CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« 夏ボラ | Main | ソーシャルビジネス»
プロフィール

杜の伝言板ゆるるさんの画像
<< 2018年11月 >>
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
リンク集
月別アーカイブ
カテゴリアーカイブ
最新記事
最新コメント
NPO法人杜の伝言板ゆるる
パブリックリソースセンター田口さまご来訪! (10/10) 田口 由紀絵
パブリックリソースセンター田口さまご来訪! (10/09) NPO法人杜の伝言板ゆるる
「復興への道」報告会 (08/10) NPO法人みやぎ宅老連絡会
「復興への道」報告会 (08/10) オクタン
石巻の復興支援状況 (09/22) ミドリふぐ
石巻の復興支援状況 (09/22) 小沼
オンライン寄付サイト「GiveOne] (08/08) FNC@吉富まゆみ
助成金決定の感謝の言葉 (08/05) 田口由紀絵
オンライン寄付サイト「GiveOne] (08/02) ニューロネット株式会社
ICT支援応援隊 (08/01)
https://blog.canpan.info/yururu/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/yururu/index2_0.xml
6/8 NPO/NGOの組織基盤強化のためのワークショップin宮城開催 [2018年05月02日(Wed)]
HP用画像.jpg
”変化を生み出す組織”になるために
日頃の活動で手いっぱい。
組織のことはつい後手になりがちな状況で、ミッション達成は本当に近づいているのでしょうか。
「理事からの協力を得られない」「トップの世代交代が図れない」「助成金頼みで財政基盤が安定しない」などの声も聞こえてきます。

活動や事業を発展させるために欠かせない取り組みが「組織基盤の強化」です。
組織基盤強化とは、ミッションやビジョンの実現に向けて、組織のありたい姿と現在の姿とのギャップとその原因(=組織課題)を深掘りし、その課題解決を図る取り組みのこと。
一度立ち止まって、組織の課題について考えてみませんか?

本ワークショップでは組織基盤強化の実践に向けた第一歩として、NPO/NGOのリーダーやスタッフが組織を見直すことができるよう、「理論、事例紹介、組織課題深掘りワーク」を組み込んでいます。
組織基盤強化の実践を応援する「Panasonic NPOサポート ファンド」の新しいプログラムについても紹介します。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−–
日時:6月8日(金) 13:30〜17:00
会場:みやぎNPOプラザ 交流サロン(仙台市宮城野区榴ケ岡5)
対象:組織基盤強化に関心のあるNPO/NGOの方
定員:40名
参加費:1,000円(資料代)
※日本NPOセンター、せんだい・みやぎNPOセンター、および杜の伝言板ゆるるの正会員は800円
交流会参加費:300円(参加任意)

 問合せ先:認定NPO法人杜の伝言板ゆるる 担当 大久保
       TEL 022-791-9323 FAX 022-791-9327
       E-mail npo@yururu.com

プログラムの内容
13:30 開会挨拶・主旨説明
13:40 講座「組織基盤の強化とは」
     日本NPOセンター 事務局長 吉田健治
14:20 組織基盤の強化により発展につながった事例報告
     みやぎ発達障害サポートネット 代表理事 相馬潤子
14:40 ワークの説明/休憩
14:55 組織課題について深掘りするワークショップ
     (個人ワーク・グループワーク・共有)
16:35 Panasonic NPOサポート ファンド紹介
     パナソニック株式会社
17:00 終了
     終了後、同会場で出入り自由な交流会も行います。

ワークショップへのお申込みは下記申込フォームからお願いします。
https://goo.gl/MvgZbf
本イベントのチラシはこちらからダウンロードできます。
組織基盤強化のためのWSチラシ(表裏)

主催:認定NPO法人杜の伝言板ゆるる
共催:パナソニック株式会社、認定NPO法人日本NPOセンター
協力:NPO法人せんだい・みやぎNPOセンター、みやぎNPOプラザ
Posted by NPO法人杜の伝言板ゆるる at 11:41 | 事務局 | この記事のURL | コメント(0)
いきいきキャリア応援in東松島「女性活躍推進の職場改善セミナー」開催! [2018年01月22日(Mon)]
1/18 東松島市・矢本東市民センターにて、「女性活躍推進の職場改善セミナー ~女性が輝く職場は誰もが働きやすい~」を開催しました。ゲストにホシザキ東北株式会社の今野浩治さんと高橋真弓さんをお迎えし、女性が活躍できる職場環境についてお話をうかがいました。

