CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

 おもちゃクリニック ゆりかご 日記

こわれたおもちゃを治すボランティア おもちゃクリニック ゆりかご


<< 2021年05月 >>
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
カテゴリアーカイブ
ゆりかご日記の検索
検索語句
最新記事
タグクラウド
最新コメント
最新トラックバック
リンク集
※おもちゃの修理に関する技術的な情報は、下の電子カルテ(診療状況写真)に保管しています。
おもちゃドクターイラスト.jpg
おもちゃドクター訪問診療 というシステムは? [2017年12月31日(Sun)]
おもちゃドクター訪問診療 というシステムは、いかが?

お客様にお聞きしてみると、私ども「おもちゃドクター」の取り組みは、まだまだ、一般には知られていないことが分かります。
171028_ひまわり
ひまわり病院 → 訪問診療報告は コチラ

また、「おもちゃの病院」を実際に利用したいと思っても、開院情報が届かなかったり、場所が遠距離だと、つい億劫になってしまうという声も、聞かれます。


医者(おもちゃドクター)が患者様(こわれたおもちゃ)のところに出向いて、その場で診察・治療してくれるなら、喜んで診察を受けていただけるのではないでしょうか。

あなたの街にも、おもちゃドクターがやってくる!

おもちゃリサイクル用の回収箱「ゆりかご」
設置場所は、→ コチラ をご参照ください。


訪問診療、さあ開始おもちゃクリニック ゆりかご では、1月〜2月の冬休み期間がありますが、その間も 訪問診療 はFAXにて随時受付を継続しております。
(FAX受信後に 別途日程調整 します。)


→詳しくは、コチラでご案内します。

おもちゃドクターは、訪問当日、予約順に診察いたします。


トラックバック
※トラックバックの受付は終了しました
コメント
【募集】
この他にも、おもちゃリサイクル用の回収箱「ゆりかご」の設置場所を求めています。
また、一緒におもちゃドクターとしてボランティア活動をする仲間を求めています。
未経験者歓迎!

申込、問合先:おもちゃクリニック ゆりかご
 院長Dr.わたなべ 留守電+FAX 025-512-7231
 メールアドレス dr.watanabe.m@live.jp
 詳細は下記リンクをご参照ください。
https://blog.canpan.info/yurikago/archive/8
Posted by:ToyDr.わたなべ  at 2018年01月01日(Mon) 01:00
日本おもちゃ病院協会の登録病院や、未登録の病院の中にも、様々な診療システムがあり、皆様、色々な工夫をされていることに敬意を表します。
(全国の病院リスト)-日本おもちゃ病院協会ホームページより
http://toyhospital.org/list

ぜひ、率直な意見交換をお願いしたいと存じます。
上記「コメントする」の「フォームを開く」から、コメント入力をお願い申し上げます。
Posted by:おもちゃDr.わたなべ  at 2016年07月09日(Sat) 21:31