CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« 巡回おもちゃ病院のご案内 | Main | ドクター・スタッフ募集のご案内 »
カテゴリアーカイブ
ゆりかご日記の検索
検索語句
最新記事
タグクラウド
最新コメント
最新トラックバック
リンク集
※おもちゃの修理に関する技術的な情報は、下の電子カルテ(診療状況写真)に保管しています。
おもちゃドクターイラスト.jpg
やまのい病院、訪問するたびに次々と[2020年03月06日(Fri)]
「やまのい病院」、訪問診療では次々と出てきました。

2020年2月25日、糸魚川市発達支援センターめだか園 から連絡があり、
Dr.Toy-zawa が駆け付けると、マグネット連結おもちゃなど数点が待っていました。


「マグネット部分が破損して連結しない」とのこと。
PET樹脂板を切り出してネオジム磁石を包むように固定、
連結部分に、可愛いシールを貼ってみました。
安全対策のため 磁石が横から抜け落ちないように接着固定。
R0010189.jpg
(以下、画像クリックで拡大)

4台の連結完了。
R0010186.jpg

治療完了した患者さまを退院させたら、、、
「ボクらも治して〜」と8人が、ゾロゾロと入院。
同様に治療して、8台すべて連結しハッピーサークルができました。
R0010248.jpg



これだけで終わりではありません。さらに、、、
続きを読む...
2020「まちや病院・春」は、石のまち糸魚川〜雁木通りのひな遊び[2020年03月01日(Sun)]
ガイド_200301.jpg

壊れたおもちゃを、リサイクル!

2020「まちや病院・春」開院


日時/3月1日(日)〜3月15日(日)
   10時〜15時  →【お休み処&町屋博物館】と同時開院

会場/旧倉又茶舗(糸魚川市本町 小林デンキ様となり)


カット.jpg


【お休み処&町屋博物館】の会場に、こわれたおもちゃをご持参ください。
おもちゃクリニックゆりかごおもちゃドクターが、お預りし治療します。
※診療費は無料で交換部品のみ実費。修理できない場合もあります。

まちや病院.jpg

続きを読む...
2020「まちや病院・冬」は、カルタ会 in 町屋 と同時開催[2020年01月25日(Sat)]
壊れたおもちゃを、リサイクル!

2020「まちや病院・冬」開院


日時/1月25日(土)・26日(日)
   10時〜20時30分  →「カルタ会 in 町屋」と同時開院

会場/旧倉又茶舗(糸魚川市本町 小林デンキ様となり)




「カルタ会 in 町屋」の会場に、こわれたおもちゃをご持参ください。
おもちゃクリニックゆりかごおもちゃドクターが、お預りし治療します。
※診療費は無料で交換部品のみ実費。修理できない場合もあります。


続きを読む...
2019「まちや病院・夏&お休み処」では、外来診療も![2019年07月04日(Thu)]
(※診療状況へのリンクを追加。'19/10/27)


2019「まちや病院・夏&お休み処は、外来診療も!

7月25日(木)〜8月3日(土) 10:00〜15:00
旧倉又茶舗のイベント「百物語」と同時開催
( 7/25は本町通り歩行者天国、8/3はおまんた祭終了まで )


2019「まちや病院・夏」ガイド.jpg

 壊れたおもちゃをお持ちください。

おもちゃドクターがお預かりし、入院治療してお返しします。
治療費は無料(特殊な部品代は実費)

注目! 27日(土)・30日(火)の13:00〜15:00のみ、
おもちゃドクターが、現地で外来診療します。


まちや病院.jpg

続きを読む...
2019「まちや病院・春」は初日から2件、出足好調! 合計8件を受付け[2019年03月26日(Tue)]
2019「まちや病院・を開設
3月23日(土)〜 26日(火) 10:00〜 15:00


2019まちや春.JPG

糸魚川にを呼ぶひな人形の展示「雁木通りのひな遊び」〜<日本海口まわーる商店街>のイベント期間中の前半4日間のみ、築86年の町屋 旧倉又茶舗 では、段飾りの衣装着ひなを飾り、スタンプラリーの景品引換所を兼ねた【お休み処】が開かれました。

