CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« 2021年08月 | Main | 2021年10月»
『NPO法人 日本雲南聯誼協会』に、いいね!やシェアだけで支援金を届けられます。〜 NPO/NGOを誰でも簡単に無料で支援できる!gooddo(グッドゥ) 〜

<< 2021年09月 >>
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
最新記事
Comment
Category
月別アーカイブ
Link

本日9月9日は何の日でしょうか? [2021年09月09日(Thu)]
答えは:昨年2020年から設定されている『教育を攻撃から守るための国際デー』です。2020年5月28日の国連総会で制定した新しい国際デーです。

 「子どもの権利に関する条約(Convention on the Rights of the Child)」の中に『教育を受ける権利』について、貧困、災害、紛争、不平等など様々な原因によって教育を受ける機会を奪われている子どもたちをもっと国際社会が注目すべきために制定されました。

世界で子どもたちは何によって教育を受ける権利を奪われているのか?


 界中には、1億6,000万人の子どもたちが児童労働をしています。その数は世界の子どもたちのおよそ10人に1人に当たります。

 部の国では、政権の混乱により人々が家を離れざるを得なくなり、そのために子どもたちが再び学校に行くことができなくなっています。

 争で子どもたちがペンではなく銃を持たざるを得ない国もあります、いわゆる子ども兵士。

 た、近年のコロナウィルス感染症により、多くの家庭が貧困に陥り、親の失業により子どもが教育を受けられない状況になります。

 れらの実例は、貧困が子どもたちの教育を受ける権利を奪うことを示す一方、貧困によって間接的に様々な脅威が生じ、子どもの教育を受ける権利を妨げています。

雲南省の子どもたちの教育は?

 国の内陸にある雲南省は、他省に比べ平地が6%しかない地形によるインフラ整備が遅れたことと、農業を中心とした経済構造により発展が遅れ、貧困省として問題とされてきました。

dc010964.jpg


 の様な環境の中で雲南省には多くの少数民族住んでおり、物理的にも、経済的にも様々な原因で多くの少数民族の子どもたちが教育を受けることが困難な地域が残されてきました。それは、教育に対する理解不足や、地域の慣習などにより進学のチャンスがとても少なかったことです。

 かし近年は貧困政策の普及により、改善が進むほど、教育機会の改善は進んでいますが、現在でも貧困地域の大多数の女の子は、義務教育以降の進学の機会がありません。(中国の義務教育期間は9年、一部の少数民族地域では12年)

IMG_3550.JPG


 本雲南聯誼協会は、20年の間に雲南省の遠隔山岳地帯の子どもたちへの教育支援を行っています。

 して当地域の子どもたちが教育を受ける機会を増やすために、過去20年間、私たちの協会は一貫して雲南省の各地域の貧困児童に学習支援を提供してきました。子供の初級教育の普及に関わらず、女性の子供の高等教育の擁護の課題にも取り込んできました。 

 会として今後も子どもたちに学ぶことで彼らの潜在能力を伸ばし、夢を実現する可能性を与えて、教育を通じた子どもたちの支援に取り組んでいます。

IMG_5174.JPG


 9月9日のこの日、さまざまな理由で教育を受けることができない世界の子どもたちのために、私たちに何ができるかを考えてみましょう。 子どもたちが貧困の脅威から解放され、教育を受ける権利を得るために、私たちと一緒に子どもたちの未来、そして世界の未来のために活動しましょう。

【東京本部】