CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
«2021年度もよろしくお願いいたします | Main | 57名の少女たちが支援を待ち望んでいます»
『NPO法人 日本雲南聯誼協会』に、いいね!やシェアだけで支援金を届けられます。〜 NPO/NGOを誰でも簡単に無料で支援できる!gooddo(グッドゥ) 〜

<< 2021年04月 >>
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
最新記事
Comment
Category
月別アーカイブ
Link

中国のお彼岸「清明節」を迎えました [2021年04月06日(Tue)]
 先日4月3日から5日は、中国で年に一度の清明節を迎えました。清明節と春節、端午節、中秋節は中国の四大伝統的な祝日と言われています。

 清明節は「踏青節」、「行清節」、「3月節」、「祭祖節」などとも言われ、日本のお彼岸にあたります。上古時代の祖先信仰と春祭礼儀作法に由来し、自然と人文の二つの意味を兼ね備えて、自然の節気点であることから、伝統の祝日となっています。

 清明節の主な習わしは踏青、植樹、凧揚げ、墓参り、祖先を祭ることなどです。その中で、お墓参りと踏青は清明節の2つの儀礼テーマで、清明節になると、万物は「吐故納新」し、自然は生き生きとした光景を呈しています。そのため、踏青と墓参りの良い時期となっています。

 中国北部の一部の地域では清明節に冷たいものを食べる習慣が残っています。南方の部分地区は青団を食べる風習があります。青団は清明餅、茨殻粿、清明の餅、よもぎ餅、艾糍、艾草餅、清明団子、艾草青団などとも呼ばれることもあります。青団は柔らかくてモチモチとした食感で中国では人気のお餅です。

 お墓参りをする時、人々は果物や紙のお金などを持って墓地に行き、先祖の墓に供え、紙のお金を燃やします。そして、お墓のために新しい土を取り替え、新緑の新枝を折ってお墓の上に挿し、拝礼し、最後にみんなで食事をするのが、伝統的な古い慣習です。
 これは「清明时节雨纷纷,路上行人欲断魂。借问酒家何处有?牧童遥指杏花村。」という唐代詩人杜牧の詩≪清明≫は清明節の特別な雰囲気をよく表現されています。

最後には、皆様に楽しい日々を過ごすよう心からお祈り申し上げます!

yomogi.jpg


雲南支部 胡安静

コメントする
コメント