この【お休み処】会場で、「おもちゃ病院・として、
3月23日〜26日、壊れた おもちゃの修理 を受付け。

まちや病院.jpg



初日から2件を受付け、出足好調!
期間中に合計 8件を受付けました。 まず1件目は アンパンマン。


眠りに誘うおしゃべりと、ほっぺがほんわり光るアンパンマンのぬいぐるみ。
明日、ひまわり病院で退院予定なので、記念撮影します。


190323_26_まちや春_014.JPG
お腹にあたるスイッチらしきものは、動かないので分解点検してみました。
結果、ダミー(ただのスポンジ)でしたので、これは故障ではありません。(画像クリックで拡大)



電源ラインの途中で断線あり、はんだ付けして導通回復しました。
190323_26_まちや春_012.JPG



続いて2件目は、ミッフィーアイメリー
190323_26_まちや春_020.JPG

続きを読む...
190213 まちや病院・冬のお客さまが、ひまわり病院に来院[2019年02月13日(Wed)]
2019年2月13日(水)午前中、
「診察予約あり」の連絡で、ひまわり病院を訪問診療


待っていたのは、プラレールと犬のぬいぐるみ。(写真クリックで拡大)
190213_ひまわり_01.JPG


お客さまは、先月の「まちや病院・冬」で別のおもちゃを持ち込まれ、その退院場所として「ひまわり病院」にお迎えに来られた方でした。
おもちゃクリニック ゆりかご の活動が、点から線に、徐々につながってきたことを実感します。

190213_ひまわり_03.JPG
「電池を交換しても動かない。」とのことで、分解点検。

電池液漏れ の形跡があり、漏れ出た電解液がモーターの中にまで達し、各所で青く結晶化しています。
190213_ひまわり_05.JPG

初めて見る2段変速ギアは、シャーシに直接取り付けられています。
電極を外し各所の液漏れ跡をアルコール洗浄、新品モーターに交換。
さらに、ギア内のホコリ等を除去、グリスアップして治療完了です。


小犬のぬいぐるみは、まだ治療中ですが(退院を待ち切れず)、途中経過を報告します。
続きを読む...
2019「まちや病院・冬」は、大盛況! 29件を入院受付[2019年02月02日(Sat)]

2019「まちや病院・冬」は、1月26日(土)〜27日(日)

1日目15件+2日目14件(17個)=29件のお客様がおいでになりました。
2019まちや冬_001.JPG

190127_1(画像をクリックで拡大)
190127_2(画像をクリックで拡大)


お客さまからは「広報(おしらせ版)で見ました。」との声も多く、同時に「カルタ会 in 町屋」にも参加される方もあり、広報活動が相乗効果を生んだものと、推測されます。

全ての患者さまを入院決定、おもちゃドクターが確かにお預りしました。
治療には一か月ほど時間をいただきますが、途中で治療状況や受け渡し方法などをご相談しながら進めていきますので、どうぞご心配なく。
ポスター背景.jpg


長期入院での治療のため、すぐにお返しできない場合、退院時は常設「ゆりかご」のある保育園でのお渡しになります。

ヴィラオレッタ.JPG
上の写真は、国道8号線沿いの ヴィラオレッタ糸魚川 という複合施設です。
ここの2階にある ひまわり保育園 にも「ゆりかご」が置かれています。
(1階のコンビニ店内は、とても明るくて綺麗で便利。
 複合施設のため、駐車場も十分確保されています。)


続きを読む...
181104 「まちや病院」にも訪問診療[2018年11月04日(Sun)]

181104_10台.JPG「まちや病院」に持ち込み修理の依頼

イベント期間中ではありませんが、「町屋会」の小川さんからの連絡で、Dr.Toyzawa が駆けつけると、プラレール車両が10台も並んで待っていました。

今回は 訪問診療として受付け、即入院で治療開始。


181101_103.JPG
ギアボックス内のゴミやほこり、髪の毛等による動作不良。
分解して清掃、調整、グリス塗布。

181101_101.JPG 181101_102.JPG
駆動輪やシャフトに絡みついた糸くずやほこり。同様に治療。

181101_104.JPG 181101_105.JPG
タイヤのゴムが劣化し硬くなったり割れたりした。
タイヤゴムを新品に交換。

181101_106.JPG 181101_107.JPG
保護用の抵抗が腐食して断線、基板へのマイナス側の断線。
新しく配線し直して接続。

続きを読む...
181031 「やまのい病院」訪問診療で2件入院、退院も2件。[2018年10月31日(Wed)]

