CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« 2018年06月 | Main | 2018年08月 »
カテゴリアーカイブ
ゆりかご日記の検索
検索語句
タグクラウド
最新トラックバック
月別アーカイブ
2018年 「糸魚川に春よ来い!」プロジェクト[2018年07月26日(Thu)]
追記:2018/07/26 「火の用心」広報隊 5台が勢ぞろい。
おもちゃクリニック ゆりかご 上越おもちゃ病院と協力して消防車レプリカを制作し、本日、糸魚川市消防本部に5台を寄贈しました。未来の消防団員への広報の一助になれば幸いです。
広報隊出動.JPG



経過:2018/06/10 糸魚川に春よ来い! として、今年も準備中。
180610_FIREDEPT


180610_消防博物館100円のプルバック式消防車レプリカを改造して、糸魚川市消防本部に寄贈する予定です。(7月26日、寄贈済)

ToyDr.わたなべ は 6月10日に東京の四ツ谷で開催される 日本おもちゃ病院協会 総会に参加する前に、消防博物館に立ち寄って、原型モデルを探してみました。

この2台の展示品が原型なのではないかと推測します。いかがでしょう?

1998モリタMSR−1

1993ニッキBD-1型


おもちゃクリニック ゆりかご では、昨年も100円の消防車レプリカにオルゴールを組み込み、糸魚川市消防本部に5台を寄贈して、大変喜ばれました。


その際、当クリニックのDr2名のほか上越おもちゃ病院のDrからも協力を得て制作したのですが、ユニバーサル基板の上に部品を組み付けるのに、大分苦労していました。
今年度も両方のおもちゃDrが連携して、複数台を一斉に作り上げたいと考えておりますが、そんな訳で、できるだけ部品点数を減らして設計します。
続きを読む...