CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« 2012年05月 | Main | 2012年07月»
プロフィール

杜の伝言板ゆるるさんの画像
<< 2012年06月 >>
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
リンク集
月別アーカイブ
カテゴリアーカイブ
最新記事
最新コメント
NPO法人杜の伝言板ゆるる
パブリックリソースセンター田口さまご来訪! (10/10) 田口 由紀絵
パブリックリソースセンター田口さまご来訪! (10/09) NPO法人杜の伝言板ゆるる
「復興への道」報告会 (08/10) NPO法人みやぎ宅老連絡会
「復興への道」報告会 (08/10) オクタン
石巻の復興支援状況 (09/22) ミドリふぐ
石巻の復興支援状況 (09/22) 小沼
オンライン寄付サイト「GiveOne] (08/08) FNC@吉富まゆみ
助成金決定の感謝の言葉 (08/05) 田口由紀絵
オンライン寄付サイト「GiveOne] (08/02) ニューロネット株式会社
ICT支援応援隊 (08/01)
https://blog.canpan.info/yururu/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/yururu/index2_0.xml
いよいよ明日応募締め切りです! [2012年06月26日(Tue)]
夏ボラにたくさんのご応募頂きありがとうございます!!
定員は150名ですが、それをしのぐ勢いです!!!

ですが…現在、栗原市、登米市、大崎市の高校生の皆さんからの
応募が少ない状況です。
栗原市、登米市、大崎市の高校生の皆さん!
是非ご応募下さい!

地域に根付いた活動をしている団体を体験できるチャンスです。
(詳しくは募集要項に掲載されているのでご覧下さい♪)

応募締め切りはいよいよ明日です。
お忘れのないように・・・・
忘れても、まだチャンスはありますので
やってみたい!!!と思ったら今すぐご応募下さい☆

夏ボラHPはこちら
募集要項はこちらでもご覧になれます。

Posted by NPO法人杜の伝言板ゆるる at 17:50 | 夏ボラ | この記事のURL
大家族のように〜NPO法人ホームひなたぼっこ [2012年06月25日(Mon)]
こんにちは!またまた訪問させて頂いた受入団体の紹介です!
今日の受入は岩沼市にある「NPO法人ホームひなたぼっこ」です。
子どもとお年寄り、スタッフ、地域の方々が
かつての大家族のように互いにささえあい、
心と心がふれあう和みの空間、コミュニティケアを実践しています。

介護保険事業、児童ディサービス、託児所、
サロン活動などを行っています。

今年の夏ボラは利用者やこどもたちの活動を見守りながら、
ともに活動に参加し、ふれあいを楽しむおしゃべり、
食事準備、散歩の付き添いや
地域交流サロンひなたくらぶ、おしゃべりサロンお茶っこなどへの
参加をしてもらう予定です。


ひなたぼっこ桑原


ひなたぼっこ二木


ひなたぼっこハーモニー

この3つの施設は徒歩約5分の場所にあり
いつでも行き来できるようになっています。

代表の布田幸子さんにお話を聞くと
「年齢、障がいにとらわれない場所でありたい。」
とおっしゃていました。

お年寄りも子どもも一緒に生活できるように広々とした室内で
働いているスタッフの皆さんもとても元気で
明るくまるで家族のようでした。

皆さんも一つ屋根の下で家族のように
過ごしてみませんか?

NPO法人ホームひなたぼっこのHPはこちら♪
夏ボラHPはこちら
募集要項はこちらでもご覧になれます。










Posted by NPO法人杜の伝言板ゆるる at 17:54 | 夏ボラ | この記事のURL
応募状況とお願い [2012年06月24日(Sun)]
現在、たくさんの高校生の皆さんが応募して来てくれています!!
本当にありがとうございます。
女子生徒さんの中に男子生徒さんがチラホラといった感じです。
是非!男子生徒さんも応募して下さいね☆
お待ちしております。

ここでちょっとお願いです。
参加申し込みさせる高校生の皆さんは
体験希望先を第3希望までご記入下さい。
体験できるチャンスが広がりますよ♪

また、日程は基本的に連続する3日間ですので
3日間の日付を書いて下さい。
(団体によっては2日間やバラバラに3日間などの
場合もあるので気を付けて下さいね☆)

夏ボラ応募締切は6/27(水)です。
もうすぐ締切ですのでお忘れないように!

夏ボラHPはこちら
募集要項はこちらでもご覧になれます。
Posted by NPO法人杜の伝言板ゆるる at 14:46 | 夏ボラ | この記事のURL
のびやかで豊かに〜NPO法人せんだい杜の子ども劇場 [2012年06月23日(Sat)]
こんにちは!少しお久しぶりの受入団体紹介です。
今日の受入団体は訪問させていただいた
「NPO法人せんだい杜の子ども劇場」です。

「子どもに夢を、たくましく豊かな創造性を!」を合言葉に、
子どもたちにとって、心豊かな時間を過ごせるよう活動しています。

子どもたちのための舞台鑑賞や太鼓合宿、人形劇ワークショップなど
おとなも子どもも一緒に楽しめる活動を行っています。

今年の夏ボラは「子育ち応援フェスティバル」での当日のお手伝いや
来場する子どもたちへのサポート、児童館での遊びの見守り、遊び相手、
「泉区ふるさとまつり」でのお手伝いなどなど
充実した内容となっています!

