CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« 当クリニックのご案内 | Main | おもちゃ訪問診療のご案内 »
カテゴリアーカイブ
ゆりかご日記の検索
検索語句
最新記事
タグクラウド
最新コメント
最新トラックバック
リンク集
※おもちゃの修理に関する技術的な情報は、下の電子カルテ(診療状況写真)に保管しています。
おもちゃドクターイラスト.jpg
【糸魚川】「ひまわり病院」は、年中無休の複合施設の2階![2019年02月01日(Fri)]
追記:2019年2月には、退院時の「おもちゃ待合室」としても利用させていただき、沢山のお客さまに感動をお届けしています。(コメントをご参照ください。)

当初投稿:2017年9月から、ヴィラオレッタ糸魚川「ひまわり保育園」に、
おもちゃクリニック「ゆりかご」を設置していただけることになりました。

ここで、「ひまわり病院」として、スタート!ヴィラオレッタ.JPG

「えっ、どこに?」
→ 電光掲示板にご注目を!

そこには「ひまわり保育園・園児募集の表示が!


ひまわり病院_複合.JPG
ここは、国道8号線沿いのヴィラオレッタ糸魚川という複合施設です。
この複合施設は、年中無休、老若男女を問わず大歓迎!

1階にあるコンビニ店内は、とても明るくて綺麗で便利。
駐車場も、複合施設内にあるため十分確保されています。

ひまわり病院_入口.JPG


 ※ 詳しくは、下記URLリンクをご参照ください。
「ひまわり保育園」ホームページは →コチラ

(以下、募集概要を抜粋)
ひまわり保育園 園児募集(随時)
所在地 糸魚川市寺島3-2-40
定員 19名(従業員枠3名、地域枠16名)
対象年齢 産休明け乳児より3歳児未満児
保育時間 午前8時〜午後4時(月〜金) 土曜 8時〜12時
完全給食 ※早朝・延長保育あり
朝7時30分〜夕6時30分 (必要に応じてご相談ください)
特別保育事業 一時預かり保育
【お問い合わせ】 キッズランド 025-550-1588
※キッズランドの子育て支援として、休日保育・当日一時預かり等継続いたします。

続きを読む...
181222 木製タンク機関車が退院、今月入院分の2件も治療完了。[2018年12月23日(Sun)]
(追記:午後の入院2件も、退院)
(追記:「におうさん」も冬支度)

2018年12月22日、午後からは
「のう病院」「ひまわり病院」を定期巡回。

プラネタリウムは、おもちゃではあり得ない 高額商品 のため、慎重に吟味。
KIMG0890.JPG

分解手順を考えること丸一日。ようやくパズルの答えを発見。
前面パネルの 小ねじ2本 を外して、無事に分解できました。
KIMG0894.JPG
これでトレイを引き出し、中のフィルムを取り出せました。
(画像クリックで拡大)

アンパンマンウーモも、新品電池を入れたら復活!
KIMG0888.JPG

2018年12月22日、午前中は
「いくみ病院」を定期巡回。

先月の巡回で入院していた「タンク機関車」が、本日退院です。
KIMG0885.JPG

いくみ保育園へ行くには大雲寺の山門をくぐるのですが、左右の仁王像を囲む木柱が新品に交換されていました。
子どもたちにも「におうさん」として人気の石像ですが、これから冬将軍到来の時期、積雪に備えての安全対策として先月から工事していたものです。
これで、登園する子どもたちや、お寺の参拝客にも安心して通行してもらえますね。


毎月、第4土曜日は定期巡回を実施。
(初投稿)2018年11月24日、「いくみ病院」=いくみ保育園で1件受付け。

KIMG0880.JPG
木製のタンク機関車が待っていました。引っ張り遊び用。
赤い煙突運転士がピョコピョコと上下するおもちゃ。
部品が外れて困る、外れた部品を紛失したとのこと。


KIMG0879.JPG
正常な右側面と見比べます。
車輪の中央に見える四角いものがシリンダーだとすると、ピストンが左右する直線運動を動輪に伝えて回転運動に変換する主連棒が、右側面にはありますが左側面では見当たりません。

右側の部品形状を参考にして、左側の主連棒を再現してみます。

続きを読む...
毎月1回、「ゆりかご」を定期巡回します。[2018年10月25日(Thu)]

