CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« 2021年03月 | Main
『NPO法人 日本雲南聯誼協会』に、いいね!やシェアだけで支援金を届けられます。〜 NPO/NGOを誰でも簡単に無料で支援できる!gooddo(グッドゥ) 〜

<< 2021年04月 >>
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
最新記事
Comment
Category
月別アーカイブ
Link

第21回定時総会開催のお知らせ [2021年04月30日(Fri)]
 本年度も下記のとおり定時総会を開催いたします。今回も新型コロナウィルス感染予防のため、ご出席は極力お控えいただき、委任状または書面議決書でのご参加を謹んでお願い申し上げます。
 ご質問等がございましたら、書面にてお願いいたします。

日時:令和3年5月29日(土) 10:00-12:00
会場:東京都新宿区市谷左内町21-13
株式会社技術評論社 5階 501会議室

 ボランティアの皆さんのご協力により正会員・法人会員の皆様に総会のご案内と資料をお送りいたしました。
 お手元に届きましたら、必ず確認いただきますようお願い申し上げます。


【正会員・法人会員の皆様へ】

 お手数ではございますが、同封されている委任状または書面議決書にご記入・ご捺印の上、5月21日(金)必着で郵送、ファクシミリ、またはEメール添付にて事務局までご返送をお願いいたします。
 すでにご提出いただきました皆様には心より御礼申し上げます。ありがとうございました。

ご返送先:
〒162-0846 東京都新宿区市谷左内町21-13 1階
認定NPO法人 日本雲南聯誼協会事務局
FAX:03-5206-5261  メールするyunnan@jyfa.org

 総会成立には多数の正会員・法人会員の方からの委任状または書面議決書が必要となります。
 皆様のご協力をお願いいたします。


【賛助会員・「25の小さな夢基金」会員の皆様へ】

 定款の規定により賛助会員・「25の小さな夢基金」会員の皆様には議決権がございませんが、総会終了後、協会公式HPより総会資料をご覧いただけます。

JYFA0669.JPG

JYFA0683.JPG


ご協力・ボランティア(順不同、敬称略)
株式会社技術評論社、滝澤崇、銭美h
ご協力いただき、ありがとうございました。


【東京本部】

第37回墨美展 開催中止のお知らせ [2021年04月26日(Mon)]
 4月20日に当ブログでお知らせいたしました第37回 全国公募「墨美展」は東京都の緊急事態宣言発出により会場の東京都美術館が閉館となりましたので、残念ながら中止となりましたのでお知らせいたします。

【東京本部】
東京本部 ゴールデンウィーク休業のお知らせ [2021年04月23日(Fri)]
いつも協会を応援していただき、心より感謝申し上げます。

誠に勝手ながら、東京本部事務局は下記のとおり休業とさせていただきます。  

5月3日(月) 〜 5月5日(水)
5月6日(木)より通常業務を再開いたします。


大変ご迷惑をお掛けいたしますが、何卒ご了承くださいますようお願い申し上げます。

IMG_4921.JPG


【東京本部】

雲南支部 労働節休業のお知らせ [2021年04月22日(Thu)]
いつも協会を応援していただき、心より感謝申し上げます。

誠に勝手ながら、雲南支部事務局は下記のとおり休業とさせていただきます。  

5月3日(月)〜5月5日(水)
5月6日(木)より通常業務を再開いたします。


大変ご迷惑をお掛けいたしますが、何卒ご了承くださいますようお願い申し上げます。

IMG_4897.JPG


【雲南支部】
【 募 集 】4/28(水)ボランティア 第21回定時総会資料発送作業 [2021年04月21日(Wed)]
 いつも協会活動にご理解・ご協力をたまわり、誠にありがとうございます。
 本日は第21回定時総会資料発送作業のボランティア募集のお知らせです。
 下記の通り、ボランティアを募集いたしますので、是非ともご協力いただけますよう、お願い申し上げます。

【第21回定時総会資料発送作業】
■作業日時:
 4月28日(水)13-17時頃(予定)
■場 所 : 認定NPO法人日本雲南聯誼協会東京本部
(〒162-0846 東京都新宿区市谷左内町21-13
 株式会社技術評論社内 1F)
■作業内容 :
 資料の封入、宛名シール貼り等
 初めての方でもできる作業です。
■募集人数:2-3名程度
■募集締め切り :
 4月26日(月)
※新型コロナウィルス感染予防対策をして行います

