CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
Main | 【東京本部】事務局の日常»
『NPO法人 日本雲南聯誼協会』に、いいね!やシェアだけで支援金を届けられます。〜 NPO/NGOを誰でも簡単に無料で支援できる!gooddo(グッドゥ) 〜

<< 2021年09月 >>
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
最新記事
Comment
Category
月別アーカイブ
Link

東京本部休業日のお知らせ [2021年09月13日(Mon)]
 いつも日本雲南聯誼協会を応援してくださり、ありがとうございますexclamation
 東京本部事務局は誠に勝手ながら、以下の通り休業とさせていただきます。

休業日:9/20(月)敬老の日と9/23(木)春分の日


ご不便をお掛け致しますが、何卒ご理解のほどお願い申し上げます。

IMG_5060.JPG


【東京本部】
本日9月9日は何の日でしょうか? [2021年09月09日(Thu)]
答えは:昨年2020年から設定されている『教育を攻撃から守るための国際デー』です。2020年5月28日の国連総会で制定した新しい国際デーです。

 「子どもの権利に関する条約(Convention on the Rights of the Child)」の中に『教育を受ける権利』について、貧困、災害、紛争、不平等など様々な原因によって教育を受ける機会を奪われている子どもたちをもっと国際社会が注目すべきために制定されました。

世界で子どもたちは何によって教育を受ける権利を奪われているのか?


 界中には、1億6,000万人の子どもたちが児童労働をしています。その数は世界の子どもたちのおよそ10人に1人に当たります。

 部の国では、政権の混乱により人々が家を離れざるを得なくなり、そのために子どもたちが再び学校に行くことができなくなっています。

 争で子どもたちがペンではなく銃を持たざるを得ない国もあります、いわゆる子ども兵士。

 た、近年のコロナウィルス感染症により、多くの家庭が貧困に陥り、親の失業により子どもが教育を受けられない状況になります。

 れらの実例は、貧困が子どもたちの教育を受ける権利を奪うことを示す一方、貧困によって間接的に様々な脅威が生じ、子どもの教育を受ける権利を妨げています。

雲南省の子どもたちの教育は?

 国の内陸にある雲南省は、他省に比べ平地が6%しかない地形によるインフラ整備が遅れたことと、農業を中心とした経済構造により発展が遅れ、貧困省として問題とされてきました。

dc010964.jpg


 の様な環境の中で雲南省には多くの少数民族住んでおり、物理的にも、経済的にも様々な原因で多くの少数民族の子どもたちが教育を受けることが困難な地域が残されてきました。それは、教育に対する理解不足や、地域の慣習などにより進学のチャンスがとても少なかったことです。

 かし近年は貧困政策の普及により、改善が進むほど、教育機会の改善は進んでいますが、現在でも貧困地域の大多数の女の子は、義務教育以降の進学の機会がありません。(中国の義務教育期間は9年、一部の少数民族地域では12年)

IMG_3550.JPG


 本雲南聯誼協会は、20年の間に雲南省の遠隔山岳地帯の子どもたちへの教育支援を行っています。

 して当地域の子どもたちが教育を受ける機会を増やすために、過去20年間、私たちの協会は一貫して雲南省の各地域の貧困児童に学習支援を提供してきました。子供の初級教育の普及に関わらず、女性の子供の高等教育の擁護の課題にも取り込んできました。 

 会として今後も子どもたちに学ぶことで彼らの潜在能力を伸ばし、夢を実現する可能性を与えて、教育を通じた子どもたちの支援に取り組んでいます。

IMG_5174.JPG


 9月9日のこの日、さまざまな理由で教育を受けることができない世界の子どもたちのために、私たちに何ができるかを考えてみましょう。 子どもたちが貧困の脅威から解放され、教育を受ける権利を得るために、私たちと一緒に子どもたちの未来、そして世界の未来のために活動しましょう。

【東京本部】
会報誌『彩雲の南』第77号発行のお知らせ [2021年08月11日(Wed)]
協会活動やイベント情報などを皆さんにお伝えする協会会報誌『彩雲の南』第77
号が発行の運びとなりました。

 本日(8/1)1、東京本部にてボランティアの皆さん総勢5名にご協力いただき、新型コロナウィルス感染防止対策を徹底し、会報発送作業を行いました。
 『彩雲の南』第77号がお手元に届きましたら、ぜひ、ご覧ください

今号の主な内容
・「25の小さな夢基金」第13期生89名卒業式
・「25の小さな夢基金」第10回「夢は叶う」講演会 許峰顧問
・「25の小さな夢基金」里親サポーター 廖海波さん
・連載「25の小さな夢基金」卒業生の今 vol.10 馬妮さん
・連載「ボランティア通信」名古屋支部特集@ 近藤釼一支部長
・新理事2名・新顧問1名ご紹介
・東京本部インターンシップ 熊寛さん
・設立20周年記念誌『輝きを増すその先へ』ご寄付お礼
・雲南ニュースコーナー 雲南きのこ
・挑戦!中国百科検定G など
 オールカラー全4ページで盛りだくさんの内容です