何を作っていることろでしょう・・・?真剣ですね〜!

事務局長の吉澤みはるさんにお話を聞くと
「子どもと遊びたい人なら誰でも来て下さい!」とのことでした。
「男子生徒さんも歓迎!」とも♪

子ども達と一緒に夏ボラを体験してみましょう!

夏ボラの応募締切は6/27(水)です。
もうすぐ締切です…ご応募はお早めに〜〜!

NPO法人せんだい杜の子ども劇場のHPはこちら
夏ボラHPはこちら
募集要項はこちらでもご覧になれます。



Posted by NPO法人杜の伝言板ゆるる at 17:13 | 夏ボラ | この記事のURL
良い・かげんな関わり〜NPO法人くもりのち晴れ [2012年06月20日(Wed)]
お待ちかね!訪問をしてきた受入れ団体の紹介です!
大崎市古川にある「NPO法人くもりのち晴れ」
を訪問してきました。

「NPO法人くもりのち晴れ」はしょうがいを持ち、
社会生活に困難を抱えている人たちや、
ひきこもりの人たちが、
地域のなかで暮らしていくための仕組みづくりや福祉事業を行っています。

「NPO法人くもりのち晴れ」では3つの施設を運営しています。
ひとつめは今回訪問した「しあんくれ〜る」です。
しあんくれ〜るとは思案に暮れるという意味から付けられました。
コミュニティサロン「ばらばら」とカフェ「晴れたらいいね」が
併設されています。

また子どもの預かりを行っているレスパイトケアカムカムと
カムカム2があります。
このふたつでは子どもの預かりはもちろんのこと成長を促し教育をする
「療育」を行っています。

今年の夏ボラではしあんくれ〜るで古川まつりの準備をしてもらう予定です。

申し込みがまだで迷っている高校生の皆さんは是非ご応募下さい!

NPO法人くもりのち晴れのホームページはこちら

夏ボラ夏ボラHPはこちら♪
募集要項はこちらでもご覧になれます。



Posted by NPO法人杜の伝言板ゆるる at 17:56 | 夏ボラ | この記事のURL
「自然と触れ合う 水辺の貴重な生き物観察会] [2012年06月19日(Tue)]
6月17日(日)
SAVE JAPANプロジェクト「自然と触れ合う 水辺の貴重な生き物観察会」を開催しました。
当日は、前日の雨から一転。曇りでのスタートに、スタッフも一安心。
雨天プログラムではなく、晴天プログラムで行うことができました。

仙台からの参加者と鹿島台までの道すがら、バスの窓から見える田んぼには「サギ」や、「ウミネコ」が羽を休めており、深谷川での生き物調査前から参加者のみなさんもスタッフも見入っていました。

午前中は、大崎市鹿島台の深谷川で「生き物観察会」
実施団体である、NPO法人シナイモツゴ郷の会から網とバケツを手渡され、
参加者の小学生は、最初おそるおそる川に入っていましたが、すぐに慣れ、川の中を覗き込んでザリガニや、カエル、オタマジャクシ、川魚を次々に捕まえていました。

CIMG2080bulogu.jpg

参加した小学生からは、

「はじめてカエルを触った!つるつるしていて気持ちいいね」
「オタマジャクシって、こんなに大きいの〜」

保護者の方も、率先して胴長を着て川に入り、
「大人も負けないくらい楽しいですね〜」と笑顔で応えてくれました。


お昼は、シナイモツゴ郷の米つくり手の会さんによる昼食。
昼食をとりながら、NPO法人シナイモツゴ郷の会の活動について、その後
深谷川で捕まえた魚をみながら、魚の種類ごとに説明していたところ、
なんと1匹「シナイモツゴ」が発見され、会のメンバーも、参加者も驚きの瞬間となりました。
(観察会後は、捕まえた魚は川に戻しました)

P6171306b.jpg

午後は、シナイモツゴの繁殖池で産卵ポッドを観察。
閉会式は、品井沼を一望できる高台で行いました。

品井沼は、どんぐりころころの歌に出てくる
「お池にはまって」の節は、作詞者の青木存義さんが幼少時代を過ごした生家から見える品井沼を念頭に作詞したものとされています。

