CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« 2010年06月 | Main | 2010年08月»
プロフィール

杜の伝言板ゆるるさんの画像
<< 2010年07月 >>
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
リンク集
月別アーカイブ
カテゴリアーカイブ
最新記事
最新コメント
NPO法人杜の伝言板ゆるる
パブリックリソースセンター田口さまご来訪! (10/10) 田口 由紀絵
パブリックリソースセンター田口さまご来訪! (10/09) NPO法人杜の伝言板ゆるる
「復興への道」報告会 (08/10) NPO法人みやぎ宅老連絡会
「復興への道」報告会 (08/10) オクタン
石巻の復興支援状況 (09/22) ミドリふぐ
石巻の復興支援状況 (09/22) 小沼
オンライン寄付サイト「GiveOne] (08/08) FNC@吉富まゆみ
助成金決定の感謝の言葉 (08/05) 田口由紀絵
オンライン寄付サイト「GiveOne] (08/02) ニューロネット株式会社
ICT支援応援隊 (08/01)
https://blog.canpan.info/yururu/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/yururu/index2_0.xml
やりがい感じる、熱い夏!〜シニアのための市民ネットワーク仙台(NPO紹介26) [2010年07月30日(Fri)]
こんにちは!ゆるるのすがまきです。

現在、インターンのむぅさんが、NPO法人ほっとあいさんで初取材を敢行中!夏ボラ高校生のみなさんと同じように、ドキドキでNPOにおじゃましていることでしょう・・・。(^−^#)

さて、なんだか猛暑になる気配の今年、夏ボラ高校生からも、ぞくぞくと熱っつ〜いコメントが届いています!

今日は、NPO法人シニアのための市民ネットワーク仙台さんで夏ボラ体験した、高校生からのコメント、3件もご紹介しちゃいますよ!
イエイ v(・∀・)v 

シニアのための市民ネットワーク仙台さんは、学習や趣味の活動を通して、シニア世代の生きがいをつくるとともに、長い人生経験と豊かな知識、技能を生かして地域社会に貢献しようと取り組んでいる団体です。

夏ボラでは、毎年恒例となっている、七夕飾りの制作を手伝ってもらっています!

まずは、匿名希望の方からのコメントです。 o(^∀^ )o

「シニアのみなさんは皆元気で、役に立てて良かったと思います」

きっと高校生のみなさんのパワーが、シニアのみなさんをもっと元気にしたんだと思いますよ!
(・∀・)v コメント、ありがとうございました!

次のコメントは、ぴーさんから!

「七夕への熱い思いとそこに集う皆さんの活発さに圧倒されながら、楽しい3日間を送ることができました。みんな七夕見に来てー!Ww」

楽しい雰囲気が伝わってきますね(^∀^)/ 七夕、見に行きますよ〜!
ぴーさん、ありがとうございます!

最後は、静奈さんからです!

「今回のボランティアは今まで体験してきた中で一番やりがいがありました。
船を段ボールで制作するのは初めてで、どういう設計になっているのか理解出来ないところがありましたが一緒に制作した仲間と協力する事が出来たので良かったです。
今回のボランティアで仲間と協力する事の大切さを学び、良い経験になりました。」

ふ、船を作ったんですね?Σ(・Α・ )すごい・・・。 これはほんとに七夕見に行かねばですよ、みなさん。
すごくいい経験をした様子が伝わってきたコメント、静奈さん、ありがとうございました!(・∀・)/

他のNPOで夏ボラ体験した高校生からも、ぞくぞくとコメントが届いています! (^o^)アリガトー!

随時アップしていきますので、お見逃しなく〜(^∀^)/

シニアのための市民ネットワーク仙台さんのHPはコチラ(PC用です)


Posted by NPO法人杜の伝言板ゆるる at 16:33 | 夏ボラ | この記事のURL
夏ボラ高校生、来てくれました!〜杜の伝言板ゆるる(体験先NPO紹介25) [2010年07月29日(Thu)]
こんにちは!むぅです。
今日は、涼しくて過ごしやすい天気ですね〜(´∀`)

最近はお天気が変わりやすいので、みなさん気をつけて下さいね!!

今日は、NPO法人杜の伝言板ゆるるへ7月23・26・27日に夏ボラ体験に来てくれた高校生に、
ボランティア終了後に聞いた感想をご紹介しまーす!