メモ会報誌『彩雲の南』バックナンバーは協会公式HPでご覧いただけます。
https://jyfa.org/publications/saiun/

・ご協力・会報発送ボランティア(順不同・敬称略)
株式会社技術評論社、昭和情報プロセス株式会社、李越東、馬皓晨、蘇鑫、滝澤崇

ご協力いただきまして、心より感謝申しあげます。

李越東さん.jpg
▲初参加の李越東さん

微信图片_20210811151054.jpg
▲同じく初参加の馬皓晨さん(右)

微信图片_20210811151041.jpg
▲作業場所は使用前使用後ともにアルコール消毒しました


【東京本部】
【 大 募 集 】8/11(水) 会報発送ボランティア [2021年08月06日(Fri)]
暑中お見舞い申し上げます

 いつも協会活動にご支援・ご協力をたまわり、ありがとうございます。
 本日は協会会報誌『彩雲の南』発送作業ボランティア募集のお知らせです。

 協会活動やプロジェクト、イベント情報などを皆さんにお伝えする会報誌『彩雲の南』最新号の第77号が無事、発行の運びとなりました。
 下記の日程で発送作業を行いますので、お手伝いしていただけるボランティアを大募集いたします。

【会報誌『彩雲の南』第77号 発送作業】 
■作業日時: 
 8月11日(水)13-17時頃(予定)
■場 所 : 認定NPO法人日本雲南聯誼協会東京本部 
(〒162-0846 東京都新宿区市谷左内町21-13
 株式会社技術評論社内 1F)
■作業内容 : 
 会報誌及び送付物の封入、宛名シール貼り等 
■募集人数:若干名
■募集締め切り :
 8月10日(火) 10時
※新型コロナウィルス感染予防対策をして行います

お手伝いいただける方はメールまたはお電話にてご連絡をお願いいたします。

【メールの方】
本文に下記をお書きいただき、yunnan@jyfa.org までお送りください。
●ご希望の参加時間 
●お名前 
●電話番号(できれば携帯電話) 

【お電話の方】
TEL 03-5206-5260(平日10-17時)※8月13

初めての方でも楽しくできる作業です
他の会員・ボランティアの皆さんや事務局スタッフとの
親睦もかねてボランティアに参加してみませんか?
普段なかなか見られなない事務局スタッフの働きぶりを
ぜひこの機会にご覧いただければと思います

数時間だけ、ご友人とのご参加ももちろん大歓迎いたします
皆さんのご協力をお待ちしております


微信图片_20210805141553-removebg-preview.jpg

微信图片_20210625114803.jpg

【東京本部】
*東京本部事務局夏季休業のお知らせ* [2021年08月03日(Tue)]
いつも日本雲南聯誼協会を応援してくださり、ありがとうございます。
 東京本部事務局は誠に勝手ながら、以下の期間を夏季休業とさせていただきます。

夏季休業期間:8/13(金)〜16(月)
※8/17(火)より通常業務を行います。


ご不便をお掛け致しますが、何卒ご理解のほどお願い申し上げます。

IMG_3753.JPG


【東京本部】
東京本部休業のお知らせ [2021年07月16日(Fri)]
いつも協会を応援していただき、心より感謝申し上げます。

誠に勝手ながら、東京本部事務局は下記のとおり休業とさせていただきます。  

7月22日(木) 〜 25日(日)
26日(月)より通常業務を再開いたします。



大変ご迷惑をお掛けいたしますが、何卒ご了承くださいますようお願い申し上げます。

DSC_0372.JPG


【東京本部】
新理事ご紹介➁ 松田雄馬理事 [2021年07月02日(Fri)]
 第21回定時総会が5月29日に開かれ、新たに理事2名が承認されました。
 昨日の神立めぐみ理事のご紹介に続き、本日は松田雄馬理事をご紹介いたします。
 松田雄馬理事は協会の日雲人材育成プロジェクトにおいて幅広くご協力いただいており、何度も昆明に足をお運びいただき、大学生国際交流にご尽力いただいております。

 現在、中国はデジタル技術を駆使し、本協会設立当初とは様変わりした発展を見せています。今、協会は「中国を支援する」という役割を見直す必要に迫られています。こうした新しい時代において、私は、本協会が、中国に学び、日中の未来を共創するための架け橋になると確信しています。中国を含む国々にて事業創造を行った私自身の経験を踏まえ、本協会の未来を共創していきたいと思っています。 
株式会社オンギガンツ代表取締役・一橋大学大学院講師(非常勤) 松田雄馬


