CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
«3度目の事前学習会開催! | Main | 碁ランティアにて夏ボラ体験スタート!»
プロフィール

杜の伝言板ゆるるさんの画像
<< 2018年11月 >>
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
リンク集
月別アーカイブ
カテゴリアーカイブ
最新記事
最新コメント
NPO法人杜の伝言板ゆるる
パブリックリソースセンター田口さまご来訪! (10/10) 田口 由紀絵
パブリックリソースセンター田口さまご来訪! (10/09) NPO法人杜の伝言板ゆるる
「復興への道」報告会 (08/10) NPO法人みやぎ宅老連絡会
「復興への道」報告会 (08/10) オクタン
石巻の復興支援状況 (09/22) ミドリふぐ
石巻の復興支援状況 (09/22) 小沼
オンライン寄付サイト「GiveOne] (08/08) FNC@吉富まゆみ
助成金決定の感謝の言葉 (08/05) 田口由紀絵
オンライン寄付サイト「GiveOne] (08/02) ニューロネット株式会社
ICT支援応援隊 (08/01)
https://blog.canpan.info/yururu/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/yururu/index2_0.xml
SAVE JAPANプロジェクト打ち合わせ in 大崎市鹿島台 [2012年07月24日(Tue)]
本日、大崎市鹿島台公民館にて、NPO法人シナイモツゴ郷の会
SAVE JAPANプロジェクトの2回目開催プログラムの打合せを行いました。

(6月に開催した内容は、こちら

9月30日(日)に、シナイモツゴの住む「ため池」の水を利用して育てられた「シナイモツゴ郷の米」を手刈り、はざ掛け、コンバインの試乗など稲刈り体験をします。

午後には、絶滅危惧種で、東日本に生息する日本固有種の「ゼニタナゴ」の繁殖池で産卵観察を行います。
昼食には、シナイモツゴの郷の米を使用したおにぎり等を用意する予定です。


ため池の水質環境、生態系が良好な状態に保たれていることが、シナイモツゴの生息に大きく関わってきます。
水質環境、生態系を良好な状態を保つためには、地域の農業者のみなさんと連携し、
ため池の水を循環させていくことが欠かせません。

ため池とシナイモツゴのつながり、そしてゼニタナゴの産卵風景を観察し、より多くの方に
絶滅危惧種の保護と復元に取り組む活動を知っていただく機会になるよう、準備を進めていきます。

詳細と申込方法は、こちらから

IMGP5953.JPG
Posted by NPO法人杜の伝言板ゆるる at 21:00 | 事務局 | この記事のURL | コメント(0)
コメントする
コメント