CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« 2014年05月 | Main | 2014年07月»
プロフィール

杜の伝言板ゆるるさんの画像
<< 2014年06月 >>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
リンク集
月別アーカイブ
カテゴリアーカイブ
最新記事
最新コメント
NPO法人杜の伝言板ゆるる
パブリックリソースセンター田口さまご来訪! (10/10) 田口 由紀絵
パブリックリソースセンター田口さまご来訪! (10/09) NPO法人杜の伝言板ゆるる
「復興への道」報告会 (08/10) NPO法人みやぎ宅老連絡会
「復興への道」報告会 (08/10) オクタン
石巻の復興支援状況 (09/22) ミドリふぐ
石巻の復興支援状況 (09/22) 小沼
オンライン寄付サイト「GiveOne] (08/08) FNC@吉富まゆみ
助成金決定の感謝の言葉 (08/05) 田口由紀絵
オンライン寄付サイト「GiveOne] (08/02) ニューロネット株式会社
ICT支援応援隊 (08/01)
https://blog.canpan.info/yururu/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/yururu/index2_0.xml
今年も、インターン生がゆるるに [2014年06月30日(Mon)]
今年も、「住友商事 東日本再生ユースチャレンジ・プログラム」で
インターンシップ生を受け入れることになりました!
「住友商事 東日本再生ユースチャレンジ・プログラム」については、こちら


インターンシッププログラムは、2012年の宮城県内での受入を皮切りに、2013年には福島県、今年は岩手県も受入を開始し、3県でのインターンシッププログラムが展開されています。

プログラムは、「活動・研究助成」と「インターンシップ奨励プログラム」の2つで構成され、杜の伝言板ゆるるでは、今年7月から「インターンシップ奨励プログラム」で、1名の大学生を受入ます。

7月から始まる、インターンシップを前に、29日に宮城県、福島県、岩手県3県合同の入校式が行われました。

★DSCN0991.JPG
↑ 今年度のインターン生の自己紹介と、これからの抱負を思い思いに発表!

ゆるるでは、インターン生に「NPOで高校生の夏ボラ体験」や「月刊杜の伝言板ゆるる」の取材などに関わってもらう予定。

7月から、来年3月までの9か月に渡る長期間のインターンシップ。
大学生さんのチャレンジを応援するとともに、実りあるものになるよう、私たちも精一杯向き合って取り組んでいきたいと思います。
Posted by NPO法人杜の伝言板ゆるる at 18:24 | 住友商事インターンシッププログラム | この記事のURL | コメント(0)
気仙沼NPO・まちづくり大交流会に参加してきました [2014年06月16日(Mon)]
6月15日(日)13:30-16:00、気仙沼で気仙沼市民活動支援センター主催イベント「NPO・まちづくり大交流会」が開催されました。
平成16年から始まったこの交流会は、震災で一時開催できなくなっていました。
今回は震災後としては初、累計第7回目の交流会でした。

P6150015.JPG
気仙沼市内外から30前後の団体が集まっていました。

内容は2部に分かれ、1部では気仙沼市内で活動する3団体からの発表。
3団体は、震災前から活動する団体として「八瀬・森の学校」、震災後に活動を始めた団体として「一般社団法人おぢゃのみ工房 子葉輝(つばき)」、震災後に気仙沼外部から入って支援を続けている団体として「公益社団法人シャンティ国際ボランティア会」でした。

2部は各テーブルごとにワークショップ。
気仙沼のいいところ、ダメなところ、よりよい気仙沼にするためにはどうしたらよいかを話し合いました。

予想以上に多くの団体が参加しており、交流会は終始和気あいあいと楽しく感じられました。


ちなみに、午前中はピースジャムさんの新しい工房の見学に行っていました。
P6150010.JPG
川のせせらぎが聞こえる自然豊かな場所にありました。
中は、もうちょっと内装が必要なようです家
Posted by NPO法人杜の伝言板ゆるる at 10:21 | NPO | この記事のURL | コメント(0)
募集要項完成-続々お申込みいただいています!!- [2014年06月11日(Wed)]

今年の募集要項がやっと!完成しました〜enlightened

6月始めに県内のすべての高校に発送しました。

募集要項は、もう学校で目にしているでしょうか?