シナイモツゴについての説明だけでなく、地域のお話も織り交ぜながら進み、無事に、水辺の貴重な生き物観察会を終了することができました。

P6171322blog.jpg

次回は、シナイモツゴ郷の米の収穫体験を実施する予定です。
進捗状況を随時ブログでもお伝えしていきます!
Posted by NPO法人杜の伝言板ゆるる at 10:17 | SAVE JAPAN | この記事のURL | コメント(0)
繋がる地域づくり〜NPO法人おおさき地域創造研究会 [2012年06月18日(Mon)]
訪問をしてきた受入れ団体の紹介です!
大崎市古川にある「NPO法人おおさき地域創造研究会」
におじゃましてきました。
建物には「きらっと」という看板が!
スタッフの皆さんもキラキラしていました。


「NPO法人おおさき地域創造研究会」は
地域コミュニティの支援や各種団体にとって必要な情報や学習の場を
通じて、地域がよりよくなっていくことを目的として活動しています。
地域づくりに関心のある方や実践している方の研修や
情報提供を行う場としても活躍しています。

また、震災後、津波で全てを無くした沿岸部の「海の手」、
かろうじて残ったものがある「山の手」が共に力を合わせ、
今の宮城の自然から得られる糧で商品作りをし、
経済復興をしようとするグループ「海の手山の手ネットワーク」の
支援をしています。
一緒に元気を出し、一緒に復興を目指そう!をモットーとしています。

今回の夏ボラではその事務的なお手伝いや
新聞バックを作成してもらいます。また、トークカフェの企画を
考えてもらったりと盛りだくさんの内容です。


河北新報などが使われている新聞バック

おおさき地域創造研究会のホームページはこちら

夏ボラ夏ボラHPはこちら
募集要項はこちらでもご覧になれます。
Posted by NPO法人杜の伝言板ゆるる at 21:31 | 夏ボラ | この記事のURL
第2回NPO法人会計基準に関する研究会 [2012年06月14日(Thu)]
4月に発足した『NPO法人会計基準に関する研究会』

昨日、第2回目が開催されました。今回は前回の専門家や中間支援組織メンバーに加え、行政からもご参加いただき、皆さんそれぞれの立場からの問題点と解決のための今後のミッションを話し合いました。

第2回NPO法人会計基準に関する研究会.jpg

今回ポイントになったのは、会計基準運用にあたっての事業費の按分や管理費への理解。現場ではまずどこから手をつけるべきか…という根本的な悩みも多いそうです。

そこで、研究会では問題事例をまず挙げ、よくある問題をチェックリスト化して会計処理時に確認できるようにしたいという意見も出てきました。もちろん、そのチェックリストで×となった問題への対策や解決方法のフォローも当研究会のミッションです。

前回の発足会の記事で少しご紹介した会計サポーターは、こういった場面で活躍できそうです。

次回は8月下旬の予定です。

研究会にはより多くの専門家の方のご協力が必要と考えています。
ご興味のある方はぜひ、ご参加ください!
Posted by NPO法人杜の伝言板ゆるる at 14:53 | NPO法人会計基準 | この記事のURL | コメント(0)
夏ボラ受入団体を訪問してきました! [2012年06月13日(Wed)]
ここ数日ブログをお休みしてしまい申し訳ありませんでした。
実は12日、13日と夏ボラ受入団体の訪問をしてきました!
高校生の皆さんより一足お先にいろいろなお話しを聞かせて頂き、
施設を見学してきました!
詳しい内容は随時ブログにアップしていきます。

受入団体の担当者やスタッフの皆さまには
お忙しい中ご協力して頂きどうもありがとうございました。
明日もおじゃまさせて頂く予定です〜。
受入団体の担当者やスタッフの皆さまにお話を聞くと
「高校生が来るのを楽しみにしている!」という声ばかりでした。

「夏ボラやってみようかな…どうしようかな…」と
悩んでいる高校生の方は「まずやってみる」ことをお勧めします。
やってみたら今までにはない経験になるかもしれませんよ。
今年の夏は忘れられない夏になるはずです!!!
Posted by NPO法人杜の伝言板ゆるる at 17:00 | 夏ボラ | この記事のURL
人の輪作り〜NPO法人グループゆう [2012年06月08日(Fri)]
受入NPOの紹介です。今回の受入NPOは「NPO法人グループゆう」です。

どんなハンディキャップを持っていても、地域で安心して住むことのできる、
共生の地域を市民が参画して地域福祉事業を行っています。
高齢者・障がいをもった方への配食サービスや
障がい児の放課後の居場所づくり、
障がいのある方の就労支援を行っています。

今回はお弁当箱の盛り付けや高齢者のお宅へ車に同乗して届けてもらいます。

募集はまだまだ受け付け中です。高校生のみなさんの
ご応募お待ちしております!
夏ボラHPはこちら
募集要項はこちらでもご覧になれます。


夏ボラブログはまだまだ進化中です。
もし、よろしかったらブログを読んでいるみなさん
コメントをお寄せ下さい。
夏ボラは協力して下さるみなさんの力によって
成り立っています。
一緒に夏ボラを盛り上げていきましょう!!!

Posted by NPO法人杜の伝言板ゆるる at 19:01 | 夏ボラ | この記事のURL
| 次へ