180825_ハト時計_00.JPG30年物で 時間がズレる(早くなる)とのこと。
葉っぱの振り子分銅の重りは、装飾用のため、これで時間調整はできない。

内蔵の時計ユニットは、本物の水晶(クォーツ)時計
水晶の時間精度は、カタログから平均月差±20秒。
当方 おもちゃドクターの技術では、微調整は不可能。

ならばと対症療法だが、電源 スイッチを外付けする ことで、簡単に時間調整できるように改良してみた。
(一時的に時計を止めて 時間待ち が可能)
180825_ハト時計_01.JPG
電池BOXと電池の間に、仕掛け を挿入して小さなスライドスイッチを増設。
内部にたまったホコリを清掃、少しサビ始めていたチェーンをオイル洗浄。
新たに 取扱説明書 を印刷して、晴れてのご退院。末永く、ご愛用 ください。


(以下、画像 クリックで拡大 して、ご参照あれ)
180825_ハト時計_02.JPG
プラ板に リン青銅板 を接着、さらに金属片をハンダ付け、導通を確保する。

180825_ハト時計_03.JPG
接着した リン青銅板 からのリード配線を、外付けスイッチに接続する。

180825_ハト時計_05.JPG
シチズン から発売の ロングセラー、今も リズム時計工業 で製造販売中。


180825_ひまわり.JPG2018年8月25日、定期巡回報告。

いくみ病院では「ハト時計」30年物!(時間が早くなる)
ひまわり病院では定番の2体を預かり。
動き回らなくなったアンパンマンと、あかちゃんスコティッシュという子ネコちゃん。

誠心誠意の治療を心がけますので、今しばらく、お待ちくださいね。


子ネコちゃんは尻尾と左足を骨折していて、全く動かないとのこと。
可愛いものほど優しく扱わないと、こわれてしまうことを「学習」したかな?

180825_子ネコ

続きを読む...
180922 巡回おもちゃ病院、接着剤は適材適所[2018年10月13日(Sat)]
(追記:100均電車の入院治療が完了)
→ 100均電車の電子カルテは、ココ

素材によって、接着剤は適材適所に使い分けすることが、肝心です。

180922_巡回_01.JPG
木材のレールは初めてみましたが、が折れていました。

180922_巡回_02.JPG
仮面ライダーのソフビ人形は、胴体部で上下に真っ二つ。


2018年9月22日(土)、 おもちゃクリニック ゆりかご の定期巡回日。
午前、いくみ病院ひまわり病院を巡回、午後、のう病院を巡回しました。

まず最初に、接着剤を使う治療を行います。

180922_巡回_03.JPG木工用ボンドは、ドクター愛用の「木工用速乾」(酢酸ビニル系接着剤)を使いました。片面に接着剤を塗って強く圧着し、完全硬化するまで動かしてはいけません。

ソフビ素材は接着剤が効きにくいので、根本治療には適さないのですが、今回は弾性接着剤を使いました。セロテープで養生中です。(画像クリックで拡大)

当クリニックのおもちゃドクターは、日本おもちゃ病院協会の「おもちゃドクター養成講座」の中で、接着剤と素材の知識、接着剤の選び方を学びました。
本日も、国産接着剤の2大メーカー、コニシセメダインの競演!
続きを読む...
【糸魚川】冬休み明け、2018年3月、久しぶりの巡回おもちゃ病院[2018年03月17日(Sat)]
2018年3月17日(土) 10:00〜11:00、「いくみ病院」を定期巡回。
同日は、11:00〜12:00、「まちや病院」も臨時巡回しました。


180317 おふろで いくみ病院で再開1番目の患者様は、
 「遊びいっぱいおふろでアンパンマン」


 本体と吸水ホースの接続部分のパッキンが紛失。
 さらに、水中モーターが固着して全く動かない状態。

要長時間で入院決定!
(ホース先端は分解不能でした。)




180317_00.jpgまちや病院では、待望のお客さま。
「リモコンパワーショベル」


リモコンコードが断線しているので、動かないとのこと。

お任せください。

まちや病院には診察室がないため、全て入院扱いです。


本日の患者さま、どちらも、おもちゃドクターが大切にお預りし、
集中治療室(自宅)にてジックリ診療します。
続きを読む...
【糸魚川】171125_26 巡回おもちゃ病院[2018年01月11日(Thu)]
2017年11月25日(土)〜26日(日)、糸魚川市内3か所の
「ゆりかご」を、定期巡回しました。

(追記:ソフビ人形の治療が完了しました。)

171125_26 巡回報告「いくみ病院」=いくみ保育園は、いつも大雲寺(曹洞宗)の山門をくぐっての定期巡回です。11月25日は患者様の受付はなかったのですが、代わりに、お寺の庭に立つ大きな石碑について報告します。

171125_26 巡回報告

碑文は 金原省吾(きんばらせいご)先生の筆。
昭和期のアララギ派歌人にして帝国美術学校(現:武蔵野美術大学)教授の碑が、
なぜ此処にあるのでしょうか? それは・・・、

大雲寺塾卒業証書.JPG昭和22年当時、大雲寺の先代住職は若者の向学心を受けて、新潟大学の高田分校主任教授だった 金原先生 を招聘して、ここ大雲寺で自主夜学「大雲寺塾」を作りました。
1か月に連続6日間の夜間学習に通い、半年〜1年間で卒業し、以後も研究生として勉強できたそうです。

その塾長として 糸魚川における戦後教育の礎 を築かれた 金原先生 を顕彰する石碑なのです。

何と、Dr.わたなべ.M の亡実父は「大雲寺塾」第二期卒業でしたので、この 金原先生の石碑 を見るたびに、身が引き締まります!

