CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
«「夢は叶う」三木秀隆さん講演記D | Main | 報告!6/29夢基金フォーラム「未来を創る」が開催されました»
『NPO法人 日本雲南聯誼協会』に、いいね!やシェアだけで支援金を届けられます。〜 NPO/NGOを誰でも簡単に無料で支援できる!gooddo(グッドゥ) 〜

<< 2020年10月 >>
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新記事
Comment
Category
月別アーカイブ
Link

「夢は叶う」三木秀隆さん講演記E 【 最終回 】 [2014年07月02日(Wed)]
(新)バナー.jpg


第5回「夢は叶う」講演会、今回が連載の最終回となります。
三木秀隆さんから生徒へ伝えたい3つのメッセージとは…。

----------------------------------------------------------------------
「夢は叶う」三木秀隆さん講演記E

今回、夢を叶えるにあたって、私から伝えたいことは3つあります。

1つ目は、みなさんは学生ですから、多くの友達を作ってください。自分の意見ばかり主張しても友達はできません。多くの友達を作るためには、相手の話をしっかり聞くことが大切です。私は現在日本にも中国にも多く友人がいますが、相手が伝えたいことを聞くことが一番重要だと思っています。話すことのほうが簡単、聞くことのほうがずっと難しいんです。でも友達を作るためには聞くことをぜひ練習してください。

DSC02111_E7B8AEE5B08F-thumbnail2.jpg


2つ目は、もう高校生ですから、社会ルールを守るということです。ここに書いてあることは、娘が小学校の時に妻が話したことです。妻は娘が小学校に入ったときに人工透析になり、あと何年生きられるかわからない状況でした。これは、小学校の娘にはとても難しい話だったのですが、娘が大人になるまで自分が生きられるかどうかわからない状況で、このようなマトリックスを書いて説明をしました。高校生のみなさんにはぜひ、このマトリックスを頭に入れておいて欲しいです。横軸は社会にとって、しなければいけないことと、してはいけないことです。縦軸はあなた自身がしたいこと、したくないことです。学校ではしなければいけないと言われても、自分がやりたくないことってありますよね。逆に学校でやってはいけないと言われていても、自分がやりたいこともありますね。このときみなさんはどうしますか。例えば、授業中に友達とおしゃべりしてはいけないと先生から言われていますが、しゃべりたい時もありますよね。してはいけないことで、自分がやりたいことがあるとき、社会に出たときにどう考えるかということなんです。学校の先生は自分の話を聞いてほしいから言ってるのではありません。話す内容が重要で聞き逃すと大切なことを失ってしまうから、みなさんのことを考えておしゃべりをしないできちんと授業を聞きなさい、と言っているのです。

別の例を挙げると、ゴミはゴミ箱に捨てましょうというのが社会でやらなければいけないルールです。でも面倒なときもありますよね。考えなければいけないのは、なぜ社会はこうしたルールを作っているのかということです。ゴミを適当に捨ててしまうと、そこからゴミが腐敗して匂いが出たりと、周りの迷惑になります。綺麗な街を保つため、周りに迷惑をかけないためにゴミはゴミ箱に捨てなければいけないのです。ですので、なぜこうしなければならないのか、自分の中できちんと理解して行動してください。

3つ目は、いろんなものを見て、なぜだろうと考えてください。先程の4人のお話からもわかるように、努力しても夢は簡単には叶わないんです。そんなとき、なぜうまくいかないのかを考えることが大切なのです。なぜだろうと自分に問いかけ、常に考えてください。

この3つのメッセージを残して、この講演を終えたいと思います。


DSC02115_E7B8AEE5B08F-thumbnail2.jpg

【終】
コメントする
コメント