CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« 2020年05月 | Main | 2020年07月»
『NPO法人 日本雲南聯誼協会』に、いいね!やシェアだけで支援金を届けられます。〜 NPO/NGOを誰でも簡単に無料で支援できる!gooddo(グッドゥ) 〜

<< 2020年06月 >>
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
最新記事
Comment
Category
月別アーカイブ
Link

新型コロナウィルス緊急支援 ご報告 [2020年06月26日(Fri)]
〜ご支援ありがとうございました〜

 この度の新型コロナウィルス肺炎によりお亡くなりになられた方々にご冥福をお祈り申し上げますとともに、感染された皆様および関係者の皆様には心よりお見舞い申し上げます。一日も早い終息を心より祈念申し上げます。

 2020年に入り、新型コロナウィルスの流行で世界中が大混乱に陥り多くの人々の命や生活が危機にさらされました。
 しかしこの様な厳しい状況下でも志を高く持った、弊協会の会員の皆さまをはじめとし、協会と深いかかわりを持った日中双方の企業や団体から多くの励ましの言葉や支援物資を頂き、人とのつながりの強さやどんな状況でも他人を思いやる気持ちを改めて感じる機会となりました。また国を越え愛を届けるために行動する皆さまに強く感動しております。

 この場をお借りして改めて厚く御礼申し上げます。

 今回は2020年1月下旬より開始した新型コロナウィルス緊急支援情報をまとめましたので皆様にご報告させていただきます。

日本から中国(武漢及び雲南省)に向けての支援物資・募金
マスク:約20,000枚
募金金額:1.366,000円


01.jpg
▲日本貨物鉄道労働組合東海地方本部様寄付のマスク
02.jpg
▲みなさまの愛と優しさが詰まったマスクを
中国へ届けました
03.jpg
▲2月下旬無事昆明に届きました
04.jpg
▲湯浅雅子様(会員)ご寄付のマスク


日本から中国(武漢及び雲南省)に向けての協力者・支援者(順不同)

鈴木良弘様、太一楠様、宮本博行様、安藤哲雄様、関晃典様、久继智弘様、三木秀隆様、羅時珍様、宋红霞様、李莉群様、渡辺瑞様、镕君様、趙静月様、大江真実様、石井敏愛様、河野宏和様、近藤はる香様、初鹿野道子様、汪蓉様、小林公雄様、岩間祥子様、張嵘様、沈東毅様、丁勇軍様、杉浦幸夫様、大ア功雄様、山縣和弘様、浅山乙男様、チョウカンヨウ様、高田尊信様、初鹿野仁様、蘇鑫様、寺内憲一様、橋北富雄様、中日本経済技術協同組合様、桃李鍼灸整骨院様、蘇州陸新藝教育科技有限公司様、許峰顧問、清水雄輔顧問、小山久子顧問、近藤釰一名古屋支部長、董红俊日中青少年交流部長、寺内明子大宮支部長、初鹿野惠蘭理事長、遠藤功副理事長、初鹿野薫理事、中村有里子理事、林則幸理事、大鷲修平理事、佐伯義博監事
(6月23日現在)


中国(雲南省・蘇州・北京他)から日本に向けての支援物資
マスク:51,910枚
防護服:508枚
体温計:20個
医療用手袋:20セット
防護用メガネ:10個


11.jpg
▲中国からたくさんのマスクが届きました
12.jpg
▲中国からの愛のマスクを皆さまへお届けする発送作業
13.jpg
▲小学校や地方自治体にも届けました!
14.jpg
▲体温計は病院へお届けしました


中国(雲南省・蘇州・北京他)から日本に向けての協力者・支援者
(順不同)

兪菊様、熊寛様、張エ様、伍碧雁様、李天祥様、楊智捷様、鹿娜様、許雲霞様、アジア通信社 徐靜波様、江蘇省無錫江陰市華士鎮華西村愛心人士 馬海維様、蘇州弘化社慈善基金会様、雲南明靖律師事務所 周文曙様、雲南永青商貿公司 餘燕青様、昆明市女子中学春蕾班卒業生の皆様、雲南躍洋労務派遣服務有限公司様、雲南省帰国華僑連合会様、雲南海外聯誼会様、雲南省新的社会階層人士“同心抗疫”服務団様、雲南省僑商会様、昆明市海外聯誼会様
(6月23日現在)


≪ マスク支援訪問・作業風景まとめ ≫

21.jpg
▲千代田区和泉小学校(東京都千代田区)へ
マスクを届けました
22.jpg
▲多摩第二小学校(東京都多摩市)へ
マスクを届けました
23.jpg
▲医療法人北原国際病院(東京都八王子市)へ
マスクを届けました
24.jpg
▲会員の鈴木様へマスクを届けました
27.jpg
▲公益社団法人東京都医師会(東京都千代田区)へ
マスクを届けました
29.jpg
▲埼玉県庁へマスクを届けました
28.jpg
▲公益財団法人訪問看護財団へマスクを届けるため
阿部俊子衆議院議員ご来訪


