CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« 2019年11月 | Main | 2020年01月 »
カテゴリアーカイブ
ゆりかご日記の検索
検索語句
タグクラウド
最新トラックバック
月別アーカイブ
【保存版】2019年の診療状況一覧は、コチラです。[2019年12月30日(Mon)]

2019年の診療状況一覧
★印は、詳しい診療記録にリンクしています。


’19/12/21「いくみ病院」を定期巡回
「いくみ病院」久々の患者さまは、そのまま「のう病院」にて集中治療。
(画像クリックで拡大)
R0014186.jpg

R0014188.jpg
アンパンマン掃除機

症状:蛇腹ホースが切れて吸い込めない。
   本体との接続部と、吸込み口側も。
治療:細いドリルで下穴を開けながら、
   2か所を針と釣り糸で縫い付けるが、
   根気よく約90分、頑張りました。
退院:新年に早速、いくみ病院に退院予定。
R0014192.jpg

R0014193.jpg



'19/12/07 診察予約あり「やまのい病院」を訪問診療
めだか園の園長先生からの連絡で、きかんしゃトーマス君ほか、週末に訪問し預り入院。
191207_やまのい_00.jpg
01 きかんしゃトーマス君

症状:道に迷って、前進できない。
治療:方向センサーのリード線が断線
   再半田付けする。
   電池容量不足、テスト電池に交換。
退院:12月14日(土)、やまのい病院にて退院済。

191207_やまのい_04.jpg
02 トロッコ列車の貨車

症状:連結器の破損
治療:別の貨車から型取りし復元する
退院:もう少し時間がかかります。

191207_やまのい_06.jpg
03 ハロー駅ホーム

症状:駅ホームの端が破損
治療:ブラ板を当てて造形補修
   さらに電子オルゴールを追加する
   ちょうどクリスマスプレゼント!
退院:12月14日(土)、やまのい病院にて退院済。

191207_やまのい_10.jpg
04 マジカルボンゴ

症状:電池液漏れで電極が腐食
治療:分解清掃、接点保護剤を塗布
   「電池の使い方」チラシを添付
退院:12月14日(土)、やまのい病院にて退院済。

191207_やまのい_12.jpg
05 マック景品の走る人形

症状:本来は人形だけ走り出すはず、
   外箱が上手く割れないらしい。
治療:特殊ネジを外して分解清掃、
   シリコンスプレーを塗布のみ
退院:根本的な治療は不可能です。
   12月14日(土)、やまのい病院にて退院済。



'19/11/23 「ひまわり病院」で受付け、
「のう病院」にて集中治療して即日治癒

メロディハープ.JPG
4点とも即日治癒。お昼過ぎに、ひまわり病院で退院。

01 新幹線プラレール
症状:動かない。電池交換が困難。
治療:電池フタにストッパー発見、
   掛かりを解除して電池交換。

02 青果店トラックのミニカー
症状:後輪タイヤがグラグラする。
治療:軸穴が割れたタイヤを軸ごと外し
   壊れたミニカーのタイヤに交換。

03 アンパンマンのハンドル
症状:新品電池でも音が鳴らない。
治療:電池フタ側の押さえ金具が変形、
   スプリング効くように形状を調整。

04 メロディハープ
症状:電源が入らないことがある。
治療:最初、スイッチ接点を疑ったが、
   取り外したら基板パターン剥がれ。
   スイッチ再取付け、端子に直接配線。



'19/11/02 診察予約あり「ひまわり病院」を訪問診療
10月29日(火)に持ち込まれたきかんしゃヒロ、週末に訪問診療しました。
191101_プラレール_02.jpg
黒いプラレール きかんしゃヒロ

症状:新品電池でも全く動かない
治療:モーター固着のため分解点検、
   老朽グリス除去、ブラシ清掃、
   接点グリスを塗布、動作確認。
退院:11月3日(日)、ひまわり病院にてお迎え待ち。

ひまわり保育園のおもちゃ達も診察(左右の2点)
191101_プラレール_00.jpg


191101_プラレール_04.jpg
赤いプラレール 連結ジェームス

症状:スイッチレバー折れ、再入院
治療:日本おもちゃ病院協会を経由し、
   千葉県の先輩Dr.から部品が到着、
   スイッチレバーを交換完了。
   ギアのボス部割れをタガ締め、
   石炭車(電池入れ)のフタを自作。
退院:11月23日(土)、定期巡回で退院予定。

黄色いパワーショベル
症状:ショベルが外れた
治療:別のプラ板で接続部を制作する
退院:もう少々、お待ちください。



'19/10/26 定期巡回「ひまわり病院」で入院預り
再入院の回転パーキングと、黄色ミニカーは子どもたちの愛着あり。
KIMG1551.jpg
01 回転パーキング
、再入院。
症状:青い回転台の降下スピードが遅く、
   最後のセッティングが出来ない。
治療:前回使ったサラダ油を除去し清掃後、
   フードシリコンスプレーを塗布。
退院:10月27日(日)、ひまわり病院にお届け済。

(クリックで拡大)
KIMG1552.jpg

KIMG1555.JPG
02 黄色ミニカー

子どもたちが「捨てないで!」と助けてくれたもの。
症状:後輪の車軸が曲がった。
治療:分解して曲がった車軸を取出し、
   真っ直ぐにして、元に戻す。
退院:10月27日(日)、ひまわり病院にお届け済。