杜の伝言板ゆるるでは、ボランティア育成と、NPO団体の活動を支援しています。
市民活動情報誌「月刊杜の伝言板ゆるる」を毎月発行。
Webサイト「みやぎNPO情報ネット」の運用と
みやぎNPOプラザ」の運営を行っています。

夏ボラでは、市民活動情報誌「月刊杜の伝言板ゆるる8月号」の発送作業をしてもらいましたよ
(^^)!

2人とも、ボランティア体験は初めてでしたが、夏ボラをする前とした後のイメージは、まったく逆でした。

「最初配送作業は簡単だと思ったけど、難しかった。運んだりする際、思った以上に力が必要なことに気付いた。」

「ボランティア体験をする前は、すごく難しい、大変だと思っていた。だけど、すごく難しいと思っていた分、実際やってみるとそこまで大変じゃなかった。」

まったく違う印象を持ったというのも、おもしろいですね〜\(・о・)/ビックリ☆

夏ボラ高校生の2人は、ゆるるの発送を毎月お手伝いしてくれている、ゆるる発送ボランティアさん2人とも一緒に作業しました。ゆるる発送ボランティアさんへの印象はおなじで、

「一緒に作業したボランティアさんが優しく接してくれたおかげで、
緊張することなく話せた(^◇^)!」

と、いう声をもらいました。ゆるる発送ボランティアの皆さんが真剣に作業していたので、触発されて、夏ボラ高校生2人も黙々と作業していましたよ。
いつもより2時間くらい早く、発送作業がおわってしまったんですよ!(・0・)すごい!

2人とも、ありがとうございました!プラザや事務局でまた会えるのを楽しみにしています!!

おつかれさまでした〜(^D^)

みなさんのお手元には、夏ボラ高校生たちが一生懸命発送作業してくれた、ゆるる8月号はもう届きましたか?

杜の伝言板ゆるるのHPはコチラ(PC用です)
Posted by NPO法人杜の伝言板ゆるる at 17:12 | 夏ボラ | この記事のURL
高校生からのコメント、到着です!! [2010年07月28日(Wed)]
こんにちは!7月からゆるるでインターンとして勤務している、
むぅです!
よろしくおねがいします(・ω・)\

ますます暑くなってきましたね〜!!8月になったら、気温はどうなるんでしょうか・・・
心配です(/Д\)
そんな暑い中、夏ボラ体験を終了した高校生からコメントが届きました!!早速ブログにアップ
したいと思います!

まずは、NPO法人夢みの里さんでボランティア体験をした、かおりさんからコメントが届きました。
夢みの里さんは、0歳の幼児の保育から90歳代の高齢者の介護まで、また障害のある人もそうでない人もともに地域で暮らせるよう、それがあたりまえに受け入れられるための環境作りの一助となることを目指し活動している団体です。
今回は、夢みの里さんが運営する保育園「インターナショナルプリスクール ピノッチオ」で子どもたちと3日間元気に遊んできた、かおりさんからのコメントです!

「子どもたち皆元気いっぱいで、3日間一緒に遊んだりして、本当に楽しかったです\(^o^)/
子ども皆可愛くてだいすきになりました。また何かのボランティアあったら、参加したいです!!」

保育園での3日間が、とても楽しかったのが伝わってくるメールです。かおりさん、ありがとう
ございます!

次は、NPO法人おひさまくらぶさんで体験をした、ちーぼさんです。
おひさまくらぶさんは、「歳を重ねても、この街で暮らしたい」、その気持ちを実現するために活動している団体です。
1番の特徴は、ゆったりした時間の中で利用者の方々が家庭の延長のように過ごせること。そして、人生の先輩からたくさんの事を学ぶことができる場所でもあります。
夏ボラ体験で、お年寄りの話し相手や、散歩の付き添いを行ったちーぼさんからは、

「全然年齢の差を感じない、若々しいお年寄りばかりで3日間とても楽しかったです!」

という、充実感のこもったコメントをもらいました。

3日間という短い期間ではありますが、2人ともとても充実した夏ボラだったことが伝わってきました。

夏ボラ体験が終了した高校生の皆さん、ひとことコメントぜひ送って下さいね(^^)
待ってます!!

