CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« 2021年01月 | Main | 2021年03月»
『NPO法人 日本雲南聯誼協会』に、いいね!やシェアだけで支援金を届けられます。〜 NPO/NGOを誰でも簡単に無料で支援できる!gooddo(グッドゥ) 〜

<< 2021年02月 >>
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28            
最新記事
Comment
Category
月別アーカイブ
Link

翻訳ボランティア大募集 [2021年02月09日(Tue)]
 貧困少数民族地域で育った彼女たちは様々な問題を乗り越えて高校入学という切符を手に入れ、現在中国・雲南省に位置する「昆明市女子中学」で教育を受ける機会に恵まれました。そんな彼女たちを支える里親サポーターの皆さんに向けて今回お手紙が届いています。

 そこで現在お手紙を中国語から日本語に翻訳していただける在宅ボランティアの方を募集しております。皆様のお力をお借りし、たくさんの里親サポーターの皆さんに生徒から届いたお手紙を届けたい。
 中国語学習経験を生かしたい、自分の語学力を使ってみんなに喜んでもらいたい。そんな思いで活動していただける方のご応募、お待ちしておりまするんるん

ボランティアに関して質問などございましたらお気軽に下記問い合わせ先までご連絡ください!
満月東京本部事務局
電話03-5206-5260
メール yunnan@jyfa.org

皆さまのご協力
かわいいよろしくお願いいたしますかわいい


WeChat Image_202102031025581.jpg
今回、春蕾生から里親サポーターの皆さんに
届いたお手紙はなんと347通!


【東京本部】

2/11(木・祝)東京本部休業のお知らせ [2021年02月08日(Mon)]
東京本部は下記の通りお休みさせていただきます

休業日:2021年(令和3年)2月11日(木・祝)
2月12日(金)より通常業務(平日10-17時)と
させていただきます
ご不便・ご迷惑をおかけいたしますが
ご理解のほどよろしくお願いいたします



なおメール(yunnan@jyfa.org)とFAX(03-5206-5261)は24時間受け付けております。ご返信は12日(火)より順次させていただきます。

IMG_3792.JPG


【東京本部】
春蕾生も協会会報誌『彩雲の南』を読んでくれています! [2021年02月05日(Fri)]
 春蕾生が通う昆明市女子中学の先生から連絡が届き、協会会報誌『彩雲の南』を春蕾生に渡していただき、その様子を写真に撮って送っていただきましたexclamation

 自分やお友達が掲載されていて、楽しく読んでいましたるんるん

 春蕾生に向けた日本語の授業も本格的に始まります。いつか彼女たちが日本語を習得し、会報を読めるようになってくれると嬉しいですねるんるん

微信图片_20210204125837.jpg

微信图片_20210204125823.jpg

微信图片_20210204125843.jpg



【雲南支部】
沢山の想い、国境を越えて [2021年02月04日(Thu)]
 2月2日、雲南支部スタッフが昆明市女子中学を訪問し、支援生徒である春蕾生からサポーターの皆さまに向けて綴ったお手紙を受け取りました。

 今年はなんと347通ものお手紙が!
 これから確認や翻訳の作業を行い、皆さまにお届けできるよう努めさせていただきます。

 準備や国際郵便の関係でお手元に届くまでお時間をいただくかと思いますが、どうぞご容赦いただけますと幸いです。それでは支援者の皆さま楽しみにお待ちくださいexclamation

WeChat Image_202102031025589.jpg


【雲南支部】
「認定NPO法人」資格更新のご報告とお礼 [2021年02月03日(Wed)]
 日頃より協会活動にご支援・ご協力を賜り、誠にありがとうございます。
 2015年10月に所轄庁の東京都から下りた「認定NPO法人」資格が5年の期限を迎え、更新申請の手続きをしておりましたが、昨日付(令和3年2月1日)で東京都知事から「認定NPO法人」資格が更新され、本日、東京都生活文化局都民生活部地域活動推進課NPO法人係より郵送にて送られてきた通知書を受け取りましたことをご報告します。
 これは協会の活動や組織運営が適正で公益性が高いと認められたためで、協会への寄附金、支援金、賛助会費等は、引き続き税法上の優遇措置を受けることができます。
 皆さまのご支援・ご協力により認定更新の申請ができましたことを関係者一同、心より感謝申し上げます。

認定NPOへの寄附金は、税制上の優遇措置が適用されます
 認定特定非営利活動法人(「認定NPO法人」)への寄附金について、その年に支出した寄附金の合計額(その年分の総所得金額等の40%相当額が限度)が2,000円を超える場合には、2,000円を超えた金額の40%相当額(所得税額の25%相当額が限度)をその年分の所得税の額から控除することができるようになりました。また、従来の寄附金控除(所得控除)との選択も可能です。

●税制上の優遇措置の詳細は協会公式HPをご覧ください。
https://jyfa.org/causes/koujyo/


認定NPO法人とは
 広く一般から支持を得ている、活動や組織運営が適正に行われている、より多くの情報公開をしている等の基準を満たしていることを所轄庁(都道府県)から認定された特定非営利活動法人(NPO法人)で、有効期間は、毎回5年となります。


皆さまからの善意のご寄附は
雲南の子どもたちへの教育支援事業に使われます
今後も皆さまのご支援を宜しくお願い申し上げます



認定NPO法人 日本雲南聯誼協会
理事長 初鹿野惠蘭
役員一同

0202_01.jpg

0202_02.jpg


【東京本部】
たくさんの愛がつまった贈り物が春蕾生の手に〜爱心在这里凝聚️〜 [2021年02月01日(Mon)]
 1月29日、雲南支部スタッフが昆明市女子中学を訪問し、里親サポーターの皆さまから寄せられた春節の贈り物とお手紙を春蕾生にお届けしました。

 今回は東京本部、雲南支部、そして現地ボランティアの皆さんと力を合わせて新型コロナウィルスという障害を乗り越えて、やっとの思いで生徒に心のこもった贈り物を手渡すことができました。

WeChat Image_202102031023228.jpg

WeChat Image_202102031023222.jpg


 国際郵便で郵送時、途中税関で足止めをくらい厳しい検閲などが行われるなど約2か月の紆余曲折を経て、何とか春節前に間に合うことができました。また同日、2020年度分の支援金も無事生徒に渡すこともできました。

 春蕾生が手紙を受け取って喜ぶ姿を間近で見れないのは残念ですが、雲南支部のスタッフから当日の様子を写真でいただきました。

WeChat Image_202102031023221.jpg


 コロナウィルスや試験勉強など大変な状況の中、遠くから応援してくれるサポーターの皆さまからの贈り物に生徒たちはとても喜んでいました。日本、中国など各地域から温かく応援してくださっているサポーターの皆さま、そして翻訳ボランティアの皆さま、現地ボランティアの皆さまのおかげで今日も春蕾生は元気に勉強し、教育を受けることができています。感謝申し上げます。引き続き協会は、一人でも多くの子どもたちに、教育を受ける機会を届けるため邁進してまいります。

WeChat Image_202102031023225.jpg
▲春蕾クラス1年生の皆さん


WeChat Image_202102031023211.jpg
▲春蕾クラス2年生の皆さん


【東京本部】