ブログ東松島1.jpg

有給取得や男性の育休取得の工夫など、これまでの取り組みについてのお話は、参加者も大変興味深かったようです。これから必要性が高まっていくと思われる、介護休暇についても関心がよせられていました。

グループワークでは、それぞれの職場の改善点などを話し合いました。

ブログ東松島2.jpg

ゲストの高橋さんからは、「今回のセミナーがご参加頂いた皆様、企業様の働き方を考えるヒント、
きっかけになっていただけますと嬉しです。」とコメントをいただいております。

ご参加いただいたみなさまありがとうございました。
Posted by NPO法人杜の伝言板ゆるる at 15:46 | 事務局 | この記事のURL | コメント(0)
みやぎの居場所づくり助成ー平成28年度事業報告ー [2017年10月04日(Wed)]
福祉活動に関わる継続的な居場所づくりの地域活動を支援・育成することを目的とした「真如苑 みやぎの居場所づくり」助成の平成28年度事業報告を掲載しました。
それぞれの目的に合った居場所づくりが行われた様子などが報告されました。http://www.ibasyo-josei.jp/
Posted by NPO法人杜の伝言板ゆるる at 11:54 | 事務局 | この記事のURL | コメント(0)
市制功労者として表彰されました。 [2017年07月05日(Wed)]
代表_市政功労者賞.JPG
仙台市制施行128周年にあたり市制労者127名が表彰され、杜の伝言板ゆるる・代表理事・大久保朝江が、市民功労者として奥山市長より表彰を受けました。長年にわたる月刊杜の伝言板ゆるる発行の功績が認められたことをスタッフ一同ともに喜び、スタッフにとっても今後の活動の励みとなる大きな記念となりました。
Posted by NPO法人杜の伝言板ゆるる at 18:07 | 事務局 | この記事のURL | コメント(0)
創立20周年記念式典・基調講演 [2017年06月14日(Wed)]
6月11日(日)、1997年から20年間休むことなく発行してきた「杜の伝言板ゆるる」。これまでの皆様のご支援に感謝し20周年記念式典・基調講演と祝賀会を開催しました。
基調講演では講師に田中弥生さんをお迎えし、ドラッカーの思想や社会像と非営利組織とのつながりについてお話しいただきました。
多くの方々にご出席いただきましたこと、心より感謝申し上げます。
ブログ1.jpg
講師の田中弥生さん
ブログ2.jpg

ブログ3.jpg
たくさんの方にご出席いただきました
ブログ4.jpg
式典・講演に続き祝賀会にも、お忙しい中たくさんの方々にご参加いただき、大久保代表より、これまでの感謝の言葉が延べられました。
そしてみなさま、今後ともどうぞよろしくお願いいたします。
Posted by NPO法人杜の伝言板ゆるる at 15:12 | 事務局 | この記事のURL | コメント(0)
非営利法人制度のあり方を考えるフォーラムin宮城 開催 [2017年03月02日(Thu)]
27日に、仙台で「非営利法人制度のあり方を考えるフォーラムin宮城―民間非営利セクターの発展に向けて―」を開催しました。


非営利法人格選択に関する実態調査委員会(構成団体:公益法人協会、日本NPOセンター)は、日本における2つの非営利法人制度(「一般・公益法人制度」「NPO法人制度」)がどのように市民社会に選択され利用されているか、比較調査を進めてきました。

その調査結果(※)を踏まえ、社会課題・地域課題解決のための組織が得るべき「法人格」とは? そして、これからの非営利法人格に関する制度はどうあるべきか?について考え、共有するフォーラムとなりました。

※調査結果は、こちら

宮城県内外のNPOをはじめ、任意団体、一般社団法人、行政の方に、ご参加いただきました。
P2270005.JPG

まずは、調査に関わった産業能率大学 中島先生からの調査報告のあと、
法人格の異なるパネリストをお招きして、「なぜその法人格を選択したのか」をお話いただきました。
情報公開は、法人格は違ったとしても、とても重要だと皆さんからお話がありました。



P2270022.JPG
公益社団法人の立場から、公益社団法人みらいサポート石巻 専務理事 中川政治さん
「寄付金も多くいただくようになり、任意団体ではなく法人格をとろうとなりました。
事務に割く時間もなく震災復興支援をしてるなかで、一番早く法人格を取得できる、一般社団法人を選択。その後、信頼性を増すため、公益社団法人を目指し、取得しました」