Posted by NPO法人杜の伝言板ゆるる at 14:51 | 夏ボラ | この記事のURL
のんび〜りすみちゃんの家からレポート届きました! [2010年07月27日(Tue)]
こんにちは!ゆるるのすがまきです。

昨日の雨、すごかったですね〜(´Д`;)ヒエ〜

すがまきは昨日、事前学習会の代休でお休みだったのですが、ゆるる事務局前は、あわや浸水の瀬戸際だったとな!(日本昔話風)

写真みて、たまげました。

くわしくは、ゆるるのブログ「ゆるブロ」をご覧ください。

http://blog.canpan.info/yururu(PC用です)

すがまきん家は、山の上にあるので、こんなにすごいことになっているなんて思いもよりませんでした。

豪雨のときにちょうど外出先から帰ってきたんですが、隣のお宅の庭で飼っている、毛の長〜い犬が、雨に濡れて使用中のモップみたいになって、ぶるぶるふるえてたんです。

隣のお宅は留守だったみたいなんですが、そのまま知らんぷりもできず、でも自分の家に連れてくるのもはばかられ。

ひとまず家からバスタオル持ってって水気を拭いて、なんとか使用前のモップくらいまでには乾いたので、あとは傘をさして一緒に雨があがるのを待っていました。

あとから思ったんですけど、人ん家の庭で、傘差してうずくまってる人がいたら、かなりビックリしますよね・・・。

隣の家の方、失礼いたしました。ってここであやまっても仕方ないですね、ハイ。(´−`)スミマセン


さて、前置きが長くなりましたが、体験先の東松島市にある、NPO法人のんび〜りすみちゃんの家さんから、夏ボラ写真とコメントが届きました!

のんびーりすみちゃんの家さんは、老いても心身に障害があっても、普通の家庭に限りなく近い「のんびーり、ともに楽しく」生活を支援しています。

言葉や薬で縛ったり、拘束したりせず、一人ひとりの支援にゆっくり寄り添い高齢者の方が決められるまで、少し待つことを大事にしているんです。

では、さっそくお届けしま〜す。

「オリエンテーション、リハビリの様子です。利用者様と一緒に歌を唄いました。」



「すみちゃんの家日課になります足浴風景になります。緊張されていたようですが徐々に慣れてきたようです。」



夏ボラ前のドキドキが、少しずつ楽しさに変わってきているみたいですね・・・。
(^−^ )

のんび〜りすみちゃんの家さん、ありがとうございます!

高校生からもコメントが届き次第、アップしていきますね〜!(・∀・)v
Posted by NPO法人杜の伝言板ゆるる at 15:05 | 夏ボラ | この記事のURL
事務局前冠水 総会終了 [2010年07月27日(Tue)]
おはようございます。

昨日は大変な豪雨でした。
影響のあった方も多かったのではないでしょうか?

事務局前の道路もマンホールから水があふれる状態に・・・



その後、雨が弱まり業者の方が対応して下さいました。

今後も突然の雷雨及び豪雨には注意が必要ですね。
また雷中はパソコンの使用はやめ、コンセントからも外すなどの対応も必要。


第8回通常総会
先週の土曜日杜の伝言板ゆるるの通常総会が行われました。
総会の詳細はこちらです

■総会の様子


■総会後懇親会の様子


お集まり頂きましたみなさま
有難うございました
今後もご支援をよろしくお願い申し上げます。
Posted by NPO法人杜の伝言板ゆるる at 09:06 | 事務局 | この記事のURL | コメント(0)
かけがえのない宝物〜グループゆう(体験先NPO紹介24) [2010年07月24日(Sat)]
こんにちは!今日は、ゆるるの総会。あと少ししたら、会場へと向かいます。

そのあとは、久しぶりにベガルタ仙台のホームゲームを見に行きます!
ということで、鼻息荒めのすがまきです。
(;´∀`)=з フガーフガー 

ベガルタゴールド(ただの黄色ではないのですよ、あの色は)のTシャツと、タオルマフラーは持ってきたのですが、興奮しすぎてタンブラーを持ってくるのを忘れてしまいました・・・。
(・Д・;)ガーン

これから会場に向かうみなさんは、資源節約のためにも、タンブラー持っていきましょうね!

って何の話するんでしたっけ。そうそう、夏ボラ夏ボラ。
 /(´∀`) テヘ

昨日ですでに、夏ボラ体験が終了した高校生もチラホラ出てきています。コメントが届き次第、アップしていきますので、来週までもうしばらくお待ちくださいませ!

