CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« 2021年08月 | Main | 2021年10月»
『NPO法人 日本雲南聯誼協会』に、いいね!やシェアだけで支援金を届けられます。〜 NPO/NGOを誰でも簡単に無料で支援できる!gooddo(グッドゥ) 〜

<< 2021年09月 >>
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
最新記事
Comment
Category
月別アーカイブ
Link

設立20周年記念チャリティーゴルフコンペ参加者募集中 [2021年09月30日(Thu)]
ゴルフゴルフで社会貢献ゴルフ

 協会設立20周年記念を祝う「チャリティーゴルフコンペ」(日本雲南聯誼協会主催)の参加者をまだまだ募集しております。

チラシ_表.jpg

チラシ_裏.jpg

【東京本部】
雲南に関する番組のご紹介 [2021年09月27日(Mon)]
 雲南省に関するテレビ番組の情報をご紹介いたしますTV

 世界各地の素敵な街道をご紹介する紀行番組の「世界の街道をゆく」をご存じですか?
 来月は雲南省が紹介されますexclamation

満月民族色鮮やかな辺境の道・中国雲南省満月
新月テレビ朝日(Ch.5)
新月10/1(金)〜1ヶ月間
チケット平日(月〜金) 21:48〜21:54
https://www.tv-asahi.co.jp/road/contents/nextmonth/cur/

ご興味のある方はぜひ、雲南の素敵な街道をご覧くださいわーい(嬉しい顔)


【東京本部】
本日は「中秋節」です [2021年09月21日(Tue)]
 今日は十五夜で、中国語では「中秋節」と言います。
 日本と中国の文化は似ているようで、異なることもよくあります満月

協会公式HPにて雲南少数民族の「中秋節」をご紹介しておりますので、ぜひ、ご覧ください。

https://jyfa.org/happy-mid-autumn-festival/

雲南月餅.jpeg


【東京本部】
春蕾生から里親サポーターの皆様へのお手紙発送中 [2021年09月17日(Fri)]
 雲南省の貧困地域の女子高生を1対1で支援する協会プロジェクト「25の小さな夢基金」。生徒たちはそれぞれの里親サポーターの皆様へ1年間のご支援に対する感謝の気持ちを込めたお手紙をしたため、そのお手紙を先週から順次、里親サポーターの皆様へ発送しておりますぴかぴか(新しい)

DSC_0697.JPG
インターン生の熊寛さん


 できるだけ早く、皆様にお届けしたいのですが、インターン生も含め少ない人員で発送作業を行っておりますので、お時間がかかっていることをお詫び申し上げます。



 お手紙発送にはインターン生2名の他、翻訳ボランティアの皆様のご協力あってこそできることに感謝しております。

DSC_0760.JPG
インターン生の丁 寧さん


 ご支援生徒からのお手紙を楽しみにお待ちくださいるんるん


【東京本部】
神立理事より差し入れをいただきました [2021年09月16日(Thu)]
 協会の会計を担当していただいている神立理事が先日、お越しになり、その際、差し入れをいただきましたexclamation

DSC_0767.JPG


 「白い恋人」は中国をはじめ、世界中で有名だそうで、北海道を訪れた外国人旅行者がお土産として買って帰るそうです雪

 冷蔵庫で冷やして、休憩時間にいただきました。
 神立理事、いつも差し入れをありがとうございますわーい(嬉しい顔)


【東京本部】
温もりを励みに〜東京本部インターン生・熊寛さん [2021年09月15日(Wed)]
 協会は日本と雲南の若者たちの人材育成に力を入れており、2014年から「アジア未来への人材育成プロジェクト」を行っております。

 
「仕事の日本語を学びたい」
「就活の前に“仕事”を体験してみたい」

 日本語を学ぶ多くの学生の声に応え、「アジア未来への人材育成プロジェクト」の一環として、東京本部及び昆明代表処にてインターシップ制度をとりいれております。

 
「せっかく日本に留学に来たのに、日本人と交流する機会も、日本語を使う機会もない。貴重な時間を無駄にしないために、ぜひとも協会のインターシップに参加したい」

 コロナ禍で大学の授業はオンラインになり、アルバイトもできない状況で、今年5月からは東京本部にて熊寛さん(中国蘇州市出身、東洋大学1年生)がインターシップに参加しています。

 今回、熊寛さんにインターシップに関するインタビューを行いましたので、ご覧ください。

▼協会公式HP「温もりを励みに〜東京本部インターン生・熊寛さん」ページ
https://jyfa.org/warmth-as-encouragement-hiroshi-kumar-intern-at-tokyo-headquarters/

微信图片_20210521131327.jpg

IMG_8802.jpg


【東京本部】
東京本部休業日のお知らせ [2021年09月13日(Mon)]
 いつも日本雲南聯誼協会を応援してくださり、ありがとうございますexclamation
 東京本部事務局は誠に勝手ながら、以下の通り休業とさせていただきます。

休業日:9/20(月)敬老の日と9/23(木)春分の日


ご不便をお掛け致しますが、何卒ご理解のほどお願い申し上げます。

IMG_5060.JPG


【東京本部】
本日9月9日は何の日でしょうか? [2021年09月09日(Thu)]
答えは:昨年2020年から設定されている『教育を攻撃から守るための国際デー』です。2020年5月28日の国連総会で制定した新しい国際デーです。

 「子どもの権利に関する条約(Convention on the Rights of the Child)」の中に『教育を受ける権利』について、貧困、災害、紛争、不平等など様々な原因によって教育を受ける機会を奪われている子どもたちをもっと国際社会が注目すべきために制定されました。

世界で子どもたちは何によって教育を受ける権利を奪われているのか?