P2270024.JPG
認定NPO法人の立場から認定NPO法人杜の伝言板ゆるる 代表理事 大久保朝江さん
「認定NPO法人取得を推進するNPO支援の立場が、まずは認定を取得し、
取得する流れ、準備、取得後の実際について、身を持って知り、説明できるように」


一般社団法人の立場から一般社団法人ソーシャルコーディネートかながわ 
代表 手塚明美さん
「人のゆるやかな集まりを非営利型で行いたいということで、社団を選択。
一般社団法人に関する勉強会などを開き、一般社団について学んでいった。
身を持って、社団をとり、説明していくことで、社団のイメージも変わっていくと考えた。
そして、実際に神奈川県のボランタリ-団体等との協働の推進に関する条例の項目に
一般社団法人、一般財団法人という項目が追加された。」



P2270049.JPG
また、日本NPOセンター 山岡さんからは「一般社団法人といっても、非営利型、共益型、一般型に分かれる」といったお話もあり、それぞれの形を理解し整理することができました。

また、2つの非営利法人制度(一般社団・公益社団、NPO法人・認定NPO法人)は併存すべきか?、統合すべきか?といった質問で参加者からは、
「選択肢の幅を広げるため、併存すべき」、「ミッションや団体の活動にあわせて選択したほうがよい」「ややこしい制度は簡素化しては?」「今回のフォーラムのような情報共有の場を設けながら、検討していく時間が必要」といった感想が聞かれました。


制度を知り、そして制度が変わっていくならば
よりよい制度をつくるために市民も関わり、提言していくことが今後必要だと感じるフォーラムとなりました。
Posted by NPO法人杜の伝言板ゆるる at 14:55 | 事務局 | この記事のURL | コメント(0)
【NPO支援】杜の伝言板ゆるる有給スタッフ募集中です! [2017年02月10日(Fri)]
杜の伝言板ゆるるでは、NPOが活躍する市民社会を目指して、私たちと一緒に働く仲間を募集しています!

杜の伝言板ゆるるは、NPO・市民活動やボランティアに参加するきっかけとなる情報誌の発行や担い手の人材育成プログラム、NPOの会計支援、NPOの組織運営及び事業企画のアドバイスなどを行い、NPOが継続的に活動しやすい環境となるよう活動をしています。
NPOや市民活動に関心があり、積極的に人と出会い、地域のニーズを感じ、事業を企画・運営する方を募集しています。


※ご応募にあたっては、下記募集要項をよくお読みください。



【募集要項】

■ 募 集 人 数
2名

■ 業 務 内 容
・ 事業企画立案および運営
・ 情報誌編集
・ NPO支援施設運営

■ 勤 務 地
特定非営利活動法人杜の伝言板ゆるる事務局(仙台市宮城野区榴岡3-11-6 B-6)
みやぎNPOプラザ(仙台市宮城野区榴ヶ岡5)のいずれか

■ 雇 用 形 態
契約社員

■ 雇 用 期 間
契約日〜平成30年3月31日(環境が整えば契約更新あり)

■ 待 遇
・ 給与 168,000〜190,000円
  ※試用期間6ヶ月(賃金相違なし)
・ 通勤手当 実費(上限15,000円/月)
・ 雇用保険、健康保険、厚生年金、労災加入

■ 勤 務 時 間
・ 法人事務局勤務 
  9:00〜18:00 (休憩1時間)
・ みやぎNPOプラザ勤務
  8:30〜21:45 (実労時間8時間+休憩45分のシフト制)

■ 休 日 休 暇
週休2日(法人事務局:原則土日、みやぎNPOプラザ:月曜+1日) 
12/29〜1/3 ※勤務6ヶ月後から有給休暇あり

■ 応 募 要 件
・ 短大、専門学校卒以上
・ パソコン(Word、Excel)の基本操作に習熟している方
・ 積極的に事業に取り組み、開拓する意志のある方
・ 社会常識、コミュニケーション能力がある方
・ 普通自動車免許(AT可)あれば尚可

■ 応 募 方 法
事前連絡の上、指定の履歴書(自筆・写真付)を下記法人事務局まで郵送または持参。
※履歴書は、下記よりダウンロードしたものを必ず使用してください。