さて、今回の体験先NPO紹介は、NPO法人グループゆうさんです。

どんなハンディーキャップを持っていても、安心して住むことのできる共生の地域を、住民が参加して創ることを目指しています。

高齢者の配食サービスや、障がい児の放課後ケアを行う「ピーターパン」の運営、障がい者の就労作業などに取り組んでいます。

夏ボラでは、配食サービスの調理補助や、配達同乗を体験してもらいます!



昨年度体験した高校生からは、

「障がいを持つ子どもたちとどう過ごしたらいいのか不安だったけど、帰るときに、子どもから「また遊べる?」と聞かれて、自分も誰かの役に立てたんだとうれしくなった」

「夏ボラ体験した3日間は、かけがえのない宝物になった。将来障がい者の人々がもっと生きていきやすい環境を作っていきたい」

など、新しい発見や体験をした感謝の声が届いていました。

今年はどんな体験が待っているのでしょうか?(・D・)ワクワク

グループゆうさんのHPはコチラ(PC用です)
Posted by NPO法人杜の伝言板ゆるる at 12:40 | 夏ボラ | この記事のURL
ゆるる8月号、無事入稿〜 [2010年07月23日(Fri)]
こんにちは!ゆるるのすがまきです。暑くてもう溶けそうです。
(;´з`)∩ アヂー

仙台の公立小中学校は、もう夏休み突入してるんですね!

先日、終業式のあととおぼしき、鉢植えとかリコーダーとか持った小学生男子2名が、

「ばっどー!ばっどー!」と叫んでいるので、何だかずいぶん悪いことがあったのだろうなぁと思ったら、

「やきそばバッゴーン!やきそばバッゴーン!」と輪唱しながら歌っていました。

やきそばバゴーンの歌ってあるんですねぇ。ぺヤングならわかるんだけどなぁ。(´∀`)

さて、今日は「月刊ゆるる8月号」の入稿日。データを印刷会社さんへ無事入稿いたしました。

その後は、いよいよゆるるで夏ボラ体験する高校生が事務局にきました!

来週、納品されるゆるる8月号の送付に備え、ラベル貼りなどをしてもらいました。

黙々と作業をしてくれています・・・。



来週も2日間来てもらって、ゆるる発送のお手伝いをしてもらいますよ〜。よろしくお願いしまーす。( ・∀・ )/
Posted by NPO法人杜の伝言板ゆるる at 14:59 | 夏ボラ | この記事のURL
遊びの学び〜冒険あそび場-せんだい・みやぎネットワーク(体験先紹介23) [2010年07月21日(Wed)]
どうも!ゆるるのすがまきです。いや〜暑いですねぇ。(´Д`;)

むっしょうに、アイスが食べたくてたまりません。ザ・スイカバー!というかんじの季節ですね。

みなさんは、スイカバーすきですか?そうそう、あの種がチョコになってるやつです。

すがまきは、チョコとわかっているのに、食べるたびに、「オッ種かと思ったらチョコじゃん。ラッキー」と心の中でつぶやいてしまいます。

ってこの感覚、同感してくれる方、いますかね・・・。いないよなぁ。(孤独)

さて、事前学習会も無事終了し、いよいよ高校生のみなさんが実際に夏ボラ体験する段階に入っています。

今日からさっそく夏ボラ体験を開始しているNPOもあるんですよ!
v(・∀・)v イエイ

その中から、NPO法人冒険あそび場-せんだい・みやぎネットワークさんを本日はご紹介します!

子どもは「あそぶ」を通して自ら育つ力を持っていると考え、「自分の責任で自由に遊ぶ」をモットーにした冒険あそび場(プレーパーク)づくりに取り組んでいます。

夏ボラの活動場所となる、海岸公園冒険あそび場は、仙台市で最初の冒険あそび場のある公園なんです。(・0・)オオー



「子どもと遊ぶだけでなく、様々な人とかかわり、場づくりに取り組む中で、あそびの大切さや人とつながることの大事さを感じてもらえれば・・・」と団体の方は夏ボラ高校生に期待を寄せています。

ちなみに昨年度の高校生からは、
「決まったルールがなく、自由の中で子どもたち自身にどのように遊ぶかと考えさせる海岸冒険広場。子どもにとって本気で「遊ぶ」ことがどれだけ大事なことなのかを知ることができた」
というコメントが届いていました。

今年はどんな体験が生まれているのでしょうか・・・。高校生からコメントがきましたら、このブログでお知らせしていきますね!