「やまのい病院」訪問診療、めだか園 で入院 2件あり。
(追記:2件とも治療完了しました。)

先々週、入院した電子レンジの治療が手間取っている間に、今度は 発達支援センターめだか園ご利用者さんから訪問診療の予約申込がありました。

待っていた患者さまは、20年前のドレミメイトと、最近の 音が出る絵本。
KIMG0774.JPG
どちらも全く音が出ません。入院決定でお預りします。

訪問診療のご案内は、→ コチラ をご参照あれ。


181031_doremi_0.JPG(※追記:2018.11.6 ドレミメイト治療完了、画像クリックで拡大)

モリ玩具のロングセラー、ドレミメイトは全く動かず音も出ず、即入院です。

181031_doremi_1.JPG
電池液漏れで、アルカリ電解液が電源配線を侵していました。
リード配線の芯線にも、サビが入って断線し、全く動きませんでした。

181031_doremi_2.JPG
プラス、マイナスの両方とも配線の交換修理を要します。
矢印の2本のリード配線を、新品に交換して半田付け。

181031_doremi_3.JPG
すべての電極板を分解、研磨清掃したのち、
接点復活剤をスプレー、導通の回復を確認しました。

181031_doremi_4.JPG
メイン基板面には多数のスイッチがあり、結構、汚れています。
ホコリを除去し、すべてのスイッチ分解して接点を清掃しました。

181031_doremi_5.jpg
ネット検索でドレミメイトの外箱写真を発見し、元々の遊び方を調べ、
治療完了後に、すべての機能が回復したことを確認しました。



181031_クリスマス.jpg(※追記:2018.11.13 たのしいクリスマス、音源を分離)

フレキシブルシート内での断線は、絵本をすべてバラバラに分解しないと、根本治療ができないため、当クリニックの技術では残念ながら 修理不能 と判断。


そこで、少しでも遊べるように元の音源を生かしながら、
清涼菓子の空ケースに入れて、絵本から分離してみました。

KIMG0818.JPG

KIMG0826.JPG
手のひらにピッタリと収まる大きさです。


絵本を読み聞かせながら、好きなタイミングで音を鳴らしてください。
子どもたちの方が、喜んで鳴らしたがる? かも知れません。



子育て支援センター に退院 2件あり。
続きを読む...
181017 思いがけない場所から、訪問診療の予約あり[2018年10月17日(Wed)]

おもちゃクリニック ゆりかご 「やまのい病院」訪問診療
181017_めだか_00.JPG


当クリニック「ゆりかご」は開設3年目ですが、糸魚川市には40年前から別のボランティア団体「糸魚川おもちゃの病院」が精力的に活動を続けており、現在も毎月第4日曜日に青海総合文化会館(きらら青海)にて、こわれたおもちゃの修理を受付けています。

先月、糸魚川市発達支援センターめだか園 にお伺いしたときも、先ず、きらら青海の「おもちゃの病院」に持ち込み修理を依頼して、そこで「治せない・直らない」と言われたら、ぜひ当クリニック「ゆりかご」にお声掛けくださいとお願いしました。
→ 発達支援センター めだか園(やまのい保育園併設)


2018年10月17日(水)、こんなにも早く 声が掛かるなんて! あわてて駆けつけました。

前日の夕方、留守電FAXに訪問診療の予約申込があった患者さんと、ご対面。
施設所有の備品で、電子レンジのおもちゃでした。
かなり老朽化してアチコチ割れていますが、そのまま捨てるのではなく、当クリニック「ゆりかご」にお声掛けいただいたことに、感謝申し上げます。

181017_めだか_04.JPG


元どおりには治らないかも知れませんが、何とか遊べるようにはしたいと思います。
入院決定で、ToyDr.わたなべが責任を持ってお預りします。
181017_めだか_06.JPG

続きを読む...
ひまわり病院で訪問診療の予約申込を受付け[2018年04月05日(Thu)]
FAXで訪問診療の予約申込あり。
先日、メールで問い合わせがあったお客さまです。
訪問診療は予約制です。 → 詳しくは、コチラ 


