CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
«JCN現地会議in宮城が開催されます | Main | ソフトバンクグループ様よりスマートフォンとクラウドサービスの支援»
プロフィール

杜の伝言板ゆるるさんの画像
<< 2018年11月 >>
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
リンク集
月別アーカイブ
カテゴリアーカイブ
最新記事
最新コメント
NPO法人杜の伝言板ゆるる
パブリックリソースセンター田口さまご来訪! (10/10) 田口 由紀絵
パブリックリソースセンター田口さまご来訪! (10/09) NPO法人杜の伝言板ゆるる
「復興への道」報告会 (08/10) NPO法人みやぎ宅老連絡会
「復興への道」報告会 (08/10) オクタン
石巻の復興支援状況 (09/22) ミドリふぐ
石巻の復興支援状況 (09/22) 小沼
オンライン寄付サイト「GiveOne] (08/08) FNC@吉富まゆみ
助成金決定の感謝の言葉 (08/05) 田口由紀絵
オンライン寄付サイト「GiveOne] (08/02) ニューロネット株式会社
ICT支援応援隊 (08/01)
https://blog.canpan.info/yururu/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/yururu/index2_0.xml
JCN現地会議in宮城 [2011年05月26日(Thu)]
東日本大震災支援全国ネットワーク(JCN)現地会議in宮城が昨日開催されました。

各NPO・NGO・社会福祉協議会・宮城県庁・議員・マスコミ関係者など約190名が参加しました。

NPO法人レスキューストックヤード栗田暢之代表をはじめ、東京災害ボランティアネットワーク山崎美紀子代表やNPO法人日本NPOセンター田尻佳史事務局長らが立ち上げたJCNは500を超える団体が所属し、現在の復旧・復興活動に欠かせないネットワークとなっています。


今回の会議には内閣総理大臣補佐官の辻元清美議員をはじめ、宮城県社会福祉協議会佐藤力副会長らも参加し、県内のボランティアセンターの活動や現地でのNPO法人の活動、政府の活動などを報告し、有意義な話し合いが行われました。

改めて被災地は広域で、地域によって復旧・復興の状況は異なることを確かめ合い、復興は長期にわたるため、ボランティアはまだまだ必要であることを再認識しました。

また、ゆるる代表の大久保の報告の中にあった、「被災者が主役であるため、地元主体を尊重し、外部からの支援は地元と向き合い、地元の団体等と連携して信頼関係を築くことが必要。」という意見も取り上げられました。

今後は、課題である被災地での、くらしの支援や雇用に対し、ボランティア、NPO・NGOでできることを引き続き情報交換し、つながりをつくり、智恵を出し合い活動していくことで解決をしていくこと。としてまとまりました。
Posted by NPO法人杜の伝言板ゆるる at 13:40 | 東日本大震災 | この記事のURL | コメント(0)
コメントする
コメント