お手伝いいただける方はメール、お電話にてご連絡をお願いいたします。

【メールの方】
本文に下記をお書きいただき、yunnan@jyfa.org までお送りください。
●ご希望の参加時間
●お名前
●電話番号(できれば携帯電話)

【お電話の方】
TEL 03-5206-5260(平日10-17時)

初めての方でも楽しくできる作業です
他の会員・ボランティアの皆さんや事務局スタッフとの
親睦もかねてボランティアに参加してみませんか?
普段なかなか見られなない事務局スタッフの働きぶりを
ぜひこの機会にご覧いただければと思います

数時間だけ、ご友人とのご参加ももちろん大歓迎いたします
皆さんのご協力をお待ちしております


微信图片_20200527133608.jpg



【東京本部】

第37回 全国公募「墨美展」 開催のご案内 [2021年04月20日(Tue)]
 長年お世話になっている墨美会主催の全国公募展「墨美展」が本年も東京都美術館で開催されます。

第37回墨美展.jpg


会期 2021年4月26日(月)〜5月2日(日)  9:30〜17:30 最終日13:30まで

会場 東京都美術館 2階第3展示室 (東京都台東区上野公園 8-36)

内容 水墨画・書・日本画・篆刻・その他墨を基調とした作品

    創作部門T:普通展示作品  創作部門U:自由展示作品  創作部門V:小品

    暮らしの美部門

主催 墨美会(すみびかい)

協賛 潟ーキャン、株術年鑑社、葛Z術評論社、竃n運堂東京店

    潟Nリモト、認定NPO法人日本・雲南聯誼協会、潟Lャラバンツアー

    拒蝟モータース、泣Aートン、泣Pイアイティ企画、協友印刷

 会派を越えた書道、墨画、日本画、篆刻、陶芸等の幅広い分野のプロ・アマチュアの作品が多数、出品されます。中国を題材とした作品も出品されますので、墨にご興味のある方、中国にご興味のある方はぜひ、会場ですばらしい作品をお楽しみください。

【東京本部】
「25の小さな夢基金」からのお知らせ [2021年04月14日(Wed)]
【 お 知 ら せ 】
「25の小さな夢基金」里親サポーターの皆さまへ


*「25の小さな夢基金」春節のお手紙をお届けしました*
 先日4月2日に347通もの手紙が、雲南省から東京本部に届きました!
 春蕾生の想いが書かれているお手紙を一通一通丁寧に確認し、支援者の皆様のもとにお届けさせていただきましたので、お手元に届きましたらご確認いただきますようお願いいたします。

*返信のお手紙、贈り物のご案内*
 この度はご検討いただきありがとうございます。春蕾生へ向けてお手紙、贈り物をご希望の方は、お手数ですが下記連絡先までお送りいただきますようお願いいたします。次回は6月下旬から7月上旬に支援者の皆様から頂いたお手紙や贈り物をお渡しさせていただく予定となっております。

【受付期間】*5月末まで*
【送り先】
日本在住の方:
認定NPO法人日本雲南聯誼協会
〒162-0846 東京都新宿区市谷左内町21-13 技術評論社ビル1階
TEL:03-5206-5260 FAX:03-5206-5261

中国在住の方:
特定非営利活動法人日本雲南聯誼協会昆明代表処
〒650000 中国雲南省昆明市人民東路289号集大広場20階2012室
TEL:86-0871-63311468 FAX:86-0871-63320658

★贈り物に関するお願い★
・B5サイズの封筒に入る程度までの大きさでお願いします。
・液体類、生もの、中古品、壊れやすいもの、現金はご遠慮願います。
・許可指定メーカー以外の使い捨てカイロ、花火、リチウムイオン電池、引火性液体(香水、アロマオイル)などの航空危険物は送れませんのでご注意ください。

*※手書きのお手紙が難しい場合、Wordなどデータ化したお手紙も受け付けております。東京本部のメールアドレス(yunnan@jyfa.org)までお送りください。*

0414_01.jpg

0414_02.jpg



【東京本部】
57名の少女たちが支援を待ち望んでいます [2021年04月09日(Fri)]
 雲南省の貧困地域からやっと「高校入学」という切符を手にした彼女たちを3年間、1対1でサポーターしていただける里親サポーターをまだまだ募集しております。

 貧困や差別など劣悪な環境に負けず、夢に向かってがんばる彼女たちをご一緒にサポートしていただけませんか?