↑今年の募集要項は、こんな感じ

今日まで、県内の高校生から続々とお申込みをいただいています!
「先生方からは、県総体が終わってから申込む生徒もいるはず」という
嬉しいお話を聞き、事務局も首を長くして申込用紙を待っています。


今年は、県内から37団体にご協力をいただき、夏ボラを開催します!

今年の体験先NPOは、夏ボラHPでじっくり見ることができるので、
体験先の内容を確認してみてくださいね(^^)/

★夏ボラHPは、こちら★
http://www.yururu.com/kokuti/yururu-natuborataiken2014.html


今年の夏ボラ申込締切は、6月25日(水)です。
体験先NPOや、申込方法、夏ボラについて聞きたいことがあれば
事務局まで、どしどしお電話ください!

お待ちしていま-す(*^_^*)

お問合せ:杜の伝言板ゆるる事務局
TEL 022-791-9323(9:00〜18:30)
E-mail npo@yururu.com

Posted by NPO法人杜の伝言板ゆるる at 18:27 | 夏ボラ | この記事のURL
NPO/NGOの組織基盤強化のためのワークショップ 開催しました [2014年06月10日(Tue)]
5/30(金)「NPO/NGOの組織基盤強化のためのワークショップ」を開催しました!
今年は、仙台を含む全国7か所で同様のワークショップが開催され
仙台は、Panasonic、日本NPOセンター、杜の伝言板ゆるるで実施しました。

NPO/NGOの組織基盤強化を応援する「Panasonic NPOサポート ファンド」の公募説明会と合わせ、事業を動かしている組織の基盤をしっかり固めることで、持続的な活動につながるということを知ってもらい考えてほしい、という思いから開催するものです。


当日は、東北6県から32名の皆さんにご参加いただきました!
参加いただいた皆さんからは、「組織基盤って聞くこと何?」「団体として、きちんと土台を固めたい!」といった声が、お申込みをいただいた時から聞かれました。


今回、学ぶ・知る・考えると3つのテーマに分けて会は進み、
「学ぶ」では、日本NPOセンター代表理事の早瀬昇さんから
「NPOが、なぜ組織基盤が必要なのか?」についてお話いただきました。

★早瀬さんP5300017.JPG

続く「知る」では、2010年〜Panasonic NPOサポートファンドの助成を受け、スタッフの人材育成や組織基盤づくりに取り組んでいる、NPO法人銀杏の会(東京)さん

★銀杏の会さんP5300023.JPG


団体として組織診断を受け、団体として取り組む課題を明確化(見える化)した、NPO法人グループゆう(宮城)さんから発表いただきました。

★★グループゆうさんP5300028.JPG

「考える」では、参加者の皆さんに今組織として抱えている課題を出し合うグループワークの場を設けました。
★WS P5300110.JPG

「活動分野は違えど、みんな抱えている課題は似ている、自分だけが悩んでいるわけじゃないんだね」
「今までの団体の活動を棚卸しする時期なのかも」
と、グループワークが終わった後も、皆さん積極的にお話されていました。

その後Panasonic NPOサポート ファンド説明の担当者の東郷琴子さんよりお話いただきました。
★パナソニック様P5300244.JPG

★Panasonic NPOサポート ファンドについては、こちら
  http://panasonic.co.jp/citizenship/pnsf/npo_summary.html#pro_004


今回は、開催スケジュールがぎっしり詰まっており、個々にお話しする場が限られていましたが、その分交流会ではみなさん積極的に情報交換して、つながりを広げていました。
★交流会P5300270.JPG

ご参加いただいた皆さん、本当にありがとうございました!



▼2014年募集の応募期間は7月16日(水)から31日(木)までです。
詳細は、こちらから
http://panasonic.co.jp/citizenship/pnsf/

▼パナソニック企業市民活動ブログ
「組織基盤強化ワークショップ in 宮城」
http://panasonic.co.jp/citizenship/blog/2014/06/npongo-9.html
Posted by NPO法人杜の伝言板ゆるる at 15:48 | 事務局 | この記事のURL | コメント(0)