今の住職(=園長先生)も、先代の「お寺は地域と共にあれ」という思いを、現代に引き継いでおられます。

171125_26 巡回報告

おもちゃクリニック ゆりかご に、一番最初に お声掛けいただきました。
感謝を込めて、技術研修の成果「ゆりかご編オルゴール」をプレゼント。

続きを読む...
171223 定期巡回、ひまわり病院で2件受付[2017年12月24日(Sun)]
2017年12月23日(土)15:00〜16:30、
糸魚川市寺島の ひまわり保育園 =「ひまわり病院」

毎月第4土曜日は定期巡回の日です。

本日は2件受付、入院決定でドクターが大切にお預りします!
171223_ひまわり巡回


1件目、救急車の前輪のゴムタイヤが無くなってしまいました。
一体、どんな遊び方をしたら、こうなるのでしょう?

ともあれ治療開始。内径が少し小さいのですが、ミニ四駆のゴムタイヤを流用します。
ただし幅が半分しかないので、ゴムタイヤを片側に2本づつ並べて装着して治療完了とします。
171223_ひまわり巡回


171223_ひまわり巡回2件目、同じお客様、コンビのメリーが回らないとのこと。
他のおもちゃ病院でも、同様の症例報告があります。
やはり、これもピニオンギアが割れているのでは?

分解点検、内部はきれいですね。(この写真は修理後の組立途中)
やはり、手前の白い小さなギアが割れていました。
171223_ひまわり巡回


ギアBOX分解で、ギア割れ発見。割れやすい材質なんでしょうか?
それ以外は異状なし。ゴミ埃などの絡みは、全くありません。
ピニオンギア交換で、無事に生き返りました。
171223_ひまわり巡回


→ おもちゃ修理「電子カルテ集」へのリンクは、コチラ


続きを読む...
171028 電池の正しい使い方や注意は?[2017年10月28日(Sat)]

原則、毎月第4土曜日は「ゆりかご」定期巡回の日。

カット.jpg2017年10月28日(土)、午前中に「いくみ病院」「ひまわり病院」、午後から「のう病院」へと巡回して、おもちゃリサイクル用の回収箱として置かれている「ゆりかご」を総点検。

久しぶりで3か所とも同日巡回。
各病院で「ゆりかご」の写真を撮影し、次の記事で紹介します。
「ゆりかご」デザイン便覧は、コチラです。


デザイン_いくみ
さて、まず「いくみ病院」の巡回報告から。
先月は休園日で2か月ぶりの巡回でした。
本日も、患者様はゼロ。(広報不足)
きれいに「ゆりかご」を清掃して記念撮影。

続いて、その足で「ひまわり病院」に向かいます。

171028_ひまわり
診察申込があった「サリー」「マイク」の横にも、小さなお客様が待っていました。(4個とも同じお客様から)

この場合は、診察申込書がある方を訪問診療として優先します。
171028_ひまわり


170923 ひまわり病院
その前に、先月からの宿題!

乗用カートのハンドルが、すぐに外れて困っていました。そこで…、
171028_ひまわり

続きを読む...
170923 集中治療は、応接テーブル上で。[2017年09月23日(Sat)]

今月の定期巡回は、9月23日(土)に実施。
ただし今回、「いくみ病院」お休み(休園のため)です。

午前中、「ひまわり病院」ひまわり保育園からの入院 2件、
「三輪車ハンドルのアンパンマン」と、「ウルトラの母」です。
→ 詳しくは、ココをクリック

「のう分院」能生子育て支援センターで予約 1件を受付済、
【レコぐるみ】もこもこベアー は、訪問診療で入院預りです。
→詳しくは、ココをクリック

「のう病院」で集中治療


他病院の「ゆりかご」から回収・お預りした患者様は、午後の「のう病院」能生児童館に集合し、2人のおもちゃドクターが連携して集中治療を尽くします。

170923_レコぐるみ診察は予約受付順で、最初は、☆もこもこベアー。
マイクコード断線とマイクユニット故障、基板パターン剥離と、かなり重症でしたが、即日完治!