詳細は協会公式HPをご覧ください
https://jyfa.org/0219_chunlai/

皆様のご支援を心よりお待ち申し上げております。

0409_01.jpg0409_02.jpg0409_03.jpg0409_04.jpg


【東京本部】
中国のお彼岸「清明節」を迎えました [2021年04月06日(Tue)]
 先日4月3日から5日は、中国で年に一度の清明節を迎えました。清明節と春節、端午節、中秋節は中国の四大伝統的な祝日と言われています。

 清明節は「踏青節」、「行清節」、「3月節」、「祭祖節」などとも言われ、日本のお彼岸にあたります。上古時代の祖先信仰と春祭礼儀作法に由来し、自然と人文の二つの意味を兼ね備えて、自然の節気点であることから、伝統の祝日となっています。

 清明節の主な習わしは踏青、植樹、凧揚げ、墓参り、祖先を祭ることなどです。その中で、お墓参りと踏青は清明節の2つの儀礼テーマで、清明節になると、万物は「吐故納新」し、自然は生き生きとした光景を呈しています。そのため、踏青と墓参りの良い時期となっています。

 中国北部の一部の地域では清明節に冷たいものを食べる習慣が残っています。南方の部分地区は青団を食べる風習があります。青団は清明餅、茨殻粿、清明の餅、よもぎ餅、艾糍、艾草餅、清明団子、艾草青団などとも呼ばれることもあります。青団は柔らかくてモチモチとした食感で中国では人気のお餅です。

 お墓参りをする時、人々は果物や紙のお金などを持って墓地に行き、先祖の墓に供え、紙のお金を燃やします。そして、お墓のために新しい土を取り替え、新緑の新枝を折ってお墓の上に挿し、拝礼し、最後にみんなで食事をするのが、伝統的な古い慣習です。
 これは「清明时节雨纷纷,路上行人欲断魂。借问酒家何处有?牧童遥指杏花村。」という唐代詩人杜牧の詩≪清明≫は清明節の特別な雰囲気をよく表現されています。

最後には、皆様に楽しい日々を過ごすよう心からお祈り申し上げます!

yomogi.jpg


雲南支部 胡安静

2021年度もよろしくお願いいたします [2021年04月01日(Thu)]
2021年度も日本雲南聯誼協会は
皆様と共に日雲友好のため頑張ります

20210401.jpg


 協会設立20周年を迎えた2020年度は新型コロナウィルス感染症拡大により皆さまの生活も一変し、我慢を強いられることが多い1年となったことと思います。協会もこれまで通りの活動ができず、皆様に多大なるご迷惑をお掛け致しましたが、そんな中でも皆様からたくさんの励ましのお言葉をいただき、「協会だからこそできる支援」を模索し、新しい支援を行えましたことを心より感謝申し上げます。ありがとうございました。
 大変な時代だからこそ、これまで20年にわたって培ってきた友好の絆を絶やさぬよう本年度も引き続き皆様に必要とされる活動を続けてまいりますので、変わらぬご支援・ご協力・ご声援のほど宜しくお願い申し上げます。

【正会員・法人会員・賛助会員の皆様へ】

2021年度会費ご納入のお願い

 本日(4月1日)、2021年度(2021年4月1日〜2022年3月31日)の「会費納入のお願い」をご登録いただいているご住所へ郵送いたしました。
 お手元に届きましたら、ご開封の上、ご確認をお願い致します。

 日本雲南聯誼協会の活動は皆さまからの会費・ご寄付により支えられています。
 お早めにご納入いただきますようお願い申し上げます。

すでにご納入していただいた会員の皆様には心より感謝申し上げます。

会費に関するお問合せは・・・・
日本雲南聯誼協会東京本部事務局
電話1(プッシュホン) 03-5206-5260(平日10-17時)
メールする yunnan@jyfa.org

【information】
ご住所等変更のご連絡をお願いします 
 春はお引越しをされる方も多いかと思います。
ご住所やお電話番号等に変更がございましたら、
東京本部事務局までご連絡をいただけますと助かります。



〒162-0846東京都新宿区市谷左内町21-13 1階
日本雲南聯誼協会東京本部事務局
電話1(プッシュホン) 03-5206-5260(平日10-17時)
メールする yunnan@jyfa.org
ご協力をお願い申し上げます。



【東京本部】