CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« 160806 いくみ病院で、初めての訪問診療 | Main | 160827 巡回おもちゃ病院は、プラレール総点検 »
<< 2020年08月 >>
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
カテゴリアーカイブ
ゆりかご日記の検索
検索語句
最新記事
タグクラウド
最新コメント
最新トラックバック
リンク集
※おもちゃの修理に関する技術的な情報は、下の電子カルテ(診療状況写真)に保管しています。
おもちゃドクターイラスト.jpg
おもちゃクリニック ゆりかご ボランティアスタッフ募集![2016年08月21日(Sun)]
「 おもちゃクリニック ゆりかご」は、 募集チラシ.PNG
糸魚川市内で、巡回おもちゃ病院訪問診療をメインに活動していますが、患者様となるおもちゃを集めなくては始まりません。

一緒に考えながら、おもちゃ集め活動をしてくれるボランティアスタッフを随時募集しています。資格・経験は問いません。

お問い合わせは、電話メールでお願いします。


電話:025-512-7231(留守電+FAX)
Mail:dr.watanabe.m@live.jp
留守電、FAXやメール確認後、折り返し当方から連絡申し上げます

糸魚川市社会福祉協議会からアドバイスをいただき、募集チラシを作成。
チラシ表面はスタッフ募集案内、裏面が入会申込書のFAX用紙です。

おもちゃドクターイラスト.jpg
下記URLリンクをクリックして、ダウンロードできます。

※注目は、携帯やスマホからも閲覧できるよう、QRコードも掲載したこと。

併せて、おもちゃドクター募集 も、→ コチラ をご覧ください。 

【ドクター・スタッフ募集のご案内の最新記事】
この記事のURL
https://blog.canpan.info/yurikago/archive/2
トラックバック
※トラックバックの受付は終了しました
 
コメントする
コメント
「おもちゃクリニックゆりかごボランティア募集」のチラシの趣旨に賛同し、Dr.渡辺さんの下でおもちゃ病院のスタッフにさせていただきました。
勤務先が児童館ですのでおもちゃや子どもたちとは近い関係にあり、そのメリットも生かしながら皆様の役に立つことができればいいなと思います。
「おもちゃにも命があり、大切につかおう」と考えてくれる子どもが育っていくと嬉しいです。
Posted by:Dr.トイザワ(井澤和秀)  at 2016年07月08日(Fri) 22:54

今回、私(おもちゃドクター/渡辺)は、糸魚川市ボランティアセンターに個人登録しました。
一人だけで「団体」とは言えませんから、少なくても2人、せめて3人揃えば文殊の知恵で何とかなると、今年度の「目標は3人」としましょう!
このコメントをご覧の方は、ぜひ、今すぐお声がけください。

そもそも、ボランティアとは?
こんなボランティアがしたい。
こんなボランティアをして欲しい。
 ・・・など、ボランティア全般に関することなら、糸魚川市ボランティアセンターにご相談をお薦めします。(下記URLリンク参照、ボランティアの心構えなども掲載)
http://www6.plala.or.jp/i-shakyo/volcen.html
Posted by:おもちゃDr.わたなべ  at 2016年06月03日(Fri) 21:21

突然のアポなし訪問にもかかわらず、糸魚川市社会福祉協議会からは、ボランティアセンター個人登録、ボランティア保険加入や、年会費・連絡先の明記など、必要事項を手順を追って丁寧にご指導いただきました。誠にありがとうございました。

また、ボランティアスタッフ募集チラシの件では、市社協窓口にて入会申込書の受付もお引き受けいただき、重ねて感謝申し上げます。

既存の「おもちゃの病院」との連携などについて、今後ともお世話になるかと存じますが、何卒、よろしくお願い申し上げます。
Posted by:おもちゃDr.わたなべ  at 2016年06月03日(Fri) 20:57

当クリニックの入会は、随時受け付けております。
入会金なし。年会費は初年度免除、通常年会費 500円です。

当クリニックに入会後は、ボランティア活動保険に加入いただきます。
入会した会員の保険料は、当クリニックが負担します。
Posted by:おもちゃDr.わたなべ  at 2016年05月29日(Sun) 12:07

電話は留守電対応です。応答メッセージに従い、伝言を録音してください。
FAXは自動受信ですので(応答メッセージの途中でも構わず)、ご用件をFAX送信していただけると、目に見える形で記録が残り、より確実かと存じます。

留守電、FAXやメール確認後、折り返し、当方から連絡申し上げます。
大変お手数ですが、当方、定年後の再任用で平日勤務中のため、何卒ご容赦願います。
Posted by:おもちゃDr.わたなべ  at 2016年05月29日(Sun) 09:55