≪ 感謝のお手紙が届きました ≫

埼玉県知事.jpg
▲埼玉県知事より
日本訪問看護財団.jpg
▲日本在宅看護財団より


皆さまのご支援・ご協力に心より感謝申し上げます
ありがとうございました


【東京本部】

日本雲南聯誼協会設立20周年を迎えました [2020年06月24日(Wed)]
設立大会1.jpg
▲2000年6月24日 設立大会(八王子市)


 2000年6月24日の設立以来、日本と中国の会員の皆さま、 ご協力者の皆さま、ボランティアの皆さまに支えられ、日本と雲南にて活動を続け、本日、設立20周年を迎えることができましたことを心より御礼申し上げます。

こ れ か ら の 20 年 も
 協会はこれからの20年も日本と中国の友好のため、未来ある子どもたちと若者たちのために初心を忘れることなく東京本部、雲南支部、国内各支部は真摯に活動を続けて参りますので、変わらぬご支援・ご協力をよろしくお願い申し上げます。

光阴荏苒,岁月如梭。今天,日本云南联谊会已经走过了一路艰辛历程的20年。值此纪念之日,首先要向多年来支持和帮助我们的各界朋友,致以衷心的感谢和诚挚的敬意!
  1996年,自从云南丽江地震救援归来,协会2000年正式注册成立。20年来从无到有、从小到大,汇聚了中日两国众多仁人志士的心血和情怀。我们不忘初心、不辱使命,为帮助交通不便、生活困难、地处偏远大山里的民族儿童能接受更好的教育,协会深入地震灾区和贫困乡村,捐资助学、扶危济困,先后在云南启动了“50所小学”校舍建设工程;积极搭建了“春蕾班”平台,协会创办“25个小梦想基金”,帮助边疆女学生圆梦新的人生;在JICA日本国际协力机构的协助下,协会帮助学校教职员工和孩子们培养健康卫生和安全知识;协会多次组织“云南交流之旅”、“云南秘境之旅”,参展ONE WORLD FESTIVAL,助力云南优秀的民族文化走进日本和云南家乡与异域日本的民间往来。
  20多年的付出,我们收获了一生。感谢云南各级政府的关怀;感谢日本爱心人士的深情厚意;感谢各民间团体、机构的深厚友谊。我们看着帮扶的少数民族孩子们的淘s成长,也感受了更多好人的爱心传递,已成为我们今天不懈坚持的原动力。
  协会在成立20周年之际,正式在云南昆明注册代表处,以此作为我们促进云南与世界间的经济、文化交流工作的新起点。让我们在社会各界朋友的关爱和支持下,携手共建“人类命运共同体”更美好的明天。

認定NPO法人日本雲南聯誼協会
理事長 初鹿野惠蘭



●これまでご支援・ご協力いただきました方々●

正会員 895名
賛助会員 101名
法人会員 96名
「25の小さな夢基金」サポーター 約300名
ボランティア 約400名
ご協力者 約1,000名

全ての皆さまにこの場をお借りして厚く御礼申し上げます
ありがとうございました


認定NPO法人日本雲南聯誼協会
役員・顧問一同
東京本部職員一同
雲南支部職員一同


微信图片_20200624145529.jpg

子ども01.jpg

子ども02.jpg

【東京本部】
【お知らせ】「25の小さな夢基金」サポーターの皆さまへ [2020年06月23日(Tue)]
「25の小さな夢基金」第12期生卒業式と夏休みに関しまして

 協会活動ならびに「25の小さな夢基金」にご支援・ご協力をたまわり、心より感謝申し上げます。
 例年、「25の小さな夢基金」春蕾生卒業式は昆明市女子中学にて7月1日に行われておりますが、新型コロナウィルスの影響により、本年の卒業式は8月7日に変更となり、8月10日から夏休みに入ると昆明市女子中学より連絡がありましたのお知らせいたします。
 雲南の新型コロナウィルスはおさまり、5月より授業が再開されております。皆さまにご心配いただき、ありがとうございました。

*2020年8月卒業生徒・在学生へのお手紙・贈り物を希望・検討されている方へ*
 現在、弊協会スタッフがサポーターの皆さまにお送りいただきましたお手紙と贈り物を生徒に渡す準備を進めておりますが、新型コロナウィルスの関係で日中間の航空便の減便、国際郵便の制限によりいつ生徒のもとにお届けできるか目途が立っていない状態です。現在のところお届け方法といたしましては下記候補が挙げられます。

