億2768万7千人
スウェーデンの人口は925万人である。



トラックバック
※トラックバックの受付は終了しました
コメント
プロフィール

髭爺さんの画像
<< 2014年11月 >>
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
リンク集
RSS新着情報

モバイル用QRコードだよん♪
にほんブログ村 家族ブログへ