CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
«インターン3人娘、職務全うのご報告♪ | Main | 雲南支部インターン生・陳莉莎さんの報告»
『NPO法人 日本雲南聯誼協会』に、いいね!やシェアだけで支援金を届けられます。〜 NPO/NGOを誰でも簡単に無料で支援できる!gooddo(グッドゥ) 〜

<< 2020年06月 >>
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
最新記事
Comment
Category
月別アーカイブ
Link

インターンプログラム第2弾、進行中 [2012年07月25日(Wed)]
雲南支部で、雲南大学日本専修生インターンプログラムの後半がスタートしましたexclamationインターン生は9月から4年生に進級する陳莉莎さん、張皓くん、孔繁睿くん3人。
引き続き、10月に予定されている学生フォーラムや昆明女子高校での日本語授業の企画、「夢は叶う」講演会の資料作りなどに携わりますビル

日本語学科では少数派の男子チームも、今回のインターンシップに限り優勢のご様子(とりあえず「数」においては、ですねわーい(嬉しい顔)ぴかぴか(新しい)さて、どんな「男子汉」ぶりを見せてくれるのでしょうかexclamation&question乞うご期待ですわーい(嬉しい顔)

今回は、そんな孔くんからのレポートをご紹介しますダッシュ(走り出すさま)
見え隠れする、鬼教官Nのプレッシャー…



★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★


今日はインターンシップの第3日、全ての仕事は着実に進展しています。
 
 この3日間にとてもたのしいです。
初の日われわれ3人は各の仕事をしました、初めて講演会のポスターを直す私はこれどう直せばいいか分からない時、中洲さんからの指導のおかげで、初の日の仕事は完成しました。翌日われわれはたくさんの討論を通じて9月〜来年6月授業のスケジュールを作成しました。もちろん順風満帆ではありません。例えば、どんな授業を教えるか、どんな順番で教えるか、どんな資料を採用するか、問題がいっぱいあります。今日われわれも頑張ります。
 
 初めてインターンシップを参加して、企画書を作成して、分からないところがたくさんありまして、中洲さんの話も聞き取れません、自分の不足が深い感じされました、本当に恥ずかしいと思いました。これからぜひ一生懸命日本語を勉強します。



CIMG2060.JPG


(Yぶた)
コメントする
コメント