冒険あそび場−せんだい・みやぎネットワークさんのHPはコチラ(PC用です)
Posted by NPO法人杜の伝言板ゆるる at 18:59 | 夏ボラ | この記事のURL
汗だっくだく!大崎の事前学習会終了しました。 [2010年07月18日(Sun)]
どうも〜。ゆるるのすがまきです。

さきほど大崎から仙台に戻ってきました!(^∀^)タダイマッ

今日の会場は、JR古川駅前の大崎市市民活動サポートセンター。

梅雨明け後の真っ青な空の下、ガラガラと荷物をひきながら向かっているのは、7月から入ったインターンのむぅさん(仮名)。(・∀・)v



このあと起きる出来事は予想だにしないことでした・・・。

会場で受付を済ませると、「実はエアコンが昨日から壊れているんです・・・」という悲しいお知らせが。(・Д・;)ガーン

ちょっと動くだけで大量の汗がふきだしてきます。

窓もドアも開放して、センターの方に扇風機2台をまわしていただいて、なんとか事前学習会がスタート。

ゆるる代表理事・大久保朝江のあいさつのあとは、大崎地域創造研究会事務局長で、夏ボラ体験先にもなっている感覚ミュージアム副館長の小玉順子さんから、NPOとボランティアの講義です。

実体験のエピソードをふまえながらの興味深いお話に、メモを取りながら熱心に聴く高校生の姿が印象的でした。

その後は、協賛いただいている東北労働金庫様から「お金の学校」のお話。

最後はNPOと高校生のごた〜いめ〜んタイム。



ちょっと緊張していた様子の高校生たちも、体験先NPOの方と話していると、自然と笑顔が出るようになり、最後は元気に「おつかれさまでした〜」と帰っていきました。

高校生のみなさん、NPOのみなさん、ありがとうございました!

今日で、夏ボラ2010の事前学習会はすべて終了。

これから夏休みに入り、それぞれ実際にNPOで活動することになります。

どんな体験や発見や生まれるんでしょうか。(´D`)ドキドキ

このブログでレポートしていく予定ですので、おみのがしなく!


なんか、汗かきすぎて、すっぱいにおいがする・・・(・Α・)
Posted by NPO法人杜の伝言板ゆるる at 18:23 | 夏ボラ | この記事のURL
自分から声をかけてみると〜宮城善意通訳者の会(体験先NPO紹介22) [2010年07月18日(Sun)]
おはようございます!ゆるるのすがまきです。

今日は、これから事前学習会最後の地・大崎へ出発します!

というと、県内各地で開催しているみたいですが、あと3回は仙台での開催でございました
(・Θ・)ヒュ〜ヒュヒューッ(口笛)♪

これが終わると、とうとう高校生の夏ボラ体験が本格的にスタートします。

うーん、わくわくしますね・・・。

さて、今回の体験先NPO紹介は、昨日の事前学習会でもご登場いただいた、宮城善意通訳者の会さんです。

宮城県を訪れる外国の人達が、言葉の問題で困っているときに助けになろう、という目的で1985年に設立されました。

登録言語はなんと12カ国語!とのこと。

夏ボラでの体験内容は、七夕期間中に仙台を訪れる外国人観光客のアテンドや観光案内です。



昨年度の夏ボラ体験高校生からは、

「最初はなかなか自分から外国の方に声をかけられなかったけど、途中から困っている人をみつけては自分から声をかけれるようになった。普段使わない英語を使えて、とても良い体験になった」

「ボランティアをしているうちにどんどん楽しくなっていき、最後はすがすがしい気持ちになった。もっと多くの高校生が、ボランティア体験することで、「自分は必要とされている」という自覚を得てくれればいいと思う」

という、ちょっと勇気を出したことで得ることができた、自信が伝わるコメントが届いています。
(・−・)

宮城善意通訳者の会さんは、19日(祝・月)に開催の、せんだい地球フェスタにも参加しますよ♪興味のある方はぜひ足を運んでみてくださいね。

宮城善意通訳者の会さんのHPはコチラ(PC用です)

それでは、これから大崎に行ってきま〜す!(´∀`)/
Posted by NPO法人杜の伝言板ゆるる at 08:34 | 夏ボラ | この記事のURL
| 次へ