'19/10/19 診察予約あり「ひまわり病院」を訪問診療
10月16日(水)に持ち込まれたトーマス君と他2点、週末に訪問診療しました。
KIMG1514.jpg


01 星形タンバリン
症状:音・光が全く出ない。(電池は抜いてある)
治療:押スイッチ接点を清掃、動作確認済。
退院:10月24日(木)、ひまわり病院にて退院済。
KIMG1539.jpg
02 きかんしゃトーマス

症状:時々動かない
治療:ギアBOX分解清掃、ホコリ除去。
   モーター分解、ブラシ清掃。
   前進時LED点灯、目が左右に動くが、
   スピードが遅く、時々止まる。
   スリ減ったピニオンギアを交換し、
   ゴムタイヤを補修用Oリングで代用。
退院:10月29日(火)、ひまわり病院にて退院済。
KIMG1537.jpg
03 Penchan カメラ付きケータイ

症状:シャッターや数字キーの音が出ない
治療:LR44ボタン電池3個、テスト電池挿入。
   電源アース線外れ、再ハンダ付け。
   各キーで音やオルゴール演奏が鳴り、
   シャッターを押すとレンズが光ります。
退院:10月29日(火)、ひまわり病院にて退院済。

ひまわり保育園のおもちゃ達も診察
KIMG1515.jpg

KIMG1517.jpg
04 トミカ野トンネル入口

症状:新品電池に換えてもローラーが動かない
治療:電池は、同メーカー同ブランドに揃える。
   ローラー回転を確認、故障していない。
   トンネル本体や、そこに接続する道路などを
   ちゃんとセットしないと動かない仕掛け。
退院:10月20日(日)、ひまわり病院にお届け済。
CA380004.JPG
05 黒のミニカー HUMMER2003

症状:前輪がすぐ外れる、他も部品が取れた
治療:元の位置に戻し、少し接着剤で固定。
   これで、また存分にお遊びください。
   おもちゃドクターが待ってます。
退院:10月26日(土)、ひまわり病院にお届け済。
190826_ドレミでダンス2_00.jpg
06 光るドレミでダンス2

症状:2か月前の治療で復活したおもちゃ、
   遊んでいたら、また音が出なくなった。
治療:15年以上の経年でヒビ割れが多く、
   内側からセロテープで養生。
   音量調整付き電源スイッチの足折れを発見、
   スズメッキ線でつなぎ合わせて、リセット。
退院:10月26日(土)、ひまわり病院にお届け済。



'19/10/16「のう病院」=能生児童館
Dr.Toy-zawa は、色々な修理法を勉強しています。
P1210338.jpg
児童館のショベルカー

症状:アームやショベルを動かすレバー折れ。
治療:0.3mm径ステンレス線で縫合し、
   テープ&グルーガンで保護。
   念のためエポキシでもカバーする。
退院:のう病院にて治療後、そのまま退院済。



'19/10/06「のう病院」=能生児童館
Dr.Toy-zawa の元には、どんどん患者さんがやって来て盛況です。
Drぺんちゃん.jpg
01 Drペンちゃん おしゃべり電子カルテ

症状:全く音が出ない。
治療:電池液漏れで電極がサビ腐食、
   ルーターで研磨、電池交換。
退院:のう病院で退院済。
   電池の使い方のパンフレットを
   退院時にお渡しした。

カラオケマイク.jpg
02 ボイスチェンジャー カラオケマイク

症状:音が時々出ないことがある。
治療:スライドスイッチに接点洗浄剤、
   ボイスチェンジャー部は復活。
   ゴム接点は分解し基板側&ゴム側に
   治療を施したが復活しなかった。
   内部基板のICが原因と思われる。
退院:部分的に修理不能だが、退院済。



'19/10/02 青海子育て支援センター
10月2日に青海子育て支援センターの先生からおもちゃを直してほしいとの依頼で、Dr.Toy-zawa が駆け付けました。

大型の救急車と電車、それにプラレール8台、合計10台でした。
重症が多く苦労しましたが、なんとか全部動くようになりました。
191002_青海・プラレール等.JPG



'19/09/28 ひまわり病院
ひまわり保育園を定期巡回、「ゆりかご」で3点のおもちゃが待っていました。
以前に治療したおもちゃもあり、懐かしくもありますが、ちょっと心配です。
190928_ひまわり.jpg

01 わくわく森のどうぶつランド

症状:一度は復活、また全く動かなくなった。
治療:基板の故障で、今度こそ根治手術が必要。
   老朽劣化したモーター配線を交換。
   老朽COBをPICマイコンで換装する。
退院:10月19日、ひまわり病院にて退院済。
PICマイコンで換装する治療は全国的にも最先端の方法です。


02 プラレール 赤のジェームス2両編成
症状:動力車のスイッチが折れた。
治療:スイッチは部品が無く修理不能。
   手転がしで遊べるように調整し、
   外れた連結器を取付け。
退院:ひまわり病院で、即日退院済。

03 うす紫のプラレール
症状:電池液漏れで接点が腐食・変形。
治療:電極板を研磨清掃、接点保護スプレー。
   マイナス電極の後ろに厚紙を挟んだ。
退院:ひまわり病院で、即日退院済。

続きを読む...