ミュージックスターキーボードDX サンヨープレジャー
DJ気分が楽しめるピンクのキーボード EAN/JAN:4944358202388
MADE IN CHAINA では、時々あることですが、半田付け不完全だったようです。

ハローキティ・ブランドのものと、同じ商品? →MS工房さまの修理例は、ココ
http://sejii.blog.fc2.com/blog-entry-688.html

180331_DX_0.JPG

リード配線が、基板の穴を通さずに接続されていますが、1本断線。修復します。
180331_DX_1.JPG

さらに、スピーカ配線1本断線。修復します。
180331_DX_4.JPG


続きを読む...
おもちゃドクター訪問診療 というシステムは?[2017年12月31日(Sun)]
おもちゃドクター訪問診療 というシステムは、いかが?

お客様にお聞きしてみると、私ども「おもちゃドクター」の取り組みは、まだまだ、一般には知られていないことが分かります。
171028_ひまわり
ひまわり病院 → 訪問診療報告は コチラ

また、「おもちゃの病院」を実際に利用したいと思っても、開院情報が届かなかったり、場所が遠距離だと、つい億劫になってしまうという声も、聞かれます。


医者(おもちゃドクター)が患者様(こわれたおもちゃ)のところに出向いて、その場で診察・治療してくれるなら、喜んで診察を受けていただけるのではないでしょうか。

あなたの街にも、おもちゃドクターがやってくる!

おもちゃリサイクル用の回収箱「ゆりかご」
設置場所は、→ コチラ をご参照ください。

続きを読む...
171118 ひまわり病院で訪問診療[2017年11月18日(Sat)]

11月15日(水)、ひまわり病院に訪問診療の予約が入りました。

「ゆりかご」常設場所のひまわり保育園からのFAXを受けて日程調整、Dr.わたなべ.Mが週末に訪問診療します。
171130_訪問診療

11月18日(土)、ひまわり病院に駆けつけてみると、音が出なくなった「メロディくまさん」が待っていました。
早速、診察申込書に記入された症状に基づき診察開始、今回は電池周辺の初期治療だけでは機能回復しません。お客様とは電話連絡で詳しい問診を行い、分解点検のため入院決定とします。


171130_訪問診療後

今回の訪問診療では分解点検の手術スペースが確保できなかったため、やむを得ず入院治療となりましたが、集中治療室(ドクター自宅)にて治療続行、すべてのスイッチを分解点検して接点復活剤で磨いた結果、見事に音が出るようになりました。

続きを読む...
171016 復活! それいけ!アンパンマン三輪車 アドバンスGOO![2017年10月16日(Mon)]

2017年10月16日、「のう病院」に診察申込みがありました。
アンパンマンの三輪車音や光が出ない。

171016_三輪車アドバンスgooアンパンマン三輪車 アドバンスGOO!
ブザー付おでかけ三輪車 の(ハンドル部分)、おしゃべりICブザー故障です。

先月も、同じ症状の患者様が「ひまわり病院」から搬送され、能生児童館の事務室で集中治療したばかり。
今回主治医も ドクター Toyzawa さん。



171016_三輪車アドバンスgoo

やはり、経験は 大切 ですね。
診療記録の写真を撮る余裕も、手術成功の一因と言えます。
続きを読む...
170930 ひまわり病院で訪問診療の予約受付け[2017年10月02日(Mon)]
保育園から連絡を受けて、9月30日(土)、ひまわり病院で訪問診療

170930_シンガマジック!

先週退院した、アンパンマンの三輪車ハンドルのおもちゃと同じお客様からです。
このようなリピーターさん、大歓迎です!

今回の患者様は、英語の歌を歌う青い人形「ぬいぐるみ」
「音が止まらなくなった。」
とのこと。
診療には、ぬいぐるみを分解する必要があり、入院決定でお預りします。

170930_シンガマジック!タグ表記の「フィッシャープライス 2012」を手掛かりに、ネット上の画像検索なども駆使して、アメリカの マテル 社製の「シンガマジック!」という人気商品 と特定することができました。

本体の色によって声の高さが違い、なかまと一緒にコーラスを楽しめます。

170930_シンガマジック!
ちなみに、このシーグリーンテノール担当。
歌はネイティブ発音で、アメリカ民謡を歌います。

さすが本場物!
続きを読む...
170624 いくみ病院、久しぶりの訪問診療[2017年07月08日(Sat)]
2017年6月24日(土)、訪問診療の報告

【糸魚川】 おもちゃクリニック ゆりかご
第4土曜日の定期巡回は、午前中「いくみ保育園」、午後から「能生児童館」を巡回。
このところ「不用おもちゃ」の回収は、ほとんどありません。
皆さん、おもちゃを大切にお使いいただいているんでしょうね。
良かった、良かった!

