CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« 2012年07月 | Main | 2012年09月»
『NPO法人 日本雲南聯誼協会』に、いいね!やシェアだけで支援金を届けられます。〜 NPO/NGOを誰でも簡単に無料で支援できる!gooddo(グッドゥ) 〜

<< 2012年08月 >>
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
最新記事
Comment
Category
月別アーカイブ
Link

日本の踊りがつなぐ魂の交流、いよいよ! [2012年08月14日(Tue)]

515日発行の会報第41号でもご案内した通り、協会は今年11月、雲南省で「日本の踊りがつなぐexclamation雲南の若者と少数民族の郷、魂の文化交流」を開催します。

協会のチャリティー忘年会でもおなじみの「ブランニューダンスマーケット」を主宰する能見広伸さんと、その踊りの師匠で、日本を代表する舞踊家・寒水泰江さんのお2人が率いるダンス集団「寒水・能見ダンストゥループ」が、子どもから大人まで、30名程度のダンサーによる公演を、雲南省昆明市と臨滄市で行うのですぴかぴか(新しい)

いよいよ3ヵ月と迫った今月初旬、初鹿野理事長の案内で、ダンストゥループの皆さんによる現地視察が行われましたわーい(嬉しい顔)

視察に訪れたのは、寒水先生能見さん、そして柴崎美保さん3人。
8月8日〜12日、出国から帰国までわずか5日間というタイトな日程で、昆明と臨滄を駆け抜けましたダッシュ(走り出すさま)ダッシュ(走り出すさま)


DSC02871.JPG


DSC02865.JPG


昆明市では、雲南大学と「夢基金」昆明女子高校で公演予定。
舞台装置やステージを入念にチェックしますカラオケ
公演本番でも通訳として協力してくださる予定の、雲南大学・高明先生&日本語専修生たちが案内してくれました手(チョキ)


DSC02990.JPG


臨滄市では、市政府や市文化局、体育局など早々たるメンバーがお出迎え。公演についての会議を行いましたビル

DSC02947.JPG


また、臨滄民族舞踏団によるデモンストレーションも。
11月の本番では、舞踏団とのコラボレーション企画も考えられていますダッシュ(走り出すさま)
今から楽しみですねわーい(嬉しい顔)

DSC02957.JPG


また、道中、寒水先生や能見さんが歌声を披露する場面もあったようカラオケ
公演本番に向けて、日中の心の距離も、急速に接近しているようでするんるん

日本雲南聯誼協会と寒水・能見ダンストゥループがおおくりする、
2012日中国民交流友好年公式行事「日本の踊りがつなぐexclamation雲南の若者と少数民族の郷、魂の文化交流」どうぞ、ご期待くださいexclamation×2


DSC02890.JPG
左から柴崎さん、1人飛んで能見さん、寒水先生
通訳を担当してくれた雲南大学高先生、日本語専修の学生たちとともに



(Yぶた)

※8/14現在申請予定