履歴書のダウンロードは、こちら  → 【特定非営利活動法人杜の伝言板ゆるる 履歴書PDF】

書類選考後、2次試験(小論文・PC操作・面接)を行います。
※試験・面接日については、後日事務局から連絡いたします。

■ 連 絡 先 ・ 応 募 先
特定非営利活動法人杜の伝言板ゆるる

〒983-0852
宮城県仙台市宮城野区榴岡3-11-6 コーポラス島田B-6
TEL:022-791-9323 FAX:022-791-9327
E-mail:npo@yururu.com

【掲載日:2017年2月10日】
Posted by NPO法人杜の伝言板ゆるる at 19:06 | 事務局 | この記事のURL | コメント(0)
月刊ゆるる2月号 発送作業 [2017年02月01日(Wed)]
こんにちは。杜の伝言板ゆるるインターンの高橋です。
先月27日はゆるるの発送日でした。
私はラベル貼りや、パンフレットの帳合を行いました。
発送作業をするのは2回目だったので前よりも手際良くできたと思います。
送り先は図書館や公民館、会員の方々など本当に様々です。
発送作業をしていると、多くの方々に月刊ゆるるを読んで頂いていることを改めて実感します。

ゆるる発送.jpg

月刊ゆるる2月号の内容は…
●アクティブ・シニアの力を活かす 
 〜NPO法人とめ市民活動フォーラム〜 
●設立35周年を迎えたあかねグループ 学習と実践を両輪に
 〜認定NPO法人あかねグループ〜
●「ひとりじゃない」を感じられる場所
 〜NPO法人子どもグリーフサポートステーション〜

今回私は、NPO法人子どもグリーフサポートステーション(以下、グリサポ)の記事を担当しました。グリサポは、震災や事故、病気、自死等で家族や大切な人を亡くした子どものグリーフサポートを行っている団体です。
取材で事務局長の相澤さんにお話を伺うと、死別要因による支援の格差や地域のネットワークづくりなど様々な社会の課題が浮かび上がってきました。その中でも、一番の課題はグリサポの認知度でした。今回は、グリサポの活動をより多くの方々に知っていただく機会になればという想いも込めて記事を書きました。
完成したゆるる2月号をお届けに伺うと、事務局長の相澤さんは笑顔で受け取ってくださいました。
発送作業と月刊ゆるるの受け渡しは、NPOと多くの方々をつなぐ中間支援組織の役割を学ぶ良い機会となりました。インターン期間は残り2か月となりましたが、できる限り多くのことを学べるように今後の活動も頑張りたいです。
Posted by NPO法人杜の伝言板ゆるる at 14:28 | 事務局 | この記事のURL | コメント(0)
新年第1日目 [2017年01月04日(Wed)]
ブログ用.jpg

あけましておめでとうございます!
今年もどうぞよろしくお願い致します。

杜の伝言板ゆるる事務局は、本日より開局しております。
本日は、みやぎNPO情報ネットの入力ボランティア希望の方へ
ゆるるの取り組みなどをお話させていただきました。
早速、明日から活動開始です。
また、仲間が増える嬉しさでいっぱいです。

今年もひとつひとつ丁寧に着実に、取り組んでまりますので、
どうぞよろしくお願いいたします。
Posted by NPO法人杜の伝言板ゆるる at 16:13 | 事務局 | この記事のURL | コメント(0)
ゆるる事務局 年末年始閉局のご案内 [2016年12月28日(Wed)]
今年も大変お世話になりました!

IMG_5457.jpg

杜の伝言板ゆるる事務局は、本日で御用納め。
12/29(木)から1/3(火)まで閉局とさせていただきます。
1/4(水)は9:00から開局しております。

今年も、クラウドファンディング「READYFOR」初チャレンジ(応援頂いた皆様、本当にありがとうございます!)、そして、「エクセレントNPO大賞組織力賞受賞」、指定管理している「みやぎNPOプラザ」の15周年と、盛りだくさんの1年でした。

来年は、月刊ゆるる20周年に、NPOで高校生の夏ボラ体験プログラム15年目と、
ゆるるにとって、「節目」の年になります。

スタッフ一同、気を引き締めて、みやぎのNPOを引き続き応援してまいります。
来年もどうぞよろしくお願いいたします。
Posted by NPO法人杜の伝言板ゆるる at 13:30 | 事務局 | この記事のURL | コメント(0)
| 次へ