CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« 2012年11月 | Main | 2013年01月»
プロフィール

杜の伝言板ゆるるさんの画像
<< 2012年12月 >>
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
リンク集
月別アーカイブ
カテゴリアーカイブ
最新記事
最新コメント
NPO法人杜の伝言板ゆるる
パブリックリソースセンター田口さまご来訪! (10/10) 田口 由紀絵
パブリックリソースセンター田口さまご来訪! (10/09) NPO法人杜の伝言板ゆるる
「復興への道」報告会 (08/10) NPO法人みやぎ宅老連絡会
「復興への道」報告会 (08/10) オクタン
石巻の復興支援状況 (09/22) ミドリふぐ
石巻の復興支援状況 (09/22) 小沼
オンライン寄付サイト「GiveOne] (08/08) FNC@吉富まゆみ
助成金決定の感謝の言葉 (08/05) 田口由紀絵
オンライン寄付サイト「GiveOne] (08/02) ニューロネット株式会社
ICT支援応援隊 (08/01)
https://blog.canpan.info/yururu/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/yururu/index2_0.xml
本日、仕事おさめ!大掃除実施中♪ [2012年12月27日(Thu)]
NEC_0178.jpg

ゆるる事務局は本日で、仕事おさめとなります。
スタッフ総出で大掃除しております。
あたらしい棚もやってきて、かなり整頓できたと思います。
これで、新しい年を迎える準備もできました!

年明けそうそう、会計サポーター派遣や宮城県各地で開催される被災地出前専門相談、
NPO法人会計基準導入セミナーなど、1月も事業が盛りだくさんです。
どうぞ、皆様の活動にお役立てください!

ひきつづき、ゆるるをよろしくお願いいたします。

よいお年を!
Posted by NPO法人杜の伝言板ゆるる at 14:23 | 事務局 | この記事のURL | コメント(0)
ボランティアさんへ感謝をこめて [2012年12月26日(Wed)]
今日は、月刊杜の伝言板ゆるる1月号の発送作業の日。
今年の発送作業も今日で最後です。
毎年、一年の感謝をこめて、発送や日々の入力作業などのボランティアを
していただいている方々と、ささやかですが、ランチを一緒にいただきます。
今年は、先約がある方も多く、3名のボランティアさんとちょっと少ない納会と
なりましたが、中には、9年選手のボランティアさんもいらっしゃって、ありがたい
限りです。これからも末永く、ゆるるを見守っていただけると嬉しいです。

ボラ納会_0177.jpg

ゆるる事務局は、明日で仕事おさめとなります。新年は4日からスタートいたします。
明日は、スタッフ総出で大掃除です!
Posted by NPO法人杜の伝言板ゆるる at 13:54 | 事務局 | この記事のURL | コメント(0)
市民活動団体も無料で使える「ニコンプラザ」をご存知ですか!? [2012年12月21日(Fri)]
本日、株式会社ニコン CSR統括部 社会貢献室の山崎様、大村様がゆるる事務局をご訪問されました。

株式会社ニコンは今年の2月に「ニコンプラザ仙台」(AER29階)をオープンさせています。ニコンプラザには、フォトギャラリー、サービスセンターのほか、市民や市民活動団体でも使えるコミュニティスペースがあります。コミュニティスペースはパネルなどの展示、会議、イベント開催などにも使えるそうで、使用料は無料!

今回のご訪問はニコンプラザをもっと県内のNPOに利用してもらいたいという思いからとのこと。

仙台で情報発信をお考えのみなさん、駅からすぐの好立地にあるニコンプラザを利用してみてはいかがでしょうか?

ニコンプラザ仙台
営業時間:9:30〜18:00(日曜・祝日定休)
TEL:022-715‐1490
http://www.nikon-image.com/support/showroom/sendai/

2012-12-21 13.24.26.jpg
ちなみに現在は、福島民報社・河北新報社・岩手日報社の三社が共同運営する「スマイルとうほくプロジェクト」の展示が行われていました。
Posted by NPO法人杜の伝言板ゆるる at 18:02 | 事務局 | この記事のURL | コメント(0)
会計サポーター派遣キャンペーン!開催中 [2012年12月20日(Thu)]
すっかりご報告が遅れてしまいましたが…

会計サポーター養成講座、仙台に続き石巻・大崎会場での全講座も無事終いたしました!
各会場とも7回の連続講座という長丁場でしたが、皆さん本当に熱心に最後まで通っていただきました。

そして、実際の派遣に向けて11月29日(木)、今月13日(木)には、「フォローアップ研修」と題して、より実践的な練習問題にも取り組み、サポート体制を整えています。

フォローアップ20121213.JPG


年末になり…そろそろ決算期をむかえる団体も増えてくる頃かと思います。
今年4月にNPO法が改正され、今回の決算では『収支計算書』から『活動計算書』に変えよう!という団体の方も多くいらっしゃるのではないでしょうか。

はじめてのことで、1人で取り組むには疑問や不安がある…という決算業務の担当の方は、一度、会計サポーターと一緒に『活動計算書』の作り方を身につけてみませんか?
ぜひ、この「会計サポーター派遣キャンペーン」をご活用ください!

