CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
«「夢は叶う」池田弘一さん講演記15 | Main | NPO仲間が増えました!»
『NPO法人 日本雲南聯誼協会』に、いいね!やシェアだけで支援金を届けられます。〜 NPO/NGOを誰でも簡単に無料で支援できる!gooddo(グッドゥ) 〜

<< 2020年11月 >>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
最新記事
Comment
Category
月別アーカイブ
Link

雲南支部で活躍するインターンを紹介します! [2012年02月13日(Mon)]
こんにちは!
毎日寒〜い日本とは打って変わって、すっかり春花のような温かい日が続く、昆明!そんな雲南支部からHOTなニュースが届きましたぴかぴか(新しい)

実は、今年に入ってから雲南支部にインターンの方が来ています!
1ヶ月間の期間限定ですが、毎日翻訳のお仕事メモするなど、ばりばり働いて下さっています!日本語もとっても上手な彼女小顔本日は、そんな雲南支部インターンの杜佳さんが書いた自己紹介文を掲載しますぴかぴか(新しい)


★     ★     ★     ★     ★     ★     ★     ★     ★     ★


初めまして、雲南大学日本語科3年生の杜佳と申します。
どうぞよろしくお願いいたします。

この一ヶ月間、日本雲南聯誼協会の一員に加わることが出来て、大変光栄に思います。これまでは学生として学校で過ごしてきておりますので、雲南支部のインターンとして働くことに、あらためて身の引き締まる思いがしております。まだまだ未熟で、毎日学ぶことがたくさんあります。

協会の先輩たちは優しく、間違ったときは根気よく教えてくれます。まるで家族のようです。すばらしい先輩に恵まれて、幸せに感じます。

さて、簡単に自己紹介をさせていただきます。
わたしは昆明に生まれ、生まれ育った昆明を愛しています。
趣味は読書や映画を観ることです。時間をやりくりし、一人でゆったりと過ごすことも自分を保つために大切なことだと思います。好きな日本の作家は、京極夏彦と村上春樹。京極先生の妖怪推理小説はとても面白いと思います。
また、ある時、寺山修司先生の映画やドラマを見て、大きな衝撃を受けました。

普段はよく欧米と中国の音楽を聞いています。先週は白水というソロで活躍している歌手の中国民謡のコンサートに行きました。やはり音楽を聞くと、心が洗われます。

そして、最近は日本のデザインにすごく興味を持つようになりました。
現代の日本芸術は、世界的にみても独特な魅力があり、伝統芸術と現代の技術を組み合わせることで、かなり優秀なアーティストが多く誕生しています。

例えば、蜷川実花さんが撮影した様々な色をうまく使った作品や映画を見ると、なんだか、まるでマジックの世界に入りこんだような気分になりますし、宋時代の風景画のような深さを持つ森山大道先生の写真を見たら、無意識に涙ぐんでしまいます。また、草間彌生先生の作品は、自分の大好きな水玉を使った温かい絵で、見た人々を子供時代に戻してくれます。

美しいものは、人の心を癒したり、あるいは、時代を変えたりします。それが芸術の力だと思います。

最後に・・・私は人とお話しするのが大好きです。よろしくお願いします。



(翻訳作業をしている様子 左:杜佳 右:雲南支部スタッフ 王海琳)


雲南大学日本語科3年生 杜佳


コメントする
コメント