10_3.JPG
▲松田雄馬理事


【東京本部】

新理事ご紹介@ 神立めぐみ理事 [2021年07月01日(Thu)]
 第21回定時総会が5月29日に開かれ、新たに理事2名が承認されました。
 本日は神立めぐみ理事をご紹介いたします。
 神立理事は2004年に正会員にご入会いただいて以降、翻訳ボランティアとして、「25の小さな夢基金」里親サポーターとして、また昨年度からは東京本部の会計も担当していただいており、多方面にわたりご支援・ご協力をいただいております。

この度、理事に就任いたしました神立と申します。2020年より会計を担当しております。皆さまの会費と寄附金で運営されるNPO法人として、透明性の高い会計処理に努めて参ります。
 会計帳簿など、個人情報を除く全ての情報は事務所にて公開していますので、お気軽にお問合せ下さい。どうぞよろしくお願い申し上げます。
神立めぐみ

10_2.JPG
▲神立めぐみ理事


【東京本部】
正会員・法人会員・「25の小さな夢基金」会員の皆さまへ [2021年06月25日(Fri)]
正会員・法人会員・「25の小さな夢基金」会員の皆様へ

 この度の会報誌に設立20周年記念誌『輝きを増すその先へ』を同封させていただきました。2000年の設立以来、たくさんの皆様のご支援・ご協力により様々な活動を行うことができました。これまでの20年間の歩みを1冊にまとめましたのでご覧いただければ幸いです。

設立20周年記念誌
『輝きを増すその先へ』
◎ ご寄付のお願い ◎ 

 設立20周年記念誌『輝きを増すその先へ』へのご寄付を受け付けています。
 皆さまからのご寄付は雲南少数民族への教育支援、協会運営のために大切に使わせていただきます。
 皆さまのご寄付を心よりお待ちしております。

 当協会は東京都より認定を受けた「認定NPO法人」です。認定NPO法人への寄付は税制優遇(寄付控除)が受けられます。
詳細は 協会公式HP:http://www.jyfa.org → 支援に参加
※法人の場合、一般寄付金の損金算入限度額とは別に、特別損金算入限度額の範囲内で、損金として算入できます。詳しくは最寄りの税務署にお問い合わせください。

●銀行振込
三菱UFJ銀行 目黒駅前支店 普通 1300380 
特定非営利活動法人 日本雲南聯誼協会(トクテイヒエイリカツドウホウジン ニッポンウンナンレンギキョウカイ)
●郵便振替
振替口座 00100-8-610935 
加入者名 特定非営利活動法人 日本雲南聯誼協会
※振込手数料はご負担いただきますようお願いします。

寄付のプラットフォーム「Syncable」導入
クレジットカードでお手軽に
ご寄付いただけるようになりました

Syncable(シンカブル)の協会ページはこちら
https://syncable.biz/associate/yunnan/vision
または
「シンカブル 日本雲南聯誼協会」で検索

※Syncableからのご寄付も税額控除の対象となります。
詳しくは協会公式HPをご覧ください。  
https://jyfa.org/causes/koujyo/




【東京本部】

会報誌『彩雲の南』第76号発行のお知らせ [2021年06月24日(Thu)]
 協会活動やイベント情報などを皆さんにお伝えする協会会報誌『彩雲の南』第76号が発行の運びとなりました。発行が大変、遅れましたことをお詫び申し上げます。

 協会設立記念日である本日(6/24)、東京本部にてボランティアの皆さんにご協力いただき、会報発送作業を行いましたexclamation
 『彩雲の南』第76号がお手元に届きましたら、ぜひ、ご覧くださいわーい(嬉しい顔)

ひらめき今号の主な内容
・「25の小さな夢基金」日本語授業
・連載「25の小さな夢基金」卒業生の今 vol.9 許燕聡さん
・「25の小さな夢基金」卒業生からのお手紙が届きました
・「25の小さな夢基金」サポーターご紹介 安藤哲雄さん
・連載「ボランティア通信」大宮支部特集C 佐藤正典さん
・連載「こんにちはCSR」第27回 株式会社日商平野
・お知らせ 中国動画サイト「西瓜視頻」アップ
・お知らせ 設立20周年記念誌『輝きを増すその先へ』刊行
・雲南ニュースコーナー 15頭のアジアゾウ雲南北上中
・コラム:行雲流水 「踏み出す勇気」董紅俊日中青少年交流部長
・挑戦!中国百科検定F など
 オールカラー全4ページで盛りだくさんの内容ですexclamation


メモ会報誌『彩雲の南』バックナンバーは協会公式HPでご覧いただけます。
https://jyfa.org/publications/saiun/

・ご協力・会報発送ボランティア(順不同・敬称略)
株式会社技術評論社、昭和情報プロセス株式会社、蛯名樹里、滝澤崇

いつもご協力いただき、本当にありがとうございまするんるん

 
微信图片_20210625114803.jpg
初めて会報発送作業にご協力いただいた蛯名さん
ご協力ありがとうございましたぴかぴか(新しい)

【東京本部】
| 次へ