 界中には、1億6,000万人の子どもたちが児童労働をしています。その数は世界の子どもたちのおよそ10人に1人に当たります。

 部の国では、政権の混乱により人々が家を離れざるを得なくなり、そのために子どもたちが再び学校に行くことができなくなっています。

 争で子どもたちがペンではなく銃を持たざるを得ない国もあります、いわゆる子ども兵士。

 た、近年のコロナウィルス感染症により、多くの家庭が貧困に陥り、親の失業により子どもが教育を受けられない状況になります。

 れらの実例は、貧困が子どもたちの教育を受ける権利を奪うことを示す一方、貧困によって間接的に様々な脅威が生じ、子どもの教育を受ける権利を妨げています。

雲南省の子どもたちの教育は?

 国の内陸にある雲南省は、他省に比べ平地が6%しかない地形によるインフラ整備が遅れたことと、農業を中心とした経済構造により発展が遅れ、貧困省として問題とされてきました。

dc010964.jpg


 の様な環境の中で雲南省には多くの少数民族住んでおり、物理的にも、経済的にも様々な原因で多くの少数民族の子どもたちが教育を受けることが困難な地域が残されてきました。それは、教育に対する理解不足や、地域の慣習などにより進学のチャンスがとても少なかったことです。

 かし近年は貧困政策の普及により、改善が進むほど、教育機会の改善は進んでいますが、現在でも貧困地域の大多数の女の子は、義務教育以降の進学の機会がありません。(中国の義務教育期間は9年、一部の少数民族地域では12年)

IMG_3550.JPG


 本雲南聯誼協会は、20年の間に雲南省の遠隔山岳地帯の子どもたちへの教育支援を行っています。

 して当地域の子どもたちが教育を受ける機会を増やすために、過去20年間、私たちの協会は一貫して雲南省の各地域の貧困児童に学習支援を提供してきました。子供の初級教育の普及に関わらず、女性の子供の高等教育の擁護の課題にも取り込んできました。 

 会として今後も子どもたちに学ぶことで彼らの潜在能力を伸ばし、夢を実現する可能性を与えて、教育を通じた子どもたちの支援に取り組んでいます。

IMG_5174.JPG


 9月9日のこの日、さまざまな理由で教育を受けることができない世界の子どもたちのために、私たちに何ができるかを考えてみましょう。 子どもたちが貧困の脅威から解放され、教育を受ける権利を得るために、私たちと一緒に子どもたちの未来、そして世界の未来のために活動しましょう。

【東京本部】
明日の花〜9月新入生〜里親サポーター募集 [2021年09月07日(Tue)]
彼女たちは山に囲まれ、空は高く、道のりが長い。
文化と背景は、彼女たちに独特の美しさを与えると同時に、
彼女たちの足取りを制限しています。
貧困と不平等の連鎖から抜け出すための翼を与えることができるのは、
教育だけです。
彼女たちに希望と温もりを与え明るい未来を実現するために
私たちと一緒に行動しましょう。


 協会の少数民族女子高生支援プロジェクトの「25の小さな夢基金」は15年目になりました。これまでのプロジェクトを継続してこられたのは、多くの支援者の方々のおかげです。
 皆様に心より感謝いたします。私たちの協会は、社会から取り残された子供たちに、社会からより多くのケアとサポートを与え、社会から公正な教育の機会を提供し、彼らが愛され守られていることを実感できるようにするという初心を貫いてきました。
 今年も夢を追う春蕾生が昆明女子高校へ入学し、昆明での新生活をスタートさせました。
 今年支援対象となっている春蕾生は総数約180人です。

 私たちは、彼女らの夢の始まりに、より多くの注目とサポートを感じてもらいたいと思って、新入生約180名の里親サポーターを募集しております。

詳細はこちら▼▼▼
https://jyfa.org/projects/yumekikin/

flower-picture.jpg

【東京本部】
【再掲載】設立20周年記チャリティーゴルフコンペ参加者大募集 [2021年09月01日(Wed)]
golf-blue-2.png


 2年ぶりの開催となるチャリティーゴルフコンペが11月17日(水)に津久井湖ゴルフ倶楽部(神奈川県相模原市)にて開催いたします。

 まだまだ参加者を大募集しておりますので、奮ってご参加ください。

詳細は協会公式HPの「協会設立20周年記念 第16回チャリティーゴルフコンペのご案内」のページをご覧ください。
https://jyfa.org/16th-charity-glof/

ゴルフ皆様のご参加を心よりお待ちしておりますゴルフ


【東京本部】