170624訪問診療今回は、いくみ保育園のご配慮で、保護者の皆様に定期巡回のお知らせチラシを配布していただきました。
大変ありがとうございます。

おかげ様で、久し振りに訪問診療予約申込が(3件)ありました。

170624訪問診療 1 もこもこプードル
購入してから、まだ間もないため、治療見合わせ。
初期不良としてクレーム処理の手順をアドバイスしました。

170624訪問診療 2 UFOキャッチャー
こちらは10年物。クレーンが動かないとのこと。
コイン投入でスイッチが入る仕組みですが・・・、
受付時、コインとその受け皿がありませんでした。
それ以外の部分を分解点検するため、検査入院でお預かり。



3 アンパンマンからおけマイク

170624訪問診療マイクの音に大きな雑音が入るとのこと。
カールコードの断線が疑われます。
治療は、代替となる部品を調達してからの交換手術となるため、入院決定でお預かり。

ちなみに、同梱されていた目覚まし時計は、おもちゃドクターの手に負えず修理不能で申し訳ありませんが、そのままお返しします。

後日の交換手術で、クリアなマイク音が復活しました。
(本物の電話機から調達した)こちらのカールコードは芯線に紐状の繊維が編み込まれ、そこに銅線がらせん状に巻かれていて、少々の引っ張りにもビクともしません。



続きを読む...
160924 訪問診療で復活! ちびっこ鉄道 D-51、など[2016年09月30日(Fri)]
不用なおもちゃを、ご寄付いただいて治療する「巡回おもちゃ病院」
大切なお気に入りのおもちゃを、お預かりして治療する「訪問診療」
 おもちゃクリニック ゆりかご の両輪です。

2016年9月24日(土)、市内2か所の「ゆりかご」を巡回。

診察申込書をご記入いただいた患者様を、訪問診療として受付けました。
最善を尽くして治療して、なるべく早くお客様にお返ししましょう。


それぞれの診療状況は、PDFや動画で順次公開します。


→1609_カルテPDF_ネコ
160924_ネコ

続きを読む...
160806 いくみ病院で、初めての訪問診療[2016年08月06日(Sat)]
◆2016年8月6日 8:30〜10:30
◆田伏「いくみ保育園」=いくみ病院

初めて、訪問診療の「予約申込」あり、
早速、週末の土曜日にお伺いしました。

お遊戯室が診察室当日は、大きな「お遊戯室」を、訪問診療の診察室にお借りしました。
土曜日で人数が少なく、最近は特に暑いので、子供さん達はクーラーのあるお部屋に移動して遊んでるそうです。
訪問診療


まず最初に「ゆりかご」の設置状況を拝見しますと、何ということでしょう!
ゆりかごデコレーション
透明のプラスチックBOXに、子ども達がクレヨンで描いた可愛らしい絵が飾られて、「こわれたおもちゃ、コチラへどうぞ」と呼び掛けているようではありませんか!
いくみ保育園の先生方のご指導は、「さすが(大雲寺)です!」と、嬉しくなりました。

訪問診療、さあ開始本日の訪問診療、予約が1件ありました。
そのほか、保育園の備品「やみつきボックス、音が出ない」、ドクター手持ち「中古プラレール、速く走らない」、の3点を順番に診療予定として、さあ始まりです。
続きを読む...
※必ず治して、返して欲しい! →訪問診療は予約ができます。[2016年07月11日(Mon)]
おもちゃドクター訪問診療予約制です。

「必ず治して欲しい。必ず自分の手元に返してほしい。」
そんな愛着がある大切なおもちゃは、訪問診療として受付けます。
おもちゃドクターは、訪問当日、予約順に診察いたします。
おもちゃ病院ロゴ
予約は「ゆりかご」に備え付けの診察申込書をご記入のうえ、
FAX送信いただければ、予約申込完了です。
続きを読む...