@新型コロナウィルス感染が終息に向かっている場合
 渡航を検討し、十分に健康を確保したうえで理事長及び協会から数名が皆さまを代表し、卒業式に合わせ昆明市女子中学を現地訪問し、お手紙と贈り物を届けさせていただきます。

A現地訪問が難しいと判断した場合
 国際郵便を利用し卒業式に合わせ雲南支部経由で昆明市女子中学にお手紙と贈り物を届けさせていただきます。
※卒業式に合わせお送りする予定ですが、国際郵便の関係で到着が遅れる場合もあります。

 恐れ入りますが、上記ご理解の上、今回は7月15日(水)までに協会東京本部事務局まで郵送いただきますようお願い致します。


贈り物に関するお願い
満月B5サイズの封筒に入る程度までの大きさでお願いします。
満月液体類、生もの、中古品、壊れやすい物、現金はご遠慮をお願いします。
満月許可指定メーカー以外の使い捨てカイロ、花火、リチウムイオン電池、引火性液体(香水、アロマオイル)などの航空危険物は送れませんのでご注意ください。

【送り先】
〒162-0846 東京都新宿区市谷左内町21-13 1F
日本雲南聯誼協会 東京本部事務局
電話 03-5206-5260

【お問合せ】
日本雲南聯誼協会東京本部事務局
電話 03-5206-5260 (平日 10-17時)
mail to yunnan@jyfa.org

DSC_9365.JPG
昨年の卒業式
IMG_3618.jpg

IMG_0871.JPG
サポーターの皆さまからのお手紙と贈り物を直接とどけました
IMG_0836.JPG


【東京本部】
法人会員・テクノス興産株式会社様会合出席 [2020年06月22日(Mon)]
 6月18日(木)の夜、法人会員のテクノス興産株式会社様よりご招待いただき、協会から理事長及び事務局の清川が会合に出席しました。

 様々な業界の方々と交流を図ることができ、大変有意義な時間となりました。

 相田会長様をはじめテクノス興産株式会社の皆さま、ご招待いただき誠にありがとうございました。

106007215_3789088297785320_1491733495761757764_o.jpg


【東京本部】
第20回定時総会終了報告 [2020年06月16日(Tue)]
 6月12日(金)10:00より東京本部にて第20回定時総会を開催しました。

 今回の定時総会は新型コロナウィルス感染予防と会員の皆さま、役員・顧問の皆さまの健康を確保するために、最少人数での開催となりました。
 前例のない初の少人数での試みであったため、至らない点もあったかと思いますが、皆さまのご協力のおかげで無事定時総会を開催することができました。この場をお借りして厚く御礼申し上げます。

 議案は全て原案通り承認されましたことをご報告申し上げます。

 最後にご参加いただきました皆さま、委任状・書面議決書をご提出いただきました皆さまのご理解及びご協力いただき誠にありがとうございました。

JYFA0277.JPG

JYFA0308.JPG

JYFA0312.JPG



ご協力:株式会社技術評論社様

【東京本部】
デスク作業がはかどる便利なご寄附を頂きました! [2020年06月04日(Thu)]
 長年にわたり賛助会員として温かくご支援していただいている新田真弓様より協会設立20周年をお祝いして、ノートパソコンが届きましたわーい(嬉しい顔)exclamation

85244730_3730493680311449_6878542729026994176_o.jpg


 日頃の作業にパソコンは欠かせません。

 今回頂いたノートパソコンは出張での持ち運びにも便利な薄型で、日本でも中国でも活躍すること間違いなしです。

 この様に20年にもわたり活動できているのは、会員の皆さまそしてボランティアの皆さま一人ひとりのご理解とご支援があったからです。ありがとうございます。

ご寄付いただきました新田様に厚く感謝申し上げます。

【東京本部】
正会員・法人会員の皆様へのお願い [2020年06月01日(Mon)]
 いつも協会活動にご支援・ご協力・ご理解を賜りまして、心より感謝申し上げます。
 さて、本年も下記の通り定時総会を開催いたします。

日時:令和2年6月12日(金) 10:00-12:00
会場:東京都新宿区市谷左内町21-13
株式会社技術評論社 1階 101会議室

 正会員・法人会員・賛助会員・「25の小さな夢基金」サポーターの皆様にはすでに総会資料一式を送らせていただきました。

 総会における議決権がございます正会員・法人会員の皆様には委任状または書面議決書をもって是非とも定時総会にご参加をお願い致します。

メモ委任状または書面議決書は以下よりダウンロードできます。
http://www.jyfa.org/4_activity/event/2020/0612soukai/0612soukai.html

※委任状または書面議決書のご返送は今週金曜日(6/5)までにお願いいたします。
※すでに委任状または書面議決書をご返送いただきました皆様にはこの場をお借りしてお礼申し上げます。ありがとうございました。

皆様のご協力、何卒、よろしくお願いいたします。

【東京本部】