→ 詳しくは、電子カルテ 参照

続きを読む...
170923 ひまわり病院・定期巡回[2017年09月23日(Sat)]
2017年9月23日(土)、11:00〜11:30、初めての定期巡回です。

おもちゃクリニック ゆりかご「ひまわり病院」

糸魚川市寺島の複合施設「ヴィラオレッタ糸魚川」内の、ひまわり保育園に置かれている「ゆりかご」では、使われなくなったり壊れたおもちゃを、大切にお預かりします。
そして、毎月第4土曜日、おもちゃドクターが定期巡回して無料回収すると同時に、予約申込のあった患者様を訪問診療します。

170923 ひまわり病院



170923 ひまわり病院ひまわり保育園に常設された「ゆりかご」に、本日は2件の患者様。
大切に、お預かりします!

三輪車ハンドルに取り付けるおもちゃは、アンパンマンの声や音楽が鳴ってLEDが光るはずが、全く動きません。診察予約があります。
午後からの「のう病院」にて集中治療した結果、即日、治療完了!
月曜日にはお客様の元にお渡しできます。
Dr.トイザワさん、診察ありがとうございました。
続きを読む...
【糸魚川】『町屋会』のイベントに協賛して「ゆりかご」設置[2017年07月29日(Sat)]
(追記:退院が1件ありました。)

KIMG0178.JPG2017年7月25日から、糸魚川本町通りの旧倉又茶舗に、おもちゃクリニック「ゆりかご」を設置していただけることになりました。

クマのプーさんが目印です。


「糸魚川の町屋文化を守り伝える会」
(略称『町屋会』)のイベント期間限定ですが、使わなくなったり壊れたおもちゃを、ぜひ、お持ち寄りください。

こちらでもイベントに協賛し、仮称まちや病院・として、期間中は臨時巡回します。

『町屋会』イベントの詳細は、下記URLをご参照あれ。
→【夏のお休み処奴奈川姫(7/25-30)】
http://www.itoigawa-machiyakai.com/info/oyasumi2017summer/
続きを読む...
「のう病院」の立地は、最適です。[2017年01月01日(Sun)]
糸魚川市の東部(旧能生町)に位置する「能生児童館」を拠点として、巡回おもちゃ病院や訪問診療の活動を、2016年7月から「のう病院」としてスタートしました。
(追記1:「おやすみメリーゴーランド」里親さん決定)
(追記2:2017 正月、アンパンマンも晴れ着姿に!!)

明けましておめでとうございます
アンパンマン2017正月姿(クリックで拡大)

【能生児童館】住所:糸魚川市能生1180-2 電話:025-566-5581  FAX:025-566-5206
児童館は、健全な遊びを通じて、児童の健康を増進し、情操豊かな心身ともに健康な児童を育成するための施設です。
 →「児童館案内」糸魚川市ホームページへ
「のう病院」スタート

この施設は、1階に「能生児童館」、2階に「子育て支援センター」があり、幅広く多くの子どもたちが訪れる場所で、土・日曜日も開館しているなど、最適な条件がそろっています。

 仲よし銅像ここに「のう病院」として、不用おもちゃの回収を行う「ゆりかご」を置かせていただき、訪問診療時は集中治療室として活用させていただきたく、宜しくお願い申し上げます。

入口に、子どもの銅像が立っています。
さあ、みんな仲良く遊びましょう。
続きを読む...
160827 巡回おもちゃ病院は、プラレール総点検[2016年09月28日(Wed)]
※入院治療報告を追加しました。

おもちゃ待合室2016年8月27日(土)、さあ本日は、
巡回おもちゃ病院の活動日です。

午前「いくみ病院」、午後「のう病院」を巡回し、こわれたおもちゃを回収します。

それぞれの病院で当日外来診療の間、プラレールを待合室に提供すべく用意していました。

でも、午前は患者様なし。
午後はプラレールがたくさん置いてある工作室でしたので、あまり必要ではなかったようです。

巡回で集めた患者様は、集中治療室へご案内します。
続きを読む...
一番最初は「いくみ病院」を開設[2016年07月01日(Fri)]
(追記:メリーゴーランドの電子カルテURL)

糸魚川市田伏の「いくみ保育園」にお願いして、2016年、
当クリニックの「ゆりかご」を置かせていただきました。

「いくみ病院」として、7月から、
こわれたおもちゃの回収をスタート!
いくみ病院スタート

曹洞宗「大雲寺」という、大きなお寺に隣接する保育園。
正式名称は、「社会福祉法人 瑞雲会 いくみ保育園」、
糸魚川市田伏1208 電話:025-555-2911 定員:60人

園長先生はじめ先生方、保護者の皆様、お世話になります。

続きを読む...