CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« 2020年10月 | Main | 2020年12月»
『NPO法人 日本雲南聯誼協会』に、いいね!やシェアだけで支援金を届けられます。〜 NPO/NGOを誰でも簡単に無料で支援できる!gooddo(グッドゥ) 〜

<< 2020年11月 >>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
最新記事
Comment
Category
月別アーカイブ
Link

雲南支部だよりB 「春城」昆明の秋の紅葉 [2020年11月27日(Fri)]
 こんにちはわーい(嬉しい顔)雲南支部KOANSEIです。

 日本の紅葉 のような秋の景色は昆明でも数え切れないほどあります。
 これから昆明黒龍潭公園の紅楓嶺、昆明植物園の香楓大道、雲南大学本部の銀杏大道、大観公園の銀杏葉の4つの紅葉の名所を紹介させていただきます。

紅葉2.jpg


 黒龍潭公園の紅楓嶺 は山の中腹に位置し、全部で6000本以上あり、毎年秋冬には、楓を鑑賞する観光客が絶えません。今は黒龍潭公園の楓が色づき、晩秋ならではの景色が広がっていて、山面は淡い「紅紗」を羽織られていて、楓はちょうど見頃です。

 他には、昆明植物園の西園にも楓通りがあり、長さは500メートルぐらいで、樹齢が50年に達する楓が栽培されています。ここ数年来植えた小さい楓の木を加えておよそ800本です。火のような楓通りを鑑賞しながら、唐代の詩人杜牧の「馬車を止めるのは晩秋の楓林が好きなので、楓は秋霜に染められ、二月の春花よりも鮮やかだ」という詩句を思い出し、詩人の当時の気持ちがわかるような気がします。
   
 銀杏を見るのが好きな人は、雲南大学本部にある銀杏大道を知っているかもしれない。現在、雲大の銀杏大道では、大きな銀杏の葉が黄金色に広がっています。銀杏大道に沿ってゆっくり歩き、黄葉が風に舞い上がり、無言のロマンチックな雰囲気を感じられます。

紅葉3.jpg


 金色に輝く、暖かくて、黄色い銀杏の葉は大観公園の西区にもあり、初冬の一番美しい銀杏の景観林を形成して、多くの観光客を引きつけ、足を止めて写真を撮っています。(大観公園には100本以上の銀杏の木があります。銀杏のほかに、三角楓、紅葉李、滇朴などの秋の景観樹が植えられています。全体の秋の観光スポットの面積は1万平方メートルに達しています。)

 秋という季節のお陰で、紅葉のような秋景を楽しんだり、紅葉の間を散歩したり、気持をリラックスさせたりすることができます
秋だけではなく、春夏秋冬のどの季節も重要だと思います。そして、大自然がもたらしたすべてに感謝すべきだと考えられています。

紅葉5.jpg

 最後には、皆様も新型コロナウィルス感染対策をして紅葉のような秋景をどうぞ楽しんでくださいわーい(嬉しい顔)exclamation


【雲南支部】

里親サポーターの皆さまから春節のお手紙と贈り物がたくさん届いております [2020年11月26日(Thu)]
 「25の小さな夢基金」里親サポーターの皆さまから支援いただいている生徒への来年2月の春節のお手紙と贈り物がたくさんとどきましたプレゼント

b8d80c5f86d4537afde95ae482d31ef.jpg


 お手紙や贈り物を手にした生徒が喜ぶ姿が目に浮かびますわーい(嬉しい顔)

 ご準備いただきました里親サポーターの皆さまに感謝申し上げます。
 お手紙および贈り物は責任を持って現地スタッフが生徒にお届けいたします。

03f4b08ebc457a066dae2742c2dad42.jpg


【東京本部】
緋宮栞那さまに協会活動を取り上げていただきました [2020年11月24日(Tue)]
 今月16日に協会へ初めてお越しいただき饗応料理研究家として幅広く活躍されている、一般財団法人・ムスヒ財団代表理事緋宮栞那さまに協会の活動を取り上げていただきましたexclamation

ありがとうございますわーい(嬉しい顔)
緋宮様Facebook
https://www.facebook.com/kanna.himiya

c4086ce9b89ed0dd3c3b315eac001b5.jpg
11/16の初ご来訪時(右:緋宮栞那さま)


【東京本部】
11月23日(月・祝)東京本部休業のお知らせ [2020年11月20日(Fri)]
 いつも協会を応援していただき、心より感謝申し上げます。

東京本部事務局は11月23日(月・祝)休業させていただきます。
※11月24日(火)より通常業務となります。

ご不便・ご迷惑をお掛け致しますが、何卒、ご理解いただけますようお願い申し上げます。

DSC00743.JPG


【東京本部】

春蕾生日本語授業再開予定 [2020年11月19日(Thu)]
 協会が「25の小さな夢基金」で支援する昆明女子中学校春蕾クラスでの日本語授業が再開されますビルexclamation

 以前日本授業を行っていた時は昆明市内の大学で日本語を学ぶ学生にボランティア先生として春蕾生に日本語を教えてもらいましたが、今回は中国全土で日本語学校を展開し、許緯新顧問が董事長・総裁を務める新世界教育にご協力いただき再開されます。

