• もっと見る
<< 2024年04月 >>
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
カテゴリアーカイブ
ゆりかご日記の検索
検索語句
最新記事
タグクラウド
最新コメント
最新トラックバック
リンク集
※おもちゃの修理に関する技術的な情報は、下の電子カルテ(診療状況写真)に保管しています。
おもちゃドクターイラスト.jpg
2024年の診療状況一覧は、コチラです [2024年04月16日(Tue)]

2024年の診療状況一覧

このブログでは、お預り入院中のおもちゃの診療状況を、随時更新します。
記事中のマーク記事は、「電子カルテ」で詳細報告しています。

なお、スマホやパソコンから(ログイン不要で)簡単に診察予約ができるように、Webフォーム画面を QRコードで提供します。



シュワッチ! 懐かしい声が復活

おもちゃドクター技術研修のため、フリマで"訳アリ"のウルトラマンの目覚まし時計を格安で入手して、分解点検してみました

240415_Alarm (0).JPG
ウルトラマン 目覚まし時計

症状:時計、目覚ましの機能不能
   電池液漏れが配線伝いに浸潤
   音声基板や時計まで被害拡大
治療:腐食した基板パターンをバイパス配線
   リード線は新品に交換する
   時計ムーブメントを代替品に交換
退院:4月15日、医局会で治療報告

もしCOB故障の場合でも、あきらめずに治療できるように簡易な代替基板も試作成功
これで、同様のキャラクターおしゃべり目覚まし時計の患者さまが、いつ来ても大丈夫


ひなまつりに アンパンマンが2体 3月2日、ひまわり診療所

FAX予約を受け、少し遅れましたが ToyDr.わたなべ が駆け付け、入院受付。

240302_himawari (1).JPG
アンパンマンめざましとけい

症状:音声を選ぶボタンが押せない
   (押しボタンが戻らない)
治療:内部で支柱折れ4カ所、接着補強
   頭のタクトSW外れを、元に戻す
   音声再生、仕様どおりに復元回復
   時計ユニットはリズム社製で万全
退院:3月3日、ひまわり診療所にて退院済

240302_himawari (2).JPG
緊急出動!おしゃべりパトロール

症状:光るだけで音が鳴らない
治療:スピーカ配線の断線、半田付け直し
   内部のスイッチ類接点を磨き清掃
   運転席人形の軸破損を、接着補強
   左右のドアミラーは、修理保留
退院3月4日、ひまわり診療所にお届け退院済



赤外線リモコンカー、車体なし 越年課題が解決

240203_IR_REALDRIVE (1).JPG
REALDRIVE nano
赤外線リモコンカー、送信機だけ
症状:赤外線リモコンの車体が紛失
   残された送信機を有効活用したい
治療:AVRマイコン換装で4ch対応の
   互換送信機に変身させる大手術
退院:2月9日、輪廻転生して動作確認済
   当クリニックの広報活動に活用する



頑丈に作り込まれたはずが? 1月19日、能生保育園にてお預り

ドイツ「ブルーダー社」の知育玩具、工事現場で働く車シリーズ
1/16スケールの少し大きめサイズ、「その精巧な見た目からは想像できないほど丈夫に作られています。」という、うたい文句なのですが、、、。

(参考)BURUDERについて詳しくは、コチラ

240119_bruder (1).jpg
ロードローダー FR130

症状:バケット・アームは脱着可能だが
   外せないハズの黒いシリンダが紛失
治療:何とか、アームの上下動を復元したい
   シリンダー筒形状を探すこと2週間
   透明なシリコンチューブで代替する
退院:2月5日、保育園にお届け退院済


240119_bruder (2).jpg
Tip up トラック

症状:ダンプカー荷台が、すぐ外れる
治療:車台との連結棒が外れていた
   所定位置に強くハメ込んで復元
退院:2月5日、保育園にお届け退院済




240119_bruder (3).jpg
CATブルドーザー

症状:ドーザーは脱着可能だが
   支えリング状部品の一つが紛失
治療:シャボン玉あそびの空容器
   輪切りにしてプラ板に取付け
   派手な色の代用部品とする
退院:3月7日、保育園にお届け退院予定
   保育園の先生方のナイスフォローで
   面白がって遊んでくれるものと期待


おもちゃドクターの 面目ない 2024年の治療開始

240115_QST_TX (2).jpg
赤外線リモコンカー
実はドクターの技術研修用
症状:電池液漏れで危機的な状況
   これでは、おもちゃドクター失格
   ここで、辞めるわけにはいかない
治療:3セットのうち、1セットは
   液漏れが基板まで浸潤、修理不能
   2セット目は、COB不良だが
   CH32Vマイコンで換装する
   3セット目は、正常動作確認済。
   (ボタン電池は抜いておく)
退院:1月18日、治療完了して動作確認済
   当クリニックの広報活動に活用する



昨年末の集中治療が終わって、ホッとしてました。

240102_112700.JPG
新年早々に、あまり嬉しくない余談ですが、、、。
昨日の地震では診療器具が部屋中に散乱しました。
でも、怪我や割れた物はありません。

糸魚川の実家は震度5強で、墓石がズレました。
画像をご参照あれ、間一髪、ギリギリセーフ!

ともあれ、本年もよろしくお願いします。
(2024/1/2 ToyDr.わたなべ

Posted by ToyDr.わたなべ at 00:00
この記事のURL
https://blog.canpan.info/yurikago/archive/93
トラックバック
※トラックバックの受付は終了しました
 
コメントする
コメント
3月3日、アンパンマンめざましとけいの退院時に、親子からお礼のコメントとお手紙をいただき、おもちゃドクターも感激!
とても好きで、こわれて泣いていたのですが、退院をとても楽しみに待っていたそうです。
(以下、お子さんからのお手紙を抜粋して紹介します。)
「おいしゃさんへ
 ○○ちゃん(妹さんの名前)の
 あんパんまん
 なおしてくれて
 ありがとう
 ございました
(立体ワッペンのシールがいくつも貼られています)
 ありがとう」
Posted by:ToyDr.わたなべ  at 2024年03月04日(Mon) 09:00