CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« 2013年12月 | Main | 2014年02月»
プロフィール

杜の伝言板ゆるるさんの画像
<< 2014年01月 >>
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
リンク集
月別アーカイブ
カテゴリアーカイブ
最新記事
最新コメント
NPO法人杜の伝言板ゆるる
パブリックリソースセンター田口さまご来訪! (10/10) 田口 由紀絵
パブリックリソースセンター田口さまご来訪! (10/09) NPO法人杜の伝言板ゆるる
「復興への道」報告会 (08/10) NPO法人みやぎ宅老連絡会
「復興への道」報告会 (08/10) オクタン
石巻の復興支援状況 (09/22) ミドリふぐ
石巻の復興支援状況 (09/22) 小沼
オンライン寄付サイト「GiveOne] (08/08) FNC@吉富まゆみ
助成金決定の感謝の言葉 (08/05) 田口由紀絵
オンライン寄付サイト「GiveOne] (08/02) ニューロネット株式会社
ICT支援応援隊 (08/01)
https://blog.canpan.info/yururu/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/yururu/index2_0.xml
これからの企業とNPOの協働のあり方について考えるCSRダイアログ [2014年01月31日(Fri)]
30日に損保ジャパン本社ビルで開催された、
『日本NPOセンター×損保ジャパン/日本興亜損保 CSRダイアログ 
「みんなで語ろう!これからの企業とNPOのカタチ 「SAVE JAPANプロジェクト」3年間のあゆみから」』
に参加してきました。


20130130_SJP1300070.JPG



SAVE JAPANプロジェクトは、47都道府県で実施され、杜の伝言板ゆるるでは、2012年から2事業年度、宮城県担当として関わっています。

様々な分野のNPO、各地のNPO支援センター、企業の方々など、100名を超える参加がありました。

今回は、NPO支援センターが入り、企業とNPOをコーディネートすることの意味と大切さ、協働する際のポイントを再確認する時間となりました。

他地域でのSAVE JAPANの広報方法や取組についても知ることができました。

2014年も、ゆるるは宮城県担当として引き続きSAVE JAPANプロジェクトを実施していきます。
今回再確認したことを活かして、よりよいプログラムになるよう、気を引き締めて取り組んでいきたいと思います。
Posted by NPO法人杜の伝言板ゆるる at 12:01 | SAVE JAPAN | この記事のURL | コメント(0)
パブリックリソース財団主催「内閣府ノウハウ移転事業公開セミナー」のご案内 [2014年01月30日(Thu)]
今、東京の公益財団法人パブリックリソース財団では、「内閣府ノウハウ移転事業」という事業を通じて、各地の中間支援組織のコンサルティング能力アップを図っています。

パブリックリソース財団がそのノウハウを移転しているのは、全国4つの団体。ゆるるはその1団体です。

内閣府4.jpg
↑4団体とパブリックリソース財団とで会議をしている様子。

このたび、本事業に関連して、パブリックリソース財団主催の公開セミナーが開催されます。

会場は東京ですが、中間支援団体、自己評価に関心のあるNPOのみなさま、コミュニティファンドやNPOコンサルタント等のみなさま、ぜひ足を運んでみてください!


■□■ご案内■□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【参加者募集】内閣府ノウハウ移転事業公開セミナー
〜NPOの信頼性向上のために中間支援組織ができること〜
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

パブリックリソース財団では、内閣府「平成25年度市民活動の促進のための運営力強化ノウハウ移転調査事業」の一環として、NPO法人等の信頼性向上に資する手法やツールを他の中間支援組織と共有する「ノウハウ移転事業」を行いました。

そこで、セミナーを開催し、その結果をご報告するとともに、NPOの信頼性向上の基礎となる組織診断(アセスメント、評価)の中核的なツールとして期待される組織診断シートをとりあげ、内容の改善と積極的な活用推進をめざし、ノウハウ移転先団体を交えた公開討議を行います。

【開催概要】
日時:2014年2月17日(月)14:00〜17:00
場所:女性就業支援センター 第1セミナー室
   *東京都港区芝5-35-3 (JR田町駅、地下鉄三田駅)
   http://www.joseishugyo.go.jp/shisetu/access.html
定員:40名
主催:公益財団法人パブリックリソース財団
参加費:無料

<対象>
NPO、中間支援団体、コミュニティファンド、コンサルタントの方、その他ご関心のある方

■NPO法人等の信頼性を向上させるためには、NPOの組織運営の現況を客観的に評価・公表し情報公開することが有効です。
 今回のノウハウ移転事業では、当財団が開発した組織診断ツールや組織分析方法等を、4つの中間支援団体と共にブラッシュアップして、中間支援の力を強化することを目指しています。
↓  ↓
<4つの中間支援団体>
[宮城県]   NPO法人杜の伝言板ゆるる 大久保朝江 氏
[福島県]   一般社団法人Bridge for Fukushima 小沼 亮 氏
[静岡県]   NPO法人東海道・吉原宿 千野和子 氏
[神奈川県]   NPO法人藤沢市市民活動推進連絡会 手塚明美 氏

【プログラム(予定)】
14:00〜 開会あいさつ
14:10〜 本事業の概要報告
      岸本幸子(パブリックリソース財団 事務局長)
      田口由紀絵(同チーフ・プログラムオフィサー)
      ・NPOの信頼性向上と組織診断の役割
      ・組織診断方法
      ・組織診断シートの構成
15:00〜 ワークショップ:診断シートを使ってみよう
     実際に組織診断シートの一部を使ってみることで、「組織診断」を簡易的に体験していただき、コメントを募ります。
16:00〜 公開ディスカッション
     参加者のみなさまや、4つの中間支援団体からのコメントをもとに、良い組織とは何か、持続可能な事業のために何が必要か、診断結果をどう使えば信頼性向上に役立つか、といった観点でディスカッションを行います。
17:00 閉会

【お申込み】
center@public.or.jp
まで、□お名前 □ご所属 □メールアドレス をお書きの上、メールでお申込みください。
Posted by NPO法人杜の伝言板ゆるる at 18:21 | 事務局 | この記事のURL | コメント(0)
月刊ゆるる200号記念が河北新報夕刊に取り上げられました! [2014年01月24日(Fri)]
2014年1月号で200号となった月刊ゆるる。
100号記念時に引き続き、河北新報社様に記事を掲載して頂きました。

2014年1月22日河北夕刊.jpg

ご覧ください、この和やかな編集会議風景を……。
実際にはもっと……。

佐々木さん、すてきな記事をありがとうございました!

Posted by NPO法人杜の伝言板ゆるる at 14:01 | 月刊杜の伝言板ゆるる | この記事のURL | コメント(0)
H26.1.22、ゆるるも認定NPO法人に認定されました [2014年01月23日(Thu)]
 1月22日、杜の伝言板ゆるるも、認定NPO法人に認定されました。これも、皆様のご支援のおかげです。これまでにご支援に、心より感謝いたします。また、今後はゆるるへの寄付金は税額控除の対象となります。ぜひ、引き続きのご支援をよろしくお願い致します。

認定書類.jpg
Posted by NPO法人杜の伝言板ゆるる at 18:06 | 事務局 | この記事のURL | コメント(0)