▼詳細はこちらをクリック
会計サポーター派遣キャンペーン[1].jpg

ひらめきまずは、NPO法人会計基準について、よく知りたいという場合、
年明けより早速、各地域でNPO法人会計基準セミナーも開催しております。

▼詳細はこちらをクリック
NPO法人会計基準導入セミナー[1].jpg

■1/11(金)大河原 13:30-16:30
会場:大河原合同庁舎301研修室 
講師:笹舘公男氏(笹舘公男税理士事務所 代表 税理士/ファイナンシャルプランナー)

■1/16(水)石巻 13:30-16:30
会場:石巻市役所本庁舎401会議室
講師:及川充氏(有限会社石田会計事務所 取締役)

すでに終了した大崎・仙台会場も好評でしたので、ぜひご参加ください!
Posted by NPO法人杜の伝言板ゆるる at 11:37 | 事務局 | この記事のURL | コメント(0)
Thank you very much for your kind donation. [2012年12月10日(Mon)]
Dear Intel Corporation

Thank you for your kind donation. Your caring supports of our organization, Mori no Dengonban Yururu, will make a great difference in transmission of information for Non-profit-organization (a.k.a. NPO) in Miyagi pref.

More than 1 year and half past after the disaster of March 11th, the news are weathering.

However, we should never forget about people in the disaster area and what they need, how they are recovering their lives. There are many helps and efforts from the local NPO.

We have to keep telling about the NPO in the disaster area. That’s our mission.

Therefore, we increased the number of Monthly Mori no Dengonban Yururu (magazine of NPO) from 8000copies to 10000copies and are working on making information about the citizenship activities of Miyagi pref. widely available. We could make it because of your kind donation. We are sincerely appreciated you so much.

Thank you again for your compassionate support. We promise not let you down. Please keep taking an interest to the recovering of our home town.

With warm regards,

N.P.O Mori no Dengonban Yururu



 ゆるるでは、インテル株式会社より寄付をいただきました。
詳細は、こちらから→https://blog.canpan.info/yururu/archive/231
Posted by NPO法人杜の伝言板ゆるる at 12:02 | 事務局 | この記事のURL | コメント(0)
第5回JCN現地会議in宮城 [2012年12月04日(Tue)]
12月4日(火)、仙台のエルパーク6Fにて「第5回JCN現地会議in宮城」が開催されました。

会議のサブタイトルがー支援を継続するためのコツとヒントーとされ、被災地において団体がいかに活動資源を有効活用し、支援を継続できるかがポイントとなりました。

開会のあいさつを行ったのは当法人代表理事の大久保朝江さん。
携帯カメラの精度が悪く写真がぼけてしまいました・・・
2012-12-04 13.07.35.jpg

会議は1部と2部に分かれ、1部は「学ぶ 活動資源を引き出すコツ」をテーマに田尻佳史さん(日本NPOセンター)、長沢恵美子さん(経団連事業サービス)、西田紫郎さん(復興庁)が登壇。田尻さんからNPOが活用できる資金の概要が説明され、長沢さん、西田さんからはそれぞれ企業・行政から資金を引き出すヒントが紹介されました。

2部は「知る 活動資源を活用するヒント」。立岡学さん(パーソナルサポートセンター)、渡辺日出夫さん(ADRA Japan)、家田えり子さん(株式会社資生堂)、渡邊智恵子さん(株式会社アバンティ)がパネリストとして登壇しました。
いち早く仙台市と緊密な関係を築いたことで、震災からわずか2か月で仮設の見守り事業の委託に至ったパーソナルサポートセンター、震災のダメージにより町・社協が機能不全に陥った山元町へ入り、自らは黒子として徹することで町・社協が本来業務を行うことを可能にしたADRA Japanの事例は興味深いものがありました。また、2企業もそれぞれ現地NPOとの連携によって支援を行なった事例を紹介。協業によって、NPOだけでは解決できない問題にも対応できることが強調されました。

JCNのHPはこちら
Posted by NPO法人杜の伝言板ゆるる at 20:24 | 月刊杜の伝言板ゆるる | この記事のURL | コメント(0)