 日本の皆さんにご支援を受けている春蕾生の中には日本や日本語に興味を持ち、独学で日本語を勉強したり、将来、日本留学を希望したりする生徒もいて、春蕾生たちはとても楽しみにしているようです。

 日本語授業の様子は会報誌『彩雲の南』や協会公式HP、Facebook等にておってご報告させていただきます。

P1020998.JPG

P1030029.JPG

P1030015_トリミング.JPG
※写真は全て過去の日本語授業の様子です



【東京本部】
八王子のいちょうが美しく黄葉しています [2020年11月18日(Wed)]
 協会発祥の地である東京都八王子市では毎年、この時期に「八王子いちょう祭り」を開催し、協会はボランティア皆さんのご協力を得て、これまで毎年、出展し%ていましたが、今年は新型コロナウィルス感染拡大防止の観点から出店を取りやめました。
 
「いちょう祭り」は新しい形の催しを行っているそうです。
満月八王子いちょう祭り公式HP
https://www.ichou-festa.org/

満月「いちょう祭り」公式ホームページでは、美しく黄葉したいちょうを見ることができます
https://www.ichou-festa.org/ichounews/

皆さんのお住いの地方の紅葉はどうでしょうか?
もし紅葉の写真がありましたら、ぜひ皆さんでシェアしたいと思いますので、協会までお送りください。
お待ちしておりますわーい(嬉しい顔)
メールyunnan@jyfa.org


【東京本部】

武家の饗応料理研究家・緋宮栞那先生初ご来訪 [2020年11月17日(Tue)]
 昨日(11/16)、武家の饗応料理研究家で管理栄養士の緋宮栞那先生が東京本部事務所へ初めていらっしゃいました。

f9e582880e42d5b0a24e79942711258.jpg 
美しいお着物でいらっしゃった緋宮先生


 世界の平和を心から願う緋宮先生に協会活動や「25の小さな夢基金」プロジェクト等を熱心にお聞きいただき、「25の小さな夢基金」里親サポーターにお申込みいただきました。

c7ad05571a43eaf74dd84ec65c6da23.jpg
緋宮先生(左)と初鹿野理事長


 今後は先生にご協力いただき、協働して日雲食文化交流を行いたいと考えています。

 これからどうぞよろしくお願いいたします。


【東京本部】
福島県天栄村の那須高原農業組合法人天栄牧場訪問A [2020年11月16日(Mon)]
 先週金曜日(11/13)から1泊2日で天栄牧場(福島県天栄町)を初鹿野理事長らが訪問しました。

 競走馬を引退した5頭のおばあちゃん馬とふれあうことができました。夕食は天栄牧場代表理事深井様のご厚意で食事を用意していただきました。

10458106ef2f8abecc1b0d6fb316869.jpg

180faa1028e87abeeea4c046a5e9397.jpg


 食事を楽しんでいたところ、部屋の外に食べ物のにおいを嗅ぎつけた野生のたぬきが現れ目、人生で初めてたぬきを見た留学生も興味津々。動物は人間の身体と心の両方に癒しの効果があるといわれていますが、今回の福島での生活では1泊2日と短い期間のなか、沢山の動物に囲まれ心が豊かになりました。

24218caf694c0a59ce7cee8a2eb29df.jpg
初鹿野理事長(左)と深井さん

c5f0661cf8b95a2d87151c2b944c157.jpg

5b135072d63b8454c1899858499e264.jpg


 11月は紅葉の季節ということで、自然豊かな福島県には沢山の紅葉狩りスポットがあり、日本の四季も堪能することができました。

天栄牧場の皆さまありがとうございましたわーい(嬉しい顔)

f527e8d1870b6d27c65608ef3e97711.jpg


【東京本部】
福島県天栄村の那須高原農業組合法人天栄牧場訪問 [2020年11月13日(Fri)]
 今日(11/13)と明日(11/14)の1泊2日の日程で初鹿野理事長、林理事、蘇鑫さん(ボランティア)、事務局職員、そして東京理科大学、上智大学、東洋大学の留学生3名が福島県天栄村の那須高原農業組合法人天栄牧場を訪問します。

2d4f34de5428655dd47a9c16c3b6a9a.jpg


 天栄牧場では競走馬として活躍し、その後引退した牝馬を大切に育てているそうです。

11ae9f413f471d1b4f333040fc1aec8.jpg


 紅葉シーズンを迎えた福島県から美しい写真と牧場の写真が届きました。

7347f551c534098fe81735b6281aa67.jpg

6313a3c9632697fd35a47b797d1adfd.jpg

7060f0ff335121772c6e998111e186b.jpg


【東京本部】
2020新規里親サポーター募集中 [2020年11月11日(Wed)]
 貧困少数民族地域に住む女子高生を1対1で支援する協会プロジェクト「25の小さな夢基金」では、今年も9月から新たに181名の生徒を支援することが決定しました。

 おかげさまでこれまでに新入生181名のうち61名の里親サポーターが決まりました。お申込みいただきました皆様にこの場をおかりして、心より御礼申し上げます。
 これからの3年間のサポート、どうぞよろしくお願い申し上げます。

 新入生120名の里親サポーターがまだ決まっておりません。皆様の温かいサポートをお願い申し上げます。

メモ「25の小さな夢基金」支援金公式ページ
https://jyfa.org/projects/yumekikin/

夢基金チラシ202008